初心者がはじめて援助交際するときに、抑えておかないと損するポイントを丁寧に紹介しています。愛人契約やパパ活にも対応しています。

援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】

14 援助交際体験談

女子小学生(JS)と援助交際セックスをした体験談

更新日:

女子小学生(JS)援交画像

女子小学生(JS)と援助交際セックスをした体験談
ナカムラ
どもー。ナカムラです。本日は懺悔をします。

20年前、私が女子小学生(JS)と援助交際をした体験談です。

当時は大手出会い系サイトにも、年齢認証なんてものはなくて、JCやJKがたくさん出会い系サイトに出没していました。

私は、逮捕のリスクなんて全然考えずに、JCやJKと援助交際をしまくっていました。

まぁその後、JKと援助交際で逮捕の報道がたくさんされるようになったころから、絶対に18歳未満には手を出さないようになりましたけどね。

ちなみに援助交際での逮捕が心配なかたは「援助交際に関する法律のまとめ【逮捕の理由と絶対に逮捕されない方法】 」に目を通しておいてください。

さて、出会い系サイトでいろんな女の子とメッセージを交換していると、マキ(仮名)という女の子から、「こんにちは。私は小学6年生なんですけど、私でも大丈夫ですか」というメッセージが来ました。「ホントかよ」と思ったけど、一応その女の子とメールのやりとりをすることに。文章が下手だし頭がちょっと足りてない感じ。まさに小学生って感じだなぁと思ったんですけどこの時点ではまだ信用していません。

後ろめたさもあったので、待ち合わせは人気のない公園。相手の服装を聞いて、その時間に遠くから眺めていると、中学生くらいに見える女の子が立っています。しばらくその女の子を観察して、周りに誰もいないのを確かめると、その女の子に声をかけました。

今考えたら美人局の可能性だってあったわけだよなー、コワイコワイ。

「マキちゃんかな?」と聞くと、「はい、そうです」という小さな声の返事。

顔を近くで見ると、肌が透き通るように白くてシミひとつない。これが小学生の肌かという感じ。まじまじと顔見ていると、マキは恥ずかしそうにもじもじ始めました。

顔はまあまあ……いや、メイクをしていないし眉毛さえ整えていないことを考えたらかなりレベル高い。ちょっと志田未来っぽいし。

「そんなに怖がらなくていいんだよ。乱暴とかは絶対にしないから安心して」と言って安心させます。

髪の毛は黒髪のおかっぱ。白いスニーカーを履いて短パンを履いて、上はピンクの半袖シャツでヒラヒラがついています。いかにも小学生という感じの服装。変に大人ぶってないところがめちゃめちゃ興奮させます。

うわー、早くオマンコ見てぇー。

さっそく約束の5,000円を渡します。舐めるだけで5,000円という約束だったので、それ以上のことは絶対にしないということを伝えて安心させます。「指を入れたり痛くしたりは絶対しないから安心してね」と言うと、もじもじしながら小さい声で「はい」と言います。今思えば、小学生にフェラチオさせて5,000円ってめちゃくちゃ安いですね。

だって普通にピンサロ行ってババアにフェラしてもらっても5,000円だし。もっと高いところもあるし。ババアのフェラ高すぎだろ。ババア死ねよ! これからも行くけどな! 長生きしろよ!

「どうして援助交際をしているの?」と聞いたら、「友達がしていたから」との返事。このていどのことで5,000円という大金をもらえるなら、と考えたのかもしれません。小学6年生にとっては大金ですからね。たまごっちでも買うのかなー。

まずは女の子に公園の障害者用トイレに入るよう指示します。そして5分ほど遅れてわたしも入室。一緒に入るところを見られたらまずいからね。

この障害者用トイレは比較的清潔で、このころはプチ援交のたびに、よく使用していました。かなりの数の障害者用トイレを調べて、もっとも清潔で人通りの少ない場所を探したのです。

また、障害者用トイレに入ったら、百均で買っておいたビニールシートを、床全体に広げて敷いておきます。こうすれば、服をそのへんに置けるし、座ったり横になることもできます。

さて、まずは服の上から優しく体を触ります。おっぱいはちょっとだけ膨らんでいて、ブラジャーをしていないので、乳頭の突起が服の上からでもわかります。

抱きしめると体のちいささがダイレクトに伝わってきます。この「体が小さい感覚」ってのが少女の醍醐味。小ささを思うぞんぶん味わうのです。

触っているとチンコがむくむくと立ってきます。そのまま体中を触り続けます。お尻・股間・胸などを服の上からまさぐり続けます。JCって本当にケツがちいさい。まだ未成熟な腰回りの感じが大好き。この時点ですでにチンポは絶好調マックス勃起状態。

次はキス。そして少しずつ舌をマキの口の中に入れていきます。最初ビクっとしましたが舌を受けいれてもらいました。わたしが口の中でレロレロと舌を動かすと、彼女も少しだけ反応を返してくれました。「もしかしてキスってこれが初めてだったの?」って聞くと、彼女はコクンとうなずきます。

口の中をベロでどんどんどんどんかき回していきます。歯茎もぜんぶ舐めて歯の裏も全部舐めます。これで、この少女の口の中の処女部分はなくなりました。未来の彼氏を思い浮かべてわたしのなかのNTR属性も満足させます。

小学生の女の子のファーストキスをうばって、そのままディープキスをしているということに、最高の興奮を覚えました。これ以上の興奮を覚えたキスは後にも先にもありません。

心なしか彼女も嫌がりつつも少し感じてしまっているような感じがします。小六でもやっぱり立派な女なんだなと思わされる。

つぎに、全身の匂いをかぎまくります。マキから見たら、ものすごい変態に見えたことでしょう(笑)若い女の子って、とにかくどこも臭くないんですよね。もちろん汗臭さはかすかにありますが、全然嫌な匂いじゃない。清々しい匂い。口臭も全然ない。でもなんとなくフェロモンのようなものはある気がする。

次にいよいよ服の中に手を入れていきます。お腹のほうからゆっくりとゆっくりと触っていきます。じわりじわり。ゆっくりゆっくり。

お、ちょっとおっぱいの膨らみが確認できます。さらに上を触っていきます。すぐにさわったらもったいない。焦らして焦らして……、と、ついに、小さな突起が指にあたりました。本当に小さな乳首です。男の子みたいに小さな乳首なので感触がわかりにくいですが、マキはもじもじもじもじします。

女子小学生(JS)おっぱい画像たまらなくなって上を脱がせます。

うわー、女子小学生のおっぱいがいま目の前にある!

上半身裸になった女の子と、公園の障害者用トイレでふたりっきりというシチュエーションに、それだけで射精しそうなほど興奮します。

だってJCの乳首ですよ。いくら見てもいいし、触ってもいいし、舐めてもいいんだぜ! もう死んでもいい!(ウソウソ)

おっぱいの先を舌先でツンと突きます。初めておっぱいを舐められてであろう彼女は、その感覚にびっくりしたのでしょうか、少し息が漏れます。

ツン……ツン……ツン……。

しばらくくりかえしたあとに、ジュルジュルジュル!!!といっきにすすります。

マキは小さい声で「はぁぁぁ」っていう吐息を漏らします。むっちゃエロい! 録音して着信音にすればよかった。

わたしも上半身裸になって、乳首を舐めてもらいます。

上半身裸の小学生が、私の乳首を舐めている。

すごい光景。

いよいよ彼女のズボンとパンツを脱がします。床に座らせて、股の間に鼻を入れて思いっきり匂いをかぎます。汗臭さとおしっこ臭さがほのかに漂います。

毛が全くない1本スジが目の前に開かれています。しばらくじっくり見たあとに、スジに沿って舌を滑らせます。ぺろぺろぺろぺろ。

普段のセックスでクンニしているときって、女が感じているかどうかって気になるじゃないですか。だけどこの時は本当にただただまんこを舐めたいという欲求だけが頭の中を支配していました。その時マキがどんな表情していたのか、どんな感じ方をしていたのか、なんてまったく覚えていません。とにかく私は、その時の欲求に従ってまんこぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろと舐め続けたのです。

どれくらい時が経ったかわかりません。私はズボンとパンツを脱いで、マキに最大限に怒張したちんぽを見せつけます。

マキはとにかくびっくりした様子でした。それでも、触ってみてというと恐る恐る触ってきます。

「ああそうそう上手だよ。気持ちいいよ。とっても気持ち良くて嬉しいよ」

そう言うとマキもなんだかうれしそうになってきます。

さあ、いよいよフェラチオです。

女子小学生(JS)フェラチオ画像じゃあちょっとくわえてみてと言うと、恐る恐る口の中にちんぽを入れていきます。唇がちんぽに触れた瞬間には電気が走りました。しかし口が小さいし、ちんこがでかいしで、うまくくわえることができません。歯がじゃまして、チンコをカポッとくわえることができないんです。

「先っちょだけ飴みたいにペロペロして」とお願いしたら、ペロペロペロペロ舐め始めました。もうこのペロペロだけでいきそうになるんですけど、必死で射精を我慢します。

先っちょだけペロペロしてもらって、竿を手でしごいてもらいます。ペロペロシコシコペロペロシコシコ。

どんどんチンポは膨張していきます。射精感が高まってきます。目の前には全裸の小学生。その口に自分のチンポ。

この状況を天国といわずして何というのでしょうか。

障害者用トイレには、西日が差し込んで、マキの裸を怪しく照らし出します。

いよいよ射精感が高まってきました。「もう少しでイきそうだから、先っちょだけ口の中に入れて」と言ってシコシコさせます。

どんどん高まってきていよいよマキの口の中に精子をどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくと流しこんでいきます。

マキは途中で限界になって、精子を吐いてしまいました。その後少しだけ精子が顔にかかってしまいます。

マキは自分が失敗したのだと思って、ごめんなさいごめんなさいと言っています。

はっきりってこっちとしては顔射ができた感謝を伝えたい気分です。顔に発射して顔射して感謝イエー。

タオルを百均で買ってきておいたので、障害者用トイレの水道でおしぼりを作って彼女に渡します。体中きれいにした後、服を着て解散しました。

マキと離れたあとは、なんだか白昼夢をみていたような気分。あれは幻だったのかもしれないななんて考えています。わたしの空想が本当の記憶になってしまったのかも。いまだにあれって現実だったのかなって思います。いや、現実ではなかったのかもしれない。だってJCにフェラチオさせるなんて犯罪だものー☆

今でも後悔しているのはマキとの援交がこの一回だけだったことです。マキと複数回の援交をして、最終的に初体験までもらっちゃえばよかったなーと考えています。

あのときは、援交のあまりの満足感に、次のアポをするのをわすれていました。マキの初体験をもらえるなら何万円だって出せたはずなのに。

ただ、あのままマキとの援交をつづけていたら、私は逮捕されていたのかもしれませんね。そうならないために、神様がわたしからマキを遠ざけたのかもしれません。

JSとの援交なんて、今では絶対にできない行為ですが、彼女も今では30代。りっぱな母親になって幸せな生活を送っていることを願ってやみません。

あー、書いてたらセックスしたくなってきた。しかたねえから今日はババアのセフレとセックスするか!

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法



援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

-14 援助交際体験談
-

Copyright© 援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】 , 2019 All Rights Reserved.