初心者がはじめて援助交際するときに、抑えておかないと損するポイントを丁寧に紹介しています。愛人契約やパパ活にも対応しています。

援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】

00 援助交際のこころがまえ 10 安全な援助交際

はじめて援交をするときの注意点まとめ【年齢確認・盗難防止】

更新日:

はじめて援交をするときの注意点まとめ【年齢確認・盗難防止】援助交際は非常に楽しいものです。

わたしは初めて援助交際に手を出したその日から、人生が大きく変わりました。それも「良い方向に」です。

はじめて援交をするときの注意点まとめ【年齢確認・盗難防止】
ナカムラ
援助交際を始めてよかったー! 地球に生まれて良かったー!

と声を大にして言いたいくらいですが……現実ではとても言えません(笑)

こうしてブログを続けていると「同志」のかたから連絡やコメントをいただくことがありますが、それがまた非常に嬉しいんです。援交は違法行為ではありませんが、グレーな行為であるからこそ誰かと秘密を共有したくなるもの。匿名で情報交換が出来て、援助交際相手を探すこともできるインターネットは最高です!

さて、今回は初心者に向けた援助交際をするときの注意点をまとめてみたいと思います。

なお、本文中に登場する「JK」とは、すべて「18歳以上のJK」であることを、ここに明言しておきます。

月に使う金額の上限を決めること

まず最初に注意をしたいのは「援助交際はめちゃくちゃ楽しい」ということです。それのどこが注意点なの? と思うかもしれませんが、大事なことです。楽しすぎるがゆえに、タガが外れて歯止めが効かなくなってしまうことがあるんです。

なにせ、JKとセックスが出来るわけなんですから、楽しいに決まってます。

  • 一生焼肉食べ放題
  • 一生JK食べ放題

どちらを選びますか?

焼肉は何度も食べていたら飽きるでしょうが、JKとのセックスは何度しても飽きないのです。だからこそ、おそろしいのです……。

わたしが初めて援助交際に手を出した時、実に一週間のあいだに4人ものJKとセックスをしてしまいました。もう、楽しくて仕方がなかったのです。「えっ、援助交際ってこんな簡単にできちゃうの!?」という驚きもあったのでしょう。

それこそ、オナニー代わりに援助交際をしてしまっていました。わたしが一週間オナニーしなかったのは後にも先にもこの時だけでしょうね。すべての精子をJKにぶっかけていたのです。

自分で言うのもなんですが、まさにサルだったと思います。サルにオナニーを覚えさせると死ぬまでやり続ける……なんて都市伝説がありますが、あのときのわたしは破産するまでやり続けるところでした。

ところが、4人目のJKがあまり好みではなく……といいますか、ぶっちゃけていうとデブでブスだったこともあり、はっと目が覚めて九死に一生を得ました。あのとき、デブスに遭遇せずに超かわいい女の子と遭遇してしまっていたら、消費者金融に手を出してまで続けていたかもしれません。

関連記事 >>> 援交でデブを避けるための様々なテクニック

だからこそ、援助交際を始める前にきちんと心がけておいてほしいのです。いくら楽しくて気持ちよくて簡単に出来るからといって、やり過ぎないこと!

たとえば「月に5万円まで」や「月に3人」までといった具体的な数字で上限を設けることをオススメします。そうでもしないと、ほんと際限なくヤリたくなってしまうのですから……。

年齢の確認について

はじめて援交をするときの注意点まとめ【年齢確認・盗難防止】援助交際の基本であり、絶対に知っておくべきことは「18歳未満と知りながら性行為をするのは違法」ということです。このブログでも何度もお伝えしていますが、それだけ大事なことなのです。

このブログでも、「18歳未満のJKと援交セックスして逮捕された男性にインタビュー」していますし、ニュースでも定期的に流れていますよね。

「◯◯県◯◯市のホテルで、18歳未満の女性と知りながらみだらな行為をしたとして、職業◯◯の◯◯容疑者を青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕しました」

といったニュースを目にしたことがあるでしょう。不運で哀れな同志ではありますが、彼らの犠牲を教訓にしていかねばなりません。年齢についてしっかりと管理することができれば、逮捕されるリスクはほぼゼロにまで減らすことが出来るのですから。

「18歳未満と知りながら性行為をするのは違法」を逆にいえば、「18歳以上と確認した上での性行為」は合法であるといえます。きっちりと確認さえすれば、罪に問われることはないのです。

18歳以上とのセックスは合法ということをもっとくわしく知りたい方は「ぜったい安全に女子高生(JK)とセックスする方法」をごらんください。

「18歳JKです」と書かれた書きこみだけを狙いましょう。間違っても16歳と正直に申告してしまっている子や、そもそも年齢が書かれていない子にコンタクトを取るのはあまりにリスクが有りすぎます。

まあ、そもそも大手出会い系サイトは、身分証の年齢確認が必須なので、それほど心配する必要はありませんが。

ただ、18歳という自己申告だけでは不安が残ります。やはり、きちんと確認をすることが大事です。とはいっても、女性に年齢を聞くのは失礼に当たりますからね。慎重にするべきです。

「◯◯ちゃんっていま何歳なの?」

なんて聞き方は非常によろしくありません。これでもし「16歳だよ!」と答えられでもしてしまった場合、その子に手を出すことは100パーセント犯罪になってしまいます。いくら可愛くても、いくらおっぱいが大きくても、泣く泣くその子を諦めなくてはいけなくなるのですから。

「◯◯ちゃんって18歳以上だよね?」

と聞くのがオススメです。

そして、会話を録音しておいてください。

きちんと18歳以上であるという言質を取ることができれば、青少年保護育成条例の淫行による逮捕のリスクは小さくなります。

ただ「明らかに幼い容姿をしている」場合や「学校の制服を身に着けていた」場合など、社会通念的に18歳未満であることが十分に予測できる場合は、その限りではありません。

このあたりのさじ加減は警察の気分次第といいますか、相手や状況によって違法にも合法にもなるグレーゾーンであることを、十分にご留意ください。

わたしもたまに「18歳って言ってたけど……明らかにこれヤベエな」という女の子に遭遇することがあります。その場合はダメ元で身分証を見せてもらうこともあります。

「名前や住所は指で伏せてていいから、生年月日のとこだけ見せてくれない?でなきゃこの話はナシで……」とお願いすると、けっこう見せてくれるんですよね。そこで18歳以上なら万々歳ですし、18歳未満であれば泣く泣く放流しています。

そんな場面に遭遇した時、どういう対処をするかはあなた次第ですが……同志が減らないことを、祈っております。

個人情報の管理について

この情報化社会において個人情報の管理はとても大事なことです。個人情報の流出が頻繁に起こっている今だからこそ、自分で守れる範囲の個人情報はしっかりと守りましょう。

それは援助交際においても同じことです。本名や勤務先を教えるなんてのはもってのほかです!援助交際を遊ぶ時用の偽名なり、架空の仕事などを考えておくといいでしょう。

また、電話番号やキャリアのメールアドレス(docomo.ne.jpやsoftbank.ne.jpなど)を教えることも非常に危険です。もしなにかトラブルがあったとき、個人情報に直結してしまうからです。

オススメなのは使い捨てできるフリーメールですね。特に Gmail は使いやすく、もっとも有名なフリーメールですから相手に不信がられることもないので最適と言えるでしょう。

LINEは普段のやり取りには便利なのですが、気軽に複数アカウントをつくれるシロモノではありませんので、わたしは援助交際には利用していません。今まで Gmail のみで不便に思ったことがないので、必要ないと思われます。

相手に教えていいのは、偽名と Gmail アドレスとカカオトークのみ!これを徹底しておきましょう。

関連記事 >>> 援助交際をするならフリーメール・LINE・カカオトークを利用しましょう

なぜ、そんな必要があるかといえば、恐喝や強請り(ゆすり)まがいのことをしてくる女性も中にはいるからです。

18歳だよ!と明記していたにも関わらず、後日になって

「わたし、実は17歳なんだけど……これって違法なんだよね? わたしが被害届だしたらオジサン捕まっちゃうんだよね? それでさ、いまちょっとお金に困ってるんだけど……」

といった具合に、通報をチラつかせてお金を要求してくる子も中にはいるのです。これは紛れもない恐喝行為であり、むしろ女性側の犯罪なのですが、立場的には男性側のほうが弱いことが多く、言いなりになって支払ってしまうケースも多いようです。

まあ、未成年の幼い女の子を買春していたと周囲に言いふらされてしまうのは、成人男性にとって致命的なダメージになりかねませんからね。会社勤めや家庭持ちの男性であればなおさらでしょう。

教えているのが Gmail と偽名だけであれば、もしこのようなトラブルになっても、その Gmai lを捨てればいいだけですから、何の心配もありません!

金額は会う前にきちんと決めておく

援助交際はお金のやり取りが発生する行為です。ここをあやふやにしたまま会ってしまうと、無用なトラブルになりかねません。必ず、事前に金額をはっきりさせておきましょう。

いざ行為が終わってからお金についてモメてしまうと、非常に厄介です。

「まあ1.5万円くらいが相場だろ」と男性側が勝手に思っていたとして、女性がそれで納得するかどうかはわかりません。

「え、たったこれだけなの? 2万円くらいくれるものだと思ってたんだけど!」

と、ゴネだされてしまうと、さあ大変。ここで穏便に折り合いが付けばまだいいのですが、もし折り合いがつかなかった場合

「もー、ムカついた! 警察いってレイプされたって通報してくるから!」

なんて言い出されたりしたら、こちらとしては立場が非常に弱いのです。相手の言いなりにならざるを得なくなるかもしれません。

そういったトラブルにならないためにも、きちんと事前に金額を決めておきましょう。会う前はメールのやり取りになるでしょうし、文字ではっきりと金額が残っていればお互いに納得できます。

直前になって値下げ交渉をするようなことはやめましょう。相手もゲンナリしてプレイがつまらなくなってしまいかねません。

支払う金額は会う前に決めた金額を厳守。これが正しい援助交際のマナーといえるでしょう。

美人局にご注意

いざ待ちに待った約束の日!「今日、JKとセックスが出来る!」と思うとつい浮かれてしまいがちですが、気を引き締めていきましょう。お家に帰るまでが援助交際なのですから。

まず、大事なのは待ち合わせ場所の確認です。人気のない公園や裏路地など、変なところを指定されていませんか?

「この近くにホテルがあるし、人が多いところは友達に見られたくないし……」

なんてもっともらしい言い訳を付けてくるかもしれませんが、気をつけてください。それは美人局(つつもたせ)かもしれません。

援助交際に限らず出会い系では今もなお起きているトラブルのひとつです。待ち合わせ場所へ行ったら怖いお兄さんが待ち構えていた……、というやつですね。

中でも援助交際は「未成年者を金で買おうとしている」という負い目が男性側にあるため「美人局の舞台」として選ばれがちです。

単に女性と待ち合わせしていただけなのに、男に襲われた! という場合はこちらが完全に被害者であり、警察にそのまま駆け込むことも出来るでしょう。

しかし、未成年者と援助交際するために待ち合わせをしていたとなれば……もしかしたら、怖いお兄さん側が正義のヒーローになってしまう可能性もあるのです。

「変態のおっさんが女子高生に援助交際を持ちかけていたから、これはいけないことだと思って止めに入りました」なんてもっともらしい模範解答をされてしまうかもしれないのです。

それにこちらとしても援助交際をする気できたのですから、いくら違法ではないとはいえ警察が介入してくるのはなるべく避けたいという気持ちも働きます。

そういった心理を利用されて、美人局を仕掛けてくるグループもいますので、待ち合わせ場所は人の多い場所を必ず指定しましょう。

車で待ち合わせ場所に向かう場合も、少し離れた場所に停めてから徒歩で移動しましょう。車のナンバーは立派な個人情報ですから、知られたくないですからね。

当日の持ち物は必要最低限にする

はじめて援交をするときの注意点まとめ【年齢確認・盗難防止】

トラブルを未然に防ぐことはできますが、それでも100パーセント確実に防ぐことは出来ません。

万が一のときのことを想定して、持ち物は最低限のものだけにしましょう。例えば財布などは絶対に持ち込んではいけません。

財布に免許証やクレジットカード、キャッシュカードなどをいれている人は多いですよね。それらがまるまる盗まれてしまったり、悪用されてしまったら……とんでもなく面倒なことですよね。

現金は事前に決めた金額に交通費などをプラスアルファしただけの、最低限の金額だけを持ちましょう。

わたしはジップロックにいれています。普段からジップロックを財布代わりに使っている人もいるようですし、ジップロックであれば「お風呂に持ち込める」というメリットがあります。

シャワーを浴び終わって部屋に戻ったら女の子も財布もこつ然と姿を消していた……なんてのは昔からよくある話です。

そのトラブルを想定して、あらかじめジップロックに現金と携帯電話をいれておき、風呂場に持ち込めば間違いなく安全です。

身分がわかるものを所持していないかを確認しましょう。普段、仕事でも使っているスーツですと、思わぬところに自分の名刺だったり、社食のレシートなどがポケットに入っていることも。

また、高価な腕時計やアクセサリーなども外していきましょう。「身ぐるみ剥がされるかもしれない」という想定をしておくことが大切です。もっとも、100回以上は援助交際をしているわたしですが、一度もそういったトラブルに遭ったことはないので稀なケースだとは思います。

しかし、油断してはいけません。交通事故に遭った人は、誰しも「まさか自分が事故に遭うとは思わなかった」と口を揃えるのですから。明日は我が身なのです。

支払はなるべく前払いで

支払いをバックレるつもりがないなら、お金は前払いをしてあげると喜ばれます。

関連記事 >>> 援助交際で金を払わずやり逃げする方法

こちらとしても「持ち逃げ」のリスクがありますから、なるべく後払いにしたい気持ちはわかるのですが、それは女性側にとっても同じこと。後払いは「ヤリ逃げ」のリスクがあるのです。

いざそういったトラブルになってしまった場合、体格で劣る女性側は為す術なくやられてしまいかねないのですから、不安になるのも当然です。

財布や携帯を風呂場に持ち込んでおけば持ち逃げされるリスクはほぼゼロに出来ますし、最初に支払ってあげることで相手に「安心」と「喜び」を与えることが出来たら、その後のプレイにしっかり反映されるというものです。

逆に、後払いにした場合は「不安」と「不満」がつのってしまい、プレイがおざなりになってしまうことも。せっかく同じお金を支払うのなら、お互いに気持ちよくセックスをしたいですからね。

プレイ内容やオプションは事前に確認を

はじめて援交をするときの注意点まとめ【年齢確認・盗難防止】

最近の援助交際は風俗店やデリヘルばりにきっちりとプレイ内容と料金が決まっている場合も多いです。

  • ゴムあり:2万円
  • ゴムなし:2.5万円
  • ゴムなし中出し:3万円
  • フェラだけ:5000円
  • 手コキだけ:3000円

……といった看板をかかげて積極的に援交に励む女性も多いのです。これくらいの明朗会計であれば利用する側も安心できますからね。

とはいえ、多くの女の子はここまで明確ではありませんので、気になることがあれば事前に質問しておくことがいいでしょう。あくまでお互いにビジネスなのですから、恥ずかしがることはありません。

例えば、キスはNGだったり、フェラチオは別料金だったりなんて女の子もたまにいます。クンニは恥ずかしいから絶対やめて! なんて女の子もいましたね。

どうしてもしてみたいことがあれば、当日になっていきなり言うよりも事前に確認したほうがお互いにとっていい事だと思います。

たとえば、いきなり「下着を持ち帰りたい」と言われてもノーパンで帰るのは困るし、お気に入りの下着だったら渡したくない気持ちにもなるでしょう。

事前に伝えておけば、安物の下着を何倍もの金額で買い取ってもらえるし、予備のパンツを持ち込めば帰りだって何の不都合もなく、お互いに幸せですよね。

アブノーマルなプレイをしたい場合も同様です。ソフトSMっぽい目隠しや軽い拘束くらいなら別にいいかもしれませんが「おしっこを飲ませてほしい」だの「ムチで自分を打ってほしい」といった過激なリクエストは必ず事前確認を!

とにかく、会ってから変な提案や交渉はしないことです。すべて事前に決めておき、それを守るのが大事です。

援助交際をするときの注意点まとめ

以上、これらすべてを守っておけば、間違いなく安全で楽しい援助交際ライフを楽しむことが出来るでしょう。

援助交際のいいところは、相手に渡すお金とホテル代以外はお金がかからないことですね。

出会い系の利用料金だって、慣れてくれば月に3000円かかるかどうかといったレベルです。おとくに利用する方法は「PCMAX をお得に利用して援交する方法」をどうぞ。

ふつうの出会い系ならまだしも、援助交際が目的なのですからサイト内でのやり取りなんてすぐに終わってしまいます。ほとんどはすぐにメールアドレスを交換してくれます。

女性側からしても「より早く、より高く」自分を買ってもらいたいのですから、メールだって積極的ですしね。サイト内でやり取りを引っ張る必要性が皆無なのです。

それに、ふつうの出会いですと食事代やデート費用がかかります。これが結構バカにならないんですよね。

いい大人が夜にデートをして食事をすれば、合計で1万円くらいはかかることでしょう。初めてのデートで割り勘というのも恥ずかしい話ですから、男がもつのが自然な流れですよね。

でも、今ならその1万円でJKが買えてしまうのです! たいして食べたくもない料理や見たくもない夜景なんかにお金を使うより、JKにそのまま1万円を渡してセックスしたほうがよっぽど早いし効率的だと思いませんか?

出会い系でのデートだって、結局はその女性とセックスをするための下積みでしかないですよね?

1回目は顔合わせの食事。2回目でじっくりデートをして、3回目のデートでようやくセックス。そんなのまどろっこしくないですか? 女性に直接お金を渡すか、デートや食事を通じて間接的にお金を渡すか、それだけの違いなんです。

わたしはそれに気づいてから、女性との出会いはすべて援助交際にしています。この方が、明らかにコスパがいいですし、面倒な駆け引きなんかもなくて精神的にも非常にラクです。

なにせ、セックスするまでの時間と費用がすべて1/3になるのです。逆に言えば、ふつうの出会いは援助交際に比べて3倍の費用と時間がかかるようなものです。

彼女や妻とセックスをすれば無料じゃないか!と思っていた時期がわたしにもありました。しかし、食事代やデート費用の金銭的な負担や、いきたくもないデートに付き合う時間や聞きたくもない無駄話に付き合わされる苦痛を考えれば、無料どころか大赤字な可能性だってあるのです。

もはや彼女をつくることはコスパが悪すぎる時代だと言えるでしょう。援助交際で気軽で楽しいセックスを好きなときに味わっていく。これこそ、いまの現代人にもっとも適したスタイルだとわたしは思います。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法



援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

-00 援助交際のこころがまえ, 10 安全な援助交際

Copyright© 援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】 , 2018 All Rights Reserved.