絶対安全に援助交際を楽しむ方法!完全に合法で未成年とセックスできる、その驚きの抜け道とは?初心者がはじめて援助交際するときに、抑えておかないと損するポイントを丁寧に紹介しています

援助交際の出会い「エンコーネット」

09 援助交際をとりまく法律

ぜったい安全に女子高生(JK)とセックスする方法

更新日:

ぜったい安全に女子高生(JK)とセックスする方法どもー。ナカムラです。

みなさん、女子高生とセックスしたいですよね。わたしはしたいです。セックスしまくりたいです。

女子高生のハリのあるピチピチの肌を堪能してしまったあとには、どんなに美人の成人女性とセックスをしても物足りなく感じてしまいます。

そんなわけで本日は、「ぜったい安全に女子高生(JK)とセックスする方法」をまとめました。

ぜったい安全に女子高生とセックスする方法

青少年保護条例

女子校サイト援助交際をするうえで、もっとも大きな問題は青少年保護条例です。

女子高生とセックスをすると、青少年保護条例違反となります。東京の場合は、「東京都青少年の健全な育成に関する条例」というのが正式名称です。都道府県によって名称と罰則は変わってきます。

東京だと、2年以下の懲役または10万円以下の罰金。大阪や神奈川だと1年以上の懲役または50万円以下の罰金です。

前科があったり、あるいはたくさんの女子高生とセックスをしていたりしたことがバレたら、実刑をくらう可能性もあるでしょう。

初犯なら略式で罰金でしょうが、職業によってはマスコミで名前が報じられてしまう可能性もあります。

本当に恋愛しているんだけど……

みなさまのなかには女子高生と「本当の恋愛関係」になっているかたもいるかもしれません。

それに世の中には、奥様が女子高生だったころから付き合っている夫婦がたくさんいます。そもそも女性は16歳の女子高生でも結婚できるわけです。

だから、ほんとうに恋愛しているなら、結婚の約束をしているなら、相思相愛なら、条例違反を免れる可能性があると考えるかもしれません。

しかし結局、女子高生の両親から訴えられたら、かなり高い確率で有罪になってしまいます。

そもそも、恋愛であることを裁判で証明しなければならないし、そのまえに拘留されているわけですから、社会的制裁は大きなものとなります。

具体的に何がきっかけでバレるのか実例を紹介

出会い系サイトなどを通じて逮捕者が出るニュースが時折報じられますね。でも実際何がきっかけで逮捕につながったか、というところまで報道するケースは非常に少ないです。

例えば2017年の4月にニュースで報じられた東京都荒川区の事件。徳竹容疑者(37歳)が中学生相手に淫らな行為をしたとして、逮捕されました。

15歳の少女買春、容疑でアルバイトの37歳男逮捕 少女の妊娠で事件発覚

15歳の女子中学生に数万円の譲渡を持ちかけ、わいせつな行為をしたとして、警視庁西新井署は、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、長野県山ノ内町のアルバイト、徳竹史(ふみと)容疑者(37)を逮捕した。調べに対し、容疑を一部否認している。

逮捕容疑は平成27年11月ごろ、東京都荒川区西日暮里のラブホテルで、当時中学3年で15歳だった少女に数万円を支払うと約束した上で、わいせつな行為をしたとしている。

西新井署によると、徳竹容疑者は、少女の短文投稿サイト「ツイッター」への書き込みを見て連絡。無料通信アプリのLINE(ライン)でのやりとりを繰り返した後に都内の駅で待ち合わせてラブホテルに入った。

徳竹容疑者は長野県内の自宅で30代の妻と男女3人の子供と同居しており、事件当時は少女と会うために上京していたという。

捜査関係者によると、昨年8月に少女の妊娠が発覚。少女はその後出産し、同11月に母親とともに同署に相談に訪れたことで事件が明らかになった。

15歳の少女買春、容疑でアルバイトの37歳男逮捕 少女の妊娠で事件発覚 - 産経ニュース

この事件は18歳未満の中学3年生ということを知りながら、現金数万円を渡して売春に及んだということが報じられました。

ちなみにこの2人は、Twitterを通じて知り合ったということです。しかしそれ以上の詳しい事は報じられていません。あくまでも児童買春ポルノ禁止法違反ということで逮捕されたという情報のみ。

この事件に限らず、大体はどんなことが起こったかというだけで逮捕に至った要因まで伝えるケースはまずないです。では具体的にどんなことがきっかけで逮捕に至るのか紹介していきましょう。

いもづる式

多くの場合は、少女が補導され、メールの履歴などからいもづる式に捕まっていくことが多いみたいですね。現行犯だけ注意していても意味がありません。あらゆる履歴を調べられてしまいます。

また、通信履歴は、少女のスマホだけを調べるのではありません。通信会社のログをさかのぼって調べるので、履歴を消したら安心というものでもありません。

通信会社の通話記録保存期間は法律で90日と決まっていますが、90日で削除すると確定しているわけではありません。

未成年側が嫌嫌だった

例えば援交や児童買春でよくあるのは、男に騙されていやいやホテルで売春したというケース。「騙されて付いて行ってしまい、そこがホテルだった。その時は怖くて逃げられなかった。」と話す少女もいます。

警察や児童相談所などへ相談に行って、事件が発覚したという例があります。

サイトに履歴が残っていた

例えばサイト上で援交を持ちかけるような内容が残っていると、そこをきっかけにサイバー警察が動き出し、書きこんだ人物を特定し、そこから捜査が始まって逮捕に至るというケースもあります。

例えば会員専用サイトなどでも捜査が入ったら情報を開示しなければいけませんので、実質的には警察の目から逃れられないということになります。

未成年者の親がきっかけ

自分の子供の行動を怪しんだ親が子供の携帯電話を確認して、援交らしき書きこみを見つけ、それを警察や児童相談所などに相談し、事件が発覚するというケースもあります。

ただ援交をやるような少女は、すさんだ生活環境の場合が多いので、こういった事例は少ないですが過去に報告されています。

第三者経由による告発

当該者同士では秘密にしているつもりでも第三者を経由し、事件が発覚するケースがあります。

例えば未成年者が援交に関する話を不意に周りにしたら、それが回り回って先生や友達などに伝えられ、そこから事情聴取して事件が発覚するといったケースもあります。

他にもTwitterやブログなどに書きこみをして、そこをきっかけにバレるケースもあります。

学校や病院からの告発

援助交際をしたときに男性が中出しをして、それをきっかけに妊娠してしまう未成年者もいます。そうなると、そのことを誰にも言えずだんだんとお腹も大きくなってしまい、そのうち学校や病院に知れ渡り、そこから通告されるケースもあります。

避妊より快楽を求める男性も多いので、そういった危険性が増して、最終的に周りに知れ渡るケースです。

このような実際問題、当該者の申告ではなく、むしろ周りの状況によって事件が発覚するケースが目立っています。

逮捕される瞬間

ぜったい安全に女子高生(JK)とセックスする方法

警察が、いきなり早朝に自宅にやってきてピンポンされます。一度でも逮捕されたことがある人は、このピンポンがトラウマになるそうです。

家宅捜索・逮捕・送検・拘留・罰金という流れですね。拘留は10~20日ですから、仕事も続けることは難しいでしょう。

では、どうやってセックスすればいいのか?

実はコレはかんたんな話で、青少年保護条例で規制されているのは18歳未満の女性であるということです。

つまり、18歳以上の女子高生なら、合法的にセックスすることができるのです。

青少年保護条例では「青少年」と書かれています。「女子高生」という表記はどこにもありません。「青少年」とは18歳未満の者です。

だから、

  • 18歳の誕生日を過ぎた女子高生
  • 通信制の女子高生
  • 定時制の女子高生
  • 遊びまくって留年している女子高生
  • 高校入試で一浪した女子高生

などを狙えばいいんです。

それでも心配なら、18歳以上であることを発言したメールや音声を保存しておけば間違いありません。

「そんな女子高生はほとんどいないだろう」なんて思いますか?

たしかにすごく多いとはいえませんが、「普通の出会い系活動をしながら、いちおう女子高生も探しておく」というスタンスでいれば、それなりに合法女子高生がひっかかったりするのです。

女子高生だけを狙ってずーっと活動しているのは滅入りますけど、女子高生「」というスタンスなら、思ったよりずっと多くの女子高生が存在することに気づくと思いますよ。

わたしは、いわゆる割り切りで女子高生とセックスをしたことがあります。もちろん18歳以上で、年齢も確認したので、完全合法でリアル制服セックスを楽しみました。

もちろん援助交際ですが、はっきりいって、普通のセックスでは絶対得られないとんでもない快感を楽しむことが出来ました。

とくに3月はチャンス

とくに3月はチャンスです。援助交際的には「ある意味もっともアツい時期」です。

3月といえば卒業シーズンであり、高校3年生(JK3)たちが非JKになってしまう悲しいタイミングという側面もあるのですが、同時にとても喜ばしいタイミングでもあるのです。

なぜかと言えば、3月1日はJK3の91.6%と合法セックスを楽しめる日であり、3月15日ともなれば95.8%ものJKと堂々とハメハメすることが出来るのです!

逆に4月2日はというと、JK3のわずか0.27%としか合法セックスを楽しむことが出来ない、とてもとても悲しい日なのです。

理由はおわかりですね? これらはJK3の中で18歳の誕生日を迎えた女の子の割合です。

当ブログでは何度もお伝えしておりますが、18歳未満とのセックスは違法であり、18歳以上とのセックスは合法という認識を原則としています。

18歳未満でありながら18歳以上と偽っていた場合のケースは状況次第では違法になってしまいますので、自身のためにも年齢確認はしっかりとしておきましょう。

援助交際がアツいシーズンとしては夏休みもありますが、この時期は非常に気をつかいます。なにしろ18歳を迎えているJKはまだまだ少数派ですからね。8月1日時点では33.3%ですから、3人のうち1人のJKとしか合法セックスを楽しむことが出来ません。

しかし、3月はどうでしょうか。12人のうち11人ものJKと合法セックスを楽しむことが出来るのです。これはもはやハズレを引くほうがよっぽど難しいといえるでしょう。

もちろんそれでも年齢確認はしていますが、この時期は学生証もあっさり見せてくれたりするんですよね。

なにしろ、もうすぐその学生証は紙くず同然の価値になってしまうのです。なぜなら、その学生証を発行してくれた学校からは卒業してしまうのですから。

学生証って8月の時点では警戒してなかなか見せてくれないんですよね。「え? むりむり! 学校バレとかしたらさいあくだし!」のような感じで断られることも多かったのですが、この時期ならサラッと見せてくれることも多いのです。

このように18歳のJKが最も多く、年齢確認もしやすい3月は「ある意味もっともアツい時期」だと思いませんか?

そして、そんなJKたちも4月を迎えてしまえば大学生や専門学生、あるいはフリーターや社会人だったりと、それぞれの道を歩むことになります。もう二度とJKには戻れないのです。

リアルなJKだった頃の最後のセックスを自分がいただくというのは、なかなかにスペシャルな優越感を味わえますよ。

その女の子も大学で恋愛して彼氏ができて、真っ昼間から安アパートでパコパコしっぱなしという青春を謳歌するかもしれません。

ぶっちゃけそれはそれで羨ましいのですが、その彼氏だって「リアルなJKだった頃の彼女」とセックスすることは絶対に不可能であり、わたしはそれを実現させているのです。

いつか彼氏と別れて、公務員の男性と結婚するかもしれません。その公務員だって同じことです。いくら幸せな家庭を築いて、子供を立派に育てあげたとしても、JKだった頃の彼女と最後にセックスしたのはわたしなのです。

我ながらなかなか偏屈だとは思いますが、それでも男としてのステータスというか、自信になるんですよね。これは実際にやったことがないとわからない感覚かもしれません。

少し話がそれますが、筋トレを趣味としている人がこんなことを言っていたそうです。

「体を鍛えておくと、上司や取引先に理不尽な扱いをされたとしても、いざとなれば俺はお前を力づくでひねり殺せるというな謎の全能感を味わえてストレスがなくなる」

感覚としてはこれに近いかもしれませんね。リアルJKとのセックスを経験していると、どんな男に対してもある程度のマウンティングをとれている気になれるのです。

「偉そうなこと言ってるけど、お前はリアルJKの肌のハリや、締まりもニオイもキツいJKオマンコの味を知らないんだろう?」と、優越感を味わえるのです。

このおかげで、わたしは援助交際をはじめてから仕事で受けるストレスはだいぶ減りました。今となっては、些細な事はあまり気にならなくなりましたしね。

3月は制服やブルマを安く買い取れるチャンス

恥ずかしながら、わたしはブルセラも多少たしなむ程度には楽しんでおります。とはいえ、ショップや通販などを利用するつもりはまったくなく、あくまでも援助交際相手から直接買い取るスタイルです。

ショップや通販なんて、誰が着ていたかなんてわかったもんじゃないですからね。写真つきだってまったく信用できません。それこそ、おっさんが着古した制服だとしてもなんらおかしくないのですから。

その点、目の前で脱いだばかりの服や下着を買い取るのであればこれ以上確実なものはありません。これはわたしのポリシーでもあります。

そして、3月はブルセラコレクションが一気に増えるタイミングなのです。なぜかと言えば、もう必要がなくなるタイミングを狙っているからです。

制服もブルマも卒業してしまえば、コスプレグッズにしかなりません。記念にとっておくという女の子も多いのですが、それでも目の前でお金をチラつかせればあっさりと譲ってくれることも。

それも格安の値段で買い取れたりするのです。わたしはほとんどの制服を上下セットで1万~2万円程度で購入しています。脱ぎたてほやほやで着ていた子もハッキリしているS級品をこの破格値で買い取れるなんて最高すぎます。

学校によっては新品の制服を買うと10万円くらいしたりするものなのですが、当の本人たちはそんなことは知る由もありません。「どうせもう着ないし、それで1万円もらえるならいいよ!」と、その制服の価値もわからずに売ってしまうのです。

メールで約束をする際に「待ち合わせのときは私服で!あ、でも制服はエッチのときに着てもらいたいからもってきてね。プラス1000円払うからさ」とでも言っておけば、けっこう持ってきてくれるものです。

制服のままこられてしまうとラブホテルに入る際に面倒なことになりかねませんし、なにより帰りに着る服がなくなってしまうのですから買い取れなくなってしまいます(笑)必ず私服を着てもらうようにしましょう。

注意点としては、事前に「制服を買い取りたい」ということを伝えてしまうと、そのJKが親に確認をしたり、ネットで相場を調べてしまったりと、余計な知恵をつけてしまいかねません。

ですから、買い取りたいというお願いは会ってからいきなりするのがいいでしょう。その制服の本当の価値や、勝手に売れば親が怒ることに気づかせず、目の前の万札で釣ってしまうのです。

ぶっちゃけ成功率はあまり高くありませんが、もし成功したときのリターンは計り知れませんからね。

余談ですが、たとえセックスなしだとしても18歳未満から制服やブルマを買い取るのは青少年保護育成条例に引っかかってしまう違法行為です。

下着や衣類だけではなく、なんと尿や唾液までもその対象になっておりますので、変態上級者のかたがたもご注意くださいね!

ちなみに、3月を過ぎてしまうとリアルJKとのセックスを目的とした援助交際は冬の時代を迎えます。

なにしろほとんどのJKが違法となってしまうのですから、怖くて手を出せるわけがありません。この時期は年齢確認しても徒労に終わることが多いので、わたしは最初からすっぱり諦めています。

8月になればかき入れ時になるのですから、それまではお金も精子も溜めておきましょう(笑)

だからこそこの3月は積極的にJK3を探してみるといいでしょう! 今の時期はJK3の群れに石を投げれば18歳に当たるようなものです。ただ、JK3は一体いつまでJKなのかというのはいろんな解釈があるようです。

卒業式をもってJKからも卒業するという人もいれば、4月1日に新年度を迎えるまではJKのままだという人もいます。

わたし個人としては後者の定義を採用しています。なぜかって? だって、そのほうがリアルJKとセックスできる確率が少しでも上がるじゃないですか(笑)

援助交際をしてもいいの?

ところで、18歳以上だからといって援助交際をしてもいいの? なんて不安になるかもしれません。

日本では18歳以上で援助交際をしたら必ず捕まるのかというと、そうではありません。例えば肉体関係があってお金を支払ったとしても、「自分たちはカップルで帰りのタクシー代を支払っただけ」と言えば、それまでです。

援助交際だったのか、ほんとに付き合っていたのかなんて捜査側は知るすべもありません。わざわざそこまで介入することはないので。

実際は援助交際があったとしても、逮捕に至ることはまずないです。例えば援助交際がありそうなカップルの携帯履歴や出会い系サイトの利用状況などを調べれば、援助交際が発覚する可能性はもちろんあるでしょう。

ただそこまで捜査しないのが日本の警察のやり方です。

法律に基づき細かく処罰されるなら援助交際は売防法違反になるはずですが、そこまで個人のことを調べるほど警察の手は回っていません。

「捕まらないから18歳以上なら援交OKです」とはとても言えませんが、現状、「裁ききれていない法律」と解釈しておくとよいでしょう。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法



援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

-09 援助交際をとりまく法律

Copyright© 援助交際の出会い「エンコーネット」 , 2018 All Rights Reserved.