04 援助交際デート&会話

心理学を利用した援助交際必勝法

投稿日:2019年5月15日 更新日:

心理学を利用した援助交際必勝法

心理学を利用した援助交際必勝法をまとめました。

「心理学を利用」なんていっても結局は金を払ってセックスするんだから一緒じゃないか!

なんて思っていませんか?

いえ、違います。

心理学を援助交際に利用することで、

  • よりかわいい女と
  • より多くの回数
  • より安い金額で

援助交際をすることができるようになるのです。

援交女だって、生身の女です。

「自分が好意を抱いていない男に2万円で抱かれること」よりも「自分が好意を抱いている男に1万円で抱かれること」を選ぶのです。

さらに、これらの心理学を駆使しつづければ、援交女をセフレにしてタダマンにありつく可能性もあります。

ぜひ実践してみてください。

心理学を利用した援助交際必勝法

ランチョンテクニックと連合の原理

「ランチョン・テクニック」をご存知でしょうか。

心理学を利用した援助交際必勝法

簡潔にいえば、「人は食事をしているときにかかわりのあった人を好きになる」という心理学を利用したテクニックのことです。

心理学者のグレゴリー・ラズランが研究した心理法則です。

だから援交少女とはとりあえず食事をしながら会話をしましょう。

今回はそういうお話でした。

……なんていうくだらない結論で終わったりはしません。

そもそも、このランチョンテクニックの効果は、どういった理由から生まれてくるものなのでしょうか。

人は、おいしいものを食べると「快楽」が生まれます。そして、この「快楽」が、他の記憶と結びつくのです。

そして、一緒に食事をとった人と、その「快楽」がむすびつくと、その人に好感を持つのです。

これを心理学では「連合の原理」といいます。

この「連合の原理」は、食事以外にも応用することができます。

たとえば、なぜモーターショーには車の隣に美女がいるのでしょう? それは、美女が素晴らしいことと、車の性能が素晴らしいことの「連合の原理」の効果を狙っているのです。人は、美女の隣に置いてある車を無意識に性能が良いものと考えてしまうのです。

あるいは、好感度の高いタレントがCMで紹介した商品が売れるのも、これとまったく同じですね。「連合の原理」で、そのタレントが出演しているCMの商品が良いものであるように感じてしまうのです。

であれば、援交少女のあなたへの好印象を引き出すためにすべきことは明らかですね。援交少女が好きなイメージを持つものと自分を結びつけるのです。

  • 援交少女が好きなお菓子を用意する
  • 好きな音楽をかける
  • 好きな映画を見せる
  • 好きなタレントの話をする
  • 楽しかった思い出の話をする
  • 好きな場所へ行く

こういったことを繰り返していくことで、援交少女のあなたへの好感度は上がっていきます。そして最終的にはタダマンにありつくことができるのです。

役割効果

援助交際で2万円で3時間の契約を結んだ。

そのときにわたしはかならず援交少女に向かってこう言います。

「今から3時間は本当にぼくの恋人を演じてね」と。

心理学を利用した援助交際必勝法

なぜなら、恋人という役割を演じさせることにより、彼女が、わたしのことを好きになる可能性が高まるからです。

役割効果は、映画「es(エス)」で有名になったので知っている方も多いと思います。

「es(エス)」は、囚人と看守の実験の話です。

被験者を看守役と囚人役にランダムに振り分けます。

その結果、時間がたつにつれて、看守役はより看守らしく。囚人はより囚人らしくなっていくのです。

最終的には囚人を殴りつける看守役まで現れて実験は大幅に短縮されて中止されてしまいました。

このように役割を与えられると、人が、その役割に応じた考え方や行動をしてしまうことを役割効果といいます。

「es(エス)」のくわしい内容はこちらからどうぞ。

心理学を利用した援助交際必勝法スタンフォード大学心理学部ではある実験をするため、被験者となってくれる男性を公募した。集まった20名ほどの被験者は無作為に「看守役」と「囚人役」に分けられ、学内に設けられた模擬刑務所に収容された。初めはそれぞれの役を演じるだけの簡単なアルバイトと誰もが考えていた。しかし、実験が進むうち、「看守役」の攻撃的な振る舞いはどんどんエスカレートしていく。それに対して、「囚人役」は卑屈に服従するのみで、まったく抗議できなくなっていく。いつしか、模擬刑務所内は単なる実験の枠組みを越えて、もはや誰にも制御不能の状態に陥っていく……。

解説・あらすじ - es [エス] - 作品 - Yahoo!映画

  • 車に「試乗」すれば自分が持ち主のような気分になって欲しくなってしまいます
  • 洋服やアクセサリを「試着」すれば欲しくなります
  • 食べ物を「試食」すればもっと食べたくなります

セールスマンは、とにかく顧客に疑似体験させるんです。

疑似体験させるのがむずかしければ、会話の中で疑似体験させるようにします。

「夏の暑い時期の北海道旅行は湿度も低いしさわやかで本当に気持ちよく過ごすことができますよ。また、○○を食べると、本当に東京では食べられないようなものもあります」

そうやって、いかにして疑似体験させられるかを日々考えているのです。

だから、わたしは援交少女に「恋人」の役割を演じさせるのです。

それで、すこしでも好意を持ってもらえたら、また会いたいと思ってもらえたら、次回の援助交際はかなり安く済ませることができます。続けていけば、最終的にはタダマンにありつくこともできるでしょう。

ぜひ、援交少女の恋人としての役割を、いかにして強化していくかを考えてください。

一貫性の原理

少女はセックスをしたら男を好きになるんです。

好きになったからセックスするのではありません。

だからモテない男はなかなかセックスができないのです。少女が自分のことを好きになるのを待ってからセックスしようとするから、いつまでたってもセックスができないのです。

モテる男は違います。この恋愛における絶対法則を知っているから、とにかく1回目のセックスに全力を注ぐのです。

少女たちは「自分の大切な体を捧げたのだから、この人は価値があるに違いない」と考えるのです。

どんなアバズレだろうとエンコー女だろうと、これはあらゆる女に当てはまる生物としての法則なのです。

この現象は、社会心理学の「一貫性の原理」という法則によって説明することができます。

人は、何かひとつの態度をとると、その行為に一貫性をたもちたいという欲求が生じるのです。

なぜなら人は、無意識のうちに、一貫性を保っている人ほど、社会において高い評価を受けると考えています。コロコロと考えを変える人間は人から信頼されないと考えています。だから、人は、社会生活において、一貫性を保つようにプログラムされていますのです。

この一貫性の原理は、社会のなかで以下のような行動にあらわれます。

  • せっかく会員カードを作ったのだから使わなければ損だ
  • 高いお金を出して買ったのだから良い物に違いない
  • 一度購入すると決めてから送料がかかることに気づいたがそのまま買ってしまった
  • 一生懸命調べてから行ったレストランの食べ物がさほどおいしくなくても満足する

人はだれしも一貫性を保ちたいのです。そしてその欲求が、社会のさまざまな場面で利用されているのです。

このような一貫性の原理の存在を知ったわたしたちがすべきは、とにかく少女たちとセックスをしまくることですね。

わたしたちは、お金を払うことによって、少女たちと簡単に1回目のセックスをすることができるのです。

一見、金を払ってセックスをしたら恋人関係になりづらいように感じてしまいませんか? まったくの逆なのです。

金を払ってでも、一回目のセックスをすることが、少女に好かれるための必勝法なのです。

とにかく一回目のセックスをこなせば、その後のタダマンにありつける確率は格段に上がります。

だからこそ、わたしは援助交際をオススメしているのです。

代替案効果

援助交際をもちかけたい少女がいました。しかし、その少女は自分以外にもう一人と、どちらと援助交際をするか迷っている。あと一息で、その娘と援交できる。

そんなとき、あなたはどういう一手を指すでしょうか。

そういうときは、あなたがもうひとつの選択肢を提示するのです。

心理学を利用した援助交際必勝法
○○分○○円って約束していたけど、△△分△△円でもいいよ。好きな方を選んで

そうすると彼女は、「あなたとライバルのどちらと会うか」で迷うのではなく、「あなたとどう過ごすのか」を迷うのです。

さらにいえば、少女にとってあなたは「2つの選択肢を提示してくれた男性」なのですから、そうじゃない男性よりも援交するときに魅力的に見えるのです。

買い物では、人はもともとの選択肢に、新しい代替案がくわわると、もともとの選択肢に魅力を感じるようになるのです。そのため、店頭では、特定の商品を買わせるために、隣に魅力的でない商品を展示したりします。そうすることで、もともとあった商品が、より魅力的に見えるというわけです。

人間は、比較することでしか物の価値判断はできないのです。

代替案を提示することで、もともとの商品の魅力を高めることができます。

これを代替案効果といいます。

ぜひ、援交市場では、代替案効果を利用して素敵な少女をゲットしてください。

ザイオンス効果

心理学用語の「ザイオンス効果」というのを聞いたことはありますか?

実はこれ、ビジネスシーンや恋愛のアプローチにも役立つ術で、特に出会い系サイトで女性を落とすのにとっても役立つ方法なのです。

「ザイオンス効果」とは「同じ人に接する回数が増えるほど愛情は深まる」という効果のことです。

これは単純接触効果とも呼ばれ、まさに、援交女を落とすのにぴったりな恋愛テクニックなのです。

どうしても落としたい援交女がいるなら、数をこなしましょう。LINE などのやりとりも多くしていきましょう。

たとえ、それで最終的に落とせなかったとしても、その女は、最高の女なんだから、複数回の援交セックスができたのなら、損にはなりません。

とにかく会う回数を増やすのです。

セックスをしないでデートだけなら安い金額で済ませられるかもしれません。食事だけならタダでもいいよと言ってくれるかもしれません。

とにかく会う回数を増やすことが、タダマンセフレへの近道なのです。

開放性の法則(解放性の法則)

なんだか好きになれないと思っていた人だったのに、プライベートなことを話されているうちに親近感が湧いてきた。

そんな経験をしたことはありませんか?

人は、他人のプライベートな側面にふれたときに、親近感を感じるのです。

たとえば、ちょっと怖い上司が、プライベートで奥さんに怒られていることを話したら、その上司に親近感が湧いたり好意を持ったりしますよね。

これとまったく同じことが恋愛でも起こりうるのです。

これを開放性の法則(解放性の法則)といいます。

この開放性の法則をぜひ援交でも活用しましょう。

  • メールの中にプライベートな面や悩み事をおりまぜてみる
  • 会った時の会話でプライベートなことを小出しにしてみる

そんな風にして援交女の好意を獲得するのです。

また、援交のときに、なんらかの失敗談を語るのも効果的です。

失敗談をこちらが語ると、返報性の原理によって、女性も失敗談を語らなければならないという気持ちが働きます。そして、お互いが失敗談を語ると、開放性の法則がお互いに作用して二人の距離がぐっと縮まるというわけです。

人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう。この「返報性の原理」を利用し、小さな貸しで大きな見返りを得る商業上の手法が広く利用されている。

返報性の原理 - Wikipedia

逆に、成功談を語るのはやめてください。男性の自慢ほど女性をウンザリさせる話はありませんし、自慢では開放性の法則は働きません。たとえ、誰にも言えない秘密の成功談だとしても、女性に話すのはやめましょう。

また、開放性の法則をアテにして、内面ばかり話すとか、失敗談ばかり話すというのはやめておいたほうがいいでしょう。そういう男は単なるバカに見えます。あくまでも適度に話すようにしてください。

モデリング効果

一般に弟は兄よりもちゃっかりしていると考えられています。

これは、弟が、親に説教されている兄をいつも観察しているから、そのことを自分の行動に活かした結果なのです。

このように、観察によって行動を変える現象を「モデリング効果」といいます。

人は、自分のことよりも他者を観察するほうが、より強い印象を与えられるものなのです。

そしてこのモデリング効果は、男性よりも女性に強い効果を発揮します。

だから、女性はテレビショッピングで物を買うのです。

  • 「このバッグは本当に使いやすかったんです」
  • 「この矯正下着をつけたらお腹がスリムに見えるし疲れなくなりました」
  • 「この薬を飲んだら5キロ痩せました」

なんていう広告に踊らされてどんどんいろいろなものを買っていくのです。

であれば、援交少女に伝えることはもうおわかりですね?

そうです。

あなたがこれまでに他の援交少女に言われたことを間接的に伝えるのです。

「女の子とふつうに食事とかする関係になったんだけど、一緒にいると気が楽とかいってしょっちゅう会うようになっちゃたよ」

といったふうに。

あなた自身が「僕といると楽しいよ」なんて言っても絶対に信じてもらえません。モデリング効果を利用するのです。

スリーパー効果

メールを何度かしているのだけれど、なかなかあと一歩、会うところまでいけない。メールの返事は頻繁に来るのになかなか会ってもらえない。

そんなときは、しばらくメールを控えるのも手です。突き放すのです。

もちろんそのときに「もういいよ!」とか「早く決めろよ!」とか、そういうことを書いてはいけません。

「不安もあるだろうしゆっくり考えてみてね」

というのです。

そうして、しばらくしてから

「最近はなにしてるかな?」

なんてメールをしてみるのです。

どうせ援交少女は援交を繰り返しているのですから、チャンスは何度だって訪れるのです。

そうすると長い目で見れば、援交少女に会える確率ははるかに高まるのです。

もちろん、そうやって時間をおいている間は、ほかの援交少女にアプローチすればいいわけですから、時間は無駄になりません。

このように時間がたつことで人や物の信頼性が上がることを「スリーパー効果」といいます。

スリーパー効果 sleeper effect
信頼性が低い情報源から得られた情報であっても、時間の経過とともに信頼性の低さがもたらすマイナスの効果が消え、コミュニケーション効果(意見変容、態度変容など)が時間の経過とともに大きくなる現象をいう。情報源の信頼性の忘却のほうが、情報内容の忘却より速いためにこのような現象が起きる。
http://www.weblio.jp/content/%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E5%8A%B9%E6%9E%9C

ぜひこのスリーパー効果を援交少女に使ってみてください。

ツァイガルニク効果

援交少女と直メ交換までできたけど、ちょっと状況が停滞しているな。

そんなときは、連絡先だけ聞いたら、その子から離れてください。

間違っても「次はいつ会える?」としつこく聞き出してはいけません。お願いしてはいけません。それは、あなたの価値を低く見せることにつながります。

あっさりとその子から離れれば、その子はあなたの価値を高く見積もるのです。

そうなったら、その子の頭のなかで、あなたの価値はどんどん高まっていきます。

「あっさり離れてしまったけど、ひょっとしてあの人はすごくいい人だったんじゃないだろうか。安全な人だったんじゃないだろうか」

そういう考えで頭がいっぱいになっていくのです。

このように物事を途中で打ち切ることで、再開したくなる欲求のことを「ツァイガルニク効果(ザイガルニック効果)」といいます。

なぜ、このような現象が起こるのでしょうか?

それは、完結しなかったことを人間は脳から追いだそうとするからです。

そして、人は、脳から記憶を追いだそうとするほど、逆に強く考えてしまうという性質があるのです。

十分にあなたの価値が高まったところで、その少女にメールをすることで、セックスできる確率は格段に上がるはずです。

イエスの質問を積み重ねる

たとえば援交家出少女を家に持ち帰りたいっていうときに、こんな質問をします。

「家に帰ってないんでしょう?」
「うん」
「じゃあきちんとした場所で寝られないから疲れているでしょう?」
「うん」
「ごはんもちゃんと食べてない?」
「うん」
「じゃあうちにきたら、ゴハンもベッドも両方用意してあげるからおいで」
「うん」

これらは、彼女が本当のことを言おうとするなら、すべてにイエスとこたえなければならない質問です。ノーとこたえるには、ウソをつくか、その理由を説明する必要があります。人はできればストレスのない返答をしたいと自然に考える生き物なので、かならずイエスと言ってくれるものです。こんなふうに、相手のイエスを引き出す会話を用意しておいてください。

この会話で最後の質問だけは気軽にイエスということができない質問です。しかしイエスの質問を積み重ねることによって、その惰性でイエスと言わせることに成功しているのです。

理由を添えて要求

とある心理実験のお話です。

今、コピー機を使用している人に、コピー機を使わせてもらえないかとお願いします。

その際、以下の3パターンでお願いをします。

  • 先にコピーをとらせてください(要求のみ)
  • 急いでいるのでコピーをとらせてください(本当の理由で要求)
  • コピーをとらなければいけないので先にコピーをとらせてください(意味のない理由で要求)

この結果、コピーをとらせてもらえた確率は、

  1. 要求のみ 60%
  2. 本当の理由で要求 94%
  3. 意味のない理由で要求 93%

という結果になったそうです。

つまり、理由を添えて要求すれば、その要求を受けいれてもらえる確率は格段に上がるということなのです。

もうおわかりですね。

「会おうよ」

というよりも、

「お互い得するから会おうよ」

というふうに理由を添えてあげたら、彼女からイエスを引き出せる確率は格段に上がるのです。

お互い得するなんて当たり前のことだからわざわざ言う必要はないなんて思っていませんか?

「コピーを先にとらせてください」というお願いだって、されたほうは、急いでいるのはわかりきっているのです。それでも「急いでいるから」とわざわざ理由をいうことによってイエスの確率を格段に引き上げているのです。

たったこれだけのことで、セックスできる確率は格段にあがるというわけです。

類似性

人と人が仲良くなる場合、「類似性」、つまり「似ていること」が重要になります。

たとえば、援交少女が「親との関係がうまくいっていない……」と言ったら「じつはおれも親と仲悪くて……」と似ていることをにおわせる必要があります。

  • 「勉強が苦手で……」「じつはおれも……」
  • 「料理が苦手で……」「じつはおれも……」
  • 「嫌いな食べ物が多くて……」「じつはおれも……」

このように「じつはおれもマシーン」となって、類似点を強調していくことで、仲良くなれるのです。

  • 「勉強が苦手で……」「へぇ。おれは若い頃から成績抜群だったけどね。勉強のなにが苦手なの? おれそういう気持ちぜんぜんわからないわー」
  • 「料理が苦手で……」「料理なんて結局科学なわけ。調味料の分量を守って温度管理を正しくすればぜったいにオイシイ料理ができるんだよ」
  • 「嫌いな食べ物が多くて……」「小さな頃からおかしなものをたべさせられてるとそういうことになるのかなー。おれなんてたいていの食べ物はおいしく食べられるけどね。だから健康そのもの! キミは顔色悪いな!」

うそのようだけど、こんなふうに自慢を交えて話す男がいるのです。これでは絶対に仲良くなることはできません。話を合わせるだけではなく、援交少女とあなたとの「似ていること」をがんばって見つけるように会話を導いてください。

もしも「似ていること」が見つからなければ、見つかるように努力をしてください。

  • 旅行に行った場所
  • 血液型
  • 星座
  • 好きな映画
  • 好きなマンガ
  • 好きな芸能人
  • 好きなスポーツ

とにかく共通点を探すのです。

人は共通点があるというだけで、好意を持つようにできているのです。

「開かれた質問(open question)」と「閉じた質問(closed question)」

心理カウンセリングには、「開かれた質問(open question)」と「閉じた質問(closed question)」という質問テクニックがあります。

1980年代にA.E.アイビィによって開発された「マイクロカウンセリング」のなかで取りあげられました。

閉じた質問とはイエス/ノーあるいはヒトコトで答えられる質問。

開かれた質問とはイエス/ノーあるいはヒトコトでは答えられない質問のことです。

  • 休日は土日ですか?
  • 血液型は何型ですか?
  • 年齢は何歳ですか?
  • お腹空いている?

上記が閉じた質問の例です。

一般的に、仲良く会話をするには開かれた質問のほうが良いと言われています。そのほうが会話が広がっていって仲良くなれるからですね。

でも、閉じた質問のほうが効果的な場合もあるのです。とくに援交少女との会話の場合には。

たとえば、「どこにいこうか?」と質問して、少女のほうが迷っている場合に、あなたの家へ連れ込むことはできません。

この場合は閉じた質問をしなければならないのです。

「まだぼくの家にくるのは不安かな?」

といえば

「そんなことない」

と言ってくれるかもしれません。

そうすれば、家に連れこんでセックスをするのは簡単です。

一方で、

「ぼくの家にくるのはどうかな?」

と聞いてしまえば、彼女は悩むだけです。

開いた質問によって彼女に選択肢を与えて悩ませてしまってはダメ。きちんと閉じた質問をして家に連れこむところまで持っていってください。

イエス/ノーの二者択一で、少女の気持ちを誘導していくのです。

セルフ・デプリケーティング・ユーモア

援交少女の不安を取り除くためにはできるだけ多く話を聞いてあげる必要があるということは何度か申し上げてきました。話を優しく聞いてあげるほど、人は相手に安心を感じることになるというお話ですね。

しかしもちろん話を聞くことばかりを繰り返すと言うわけにはいきません。どこかでそれ以上踏み込んだ話をしていく必要があるのです。

それでは援交少女のとなかよくなりセフレにするには、彼女の話を聞く以外にどんな会話をすれば良いのでしょうか。

援交少女と仲良くなるためにもっとも効果的な会話は、一緒に笑える話です。一緒に笑った経験は、彼女とあなたの関係を親密にします。そして、あなたが安全であるというアピールにつながるのです。

それではどういった会話をすれば彼女とあなたは一緒に笑うことができるのでしょうか。どんな話題で彼女に笑ってもらえばいいのでしょうか。

最高に効果的なのは自分をネタにした話です。自分をネタにした話ほど家出少女に喜ばれるネタはありません。

自虐風ネタこそ、一般的に相手に最も喜ばれることが心理学の世界ではわかっているのです。これを『セルフ・デプリケーティング・ユーモア』といます。直訳すると自分を馬鹿にするユーモアと言う意味です。

さて、それでは、自分を馬鹿にしたユーモアは例えばどんなものがあるでしょう。

例えば……。

  • このあいだ満員電車があまりに揺れていたから、おじさんの膝の上に座ってちゃったよ
  • ズボンのチャックが開いていた
  • 上司に「お母さん」と言ってしまった

こんな感じの失敗談がいいですね。失敗談は、あなたの自己開示にもつながり援交少女はあなたを安心の対象と感じてくれるのです。

馬鹿だなーとか間抜けだなと思ってもらっても一向に構わないのです。

知的な男性は、一見すると冷たい印象を与えてしまうものです。こういう失敗談を繰り返すことにより、あなたの知的なイメージつまりは冷たいイメージを取り払う必要があるのです。

失敗を見せれば見せるほど、人は好印象を高めることができるのです。

より多く失敗談を話すほど、あなたと援交少女とのセックスが近づいてくるのです。

家出少女からイエスを引き出すにはこう質問する

アメリカの心理学者リチャード・グログは、被験者を集めて2つのグループにわけて、次のような実験をおこないました。

A「このペンの好きな点はどこですか?」
B「このペンの嫌いな点はどこですか?」

その質問のあとで、そのペンを購入したいか尋ねると、Aのグループは36パーセントが買いたいと言ったのに対し、Bのグループは、15パーセントだけがペンを買いたいと言わなかったのです。

つまり、良い点・好きな点・メリットを質問されたら、人はその対象を好きになる確率が高いということがいえます。

そんなことはあたりまえだと思いますか?

いやいや、世の中の多くの男性が逆の質問をしてしまいがちなのです。

援交少女を前にして、こんなことを言ってしまっていませんか?

  • オジサンなんて嫌だと思っていない?
  • もっとイケメンが良いでしょう?

そんなふうにマイナスの質問を繰り返してしまえば、援交少女は、どんどんあなたを魅力のないものと見なすようになっていくのです。

あなたがすべき質問はその逆なのです。

そうすれば、イエスをもらえる可能性は数倍にも膨れ上がるでしょう。

ふたつの条件提示

援交少女には「ふたつの条件提示作戦」を発動しましょう。

「このあと焼き肉に行く? それともカフェに行く?」

こんな風に質問すると、少女のほうは、あなたが歩み寄ってくれているんだと感じます。あなたが金銭的な代償(ゴハン代)を払ってくれてまで、譲歩してくれているんだと感じるのです。

アメリカの心理学者ハーブ・コーエンは次のようにいいます。

「相手の心を動かしたければ、「相手の望まない選択肢」と「自分の望みが少し入った選択肢」を同時にしめす」

この方法を応用すれば、様々な場面であなたの要求を最大限に通すことができるようになるでしょう。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法



援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

-04 援助交際デート&会話

Copyright© 援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】 , 2019 All Rights Reserved.