01 援交を始める前の知識

援助交際は、歴史上最高に盛り上がっている

投稿日:2019年5月23日 更新日:

援助交際は、歴史上最高に盛り上がっている

実は、援助交際は、歴史上、今が最高に盛り上がっているんです。

今なら、上位レベルのルックスの女の子と簡単に援助交際をすることができます。

援助交際というと、90年代後半のイメージがありますよね。ルーズソックスだったり、ガングロギャルだったり……そんな時代に生まれた言葉ですから、もう20年ほど経っているんですね。

あの頃は取り締まる法律もまだろくに整備されていなかったため、深夜にサラリーマンとセーラー服を着た女子高生が腕を組んで歩いている姿も珍しくありませんでした。

その次代が援助交際の始まりであり、最盛期なんて思ってしまいます。

でも実は、いまの援助交際ってそのころよりもはるかに盛り上がって、女の子のレベルも上がってるんです。

援助交際は、歴史上、今が最高に盛り上がっているというお話をまとめました。

スマホの普及で援交が盛り上がっている

援助交際は、90年代後半に社会問題として表面化しました。

  • テレビニュース
  • マンガ
  • ドラマ
  • ケータイ小説

などでさんざん使用された結果……女子高生が援助交際をしまくっているなんて印象がついてしまいました。

しかし、実際にはこの当時、ごくごく一部の女子高生しか実際に援助交際をしていなかったんです。

なぜなら、援助交際をするにはあまりにもハードルが高かったから。

考えてもみてください。いまでこそ携帯電話(スマホ)なんて1人1台……それどころか1人で2台3台と持っていてもおかしくはありません。

しかし、90年代後半といえば携帯電話は主にビジネスマンが使っている仕事道具でした。PHSがようやくちょっとずつ普及しはじめたくらいの頃です。ポケベルだってまだまだ現役で使われていた頃です。

こちらが携帯電話の普及率の推移です。

援助交際は、歴史上最高に盛り上がっている

当然、携帯電話を持っている女子高生なんて、ごくごくわずか。

そんな中で、どうやって援助交際をするかといえば……ずばり、直接声をかけるという古典的な方法だったのです。

いわゆる「援交待ちスポット」なんてものが地域ごとに存在し、そこにたむろしている女子高生は援助交際OKですよ、というルールが自然と出来ていたわけです。女子高生とエッチしたいオトナたちはそこへ出向き、気に入った子に声をかけて交渉を始める……という、タチンボみたいな業態だったわけです。

女子高生のほうから声をかけてくるケースも珍しくありませんでした。

今みたいにちょっとした待ち時間にスマホでゲーム……なんて暇つぶしもない時代ですから、さっさとお金を稼いで遊びたいという理由で声をかけていたようです。男からしても、お互いに手間が省けるのは効率的ですからね。

ただ、これってかなり勇気や度胸のいる行為でして、1996年当時は流行語大賞にまでなった援助交際という言葉ですが、実際にはかなりハードルの高い行為だったのが実情です。

援助交際=ギャルというイメージなのも、あっけらかんとしてイケイケで接することができるギャルだけが援助交際が出来たからこそできあがったイメージなんです。おとなしくて清楚な女子高生はそういった援助交際の舞台に出てくることはほぼありませんでした。

「女子高生が売春している!」というセンセーショナルな話題だけが先行して大きくなってしまっただけで、実際に援助交際をしている男女というのは、実はそこまで多くなかったんです。

今はだれでも手軽に、気軽に援助交際を始められる

かたや今の時代はどうでしょう。言わずもがな、いまの女子高生はスマホを持っているのが当たり前です。昔は援助交際をやってみたい、と思った場合は勇気を出して夜に援交待ちスポットに出向いて、ひたすら待ってなければいけませんでした。

しかし、いまは5分で出会い系に登録して掲示板に投稿すれば、あとは勝手にメールが届く仕組みです。

援助交際は、歴史上最高に盛り上がっている

手軽になりすぎてマジヤバくなーい?

って感じですよね。

そして、意外に思うかもしれませんが今の時代に援助交際をしているのはギャルよりもパッと見はおとなしくて清楚系な女の子のほうが多い。

援助交際は、歴史上最高に盛り上がっている

ギャル文化そのものが下火になってしまったこともありますが、顔と顔を合わせて交渉をするのが恥ずかしい、こわいと思っていた消極的な女の子たちも、インターネットを介した文章のやりとりなら抵抗がないということもあるようです。

不景気で援交が盛り上がっている

援交が盛り上がっている理由は携帯やスマホだけではありません。

もうひとつ大きな理由があります。

不景気になり、援助交際をしないと生活できない女性が増えたのです。

昔の女子高生であれば、ブランド物のバッグが欲しかったり、ファッション感覚でやってみたりと、遊びの延長線上のようなノリでした。しかし、今では社会人となって自分で稼ぐようになった女性が、生活費の足しに援助交際をしているというのですから、驚きです。

「援助交際なんてしなくても、成人してるならキャバや風俗で働けばいいじゃん?」

と、そう考えるかもしれません。しかし、今や風俗やアダルトビデオ業界の女性は有り余っているのです。需要に対してあまりに供給が多すぎて、まるで難関大学のように狭き門となっているのが実情です。

これらは「不況」が引き起こした現象でしょう。非正規雇用の収入だけでは生活が成り立たず、水商売をやるにも同じことを考える女性が多すぎて門前払い状態。それでも、なんとかしてお金を稼ぐしかない。なんとかしないと……。そうして追い詰められた女性が、出会い系で自らのカラダを売ろうと大挙して押し寄せているわけです。

そんな女性たちは20代30代の女性が多いです。まだ給料が少なく、かつ若ければ援助交際をするにも有利に働きますからね。

しかし、出会い系でさえ援助交際を希望する女性が多すぎて市場が崩壊気味になっています。なにしろ、相場が5年前の半額以下にまで落ちている地域もあるのですから!

一昔前は2万円を超えることも珍しくありませんでしたが、今では1万円で援交本番セックスをしていることだって珍しくありません。1万円を出せば素人女とセックスができるんです。

リアルなJKなら1万円を出しても、2時間の健全なデートしかしてくれないのに、18歳以上の女性なら1万円で好き放題に出来るのです。

同じ1万円でも、どちらがより魅力的で価値を感じるかは人それぞれだとは思いますが、1万円でセックス出来てお釣りがかえってくるってのは、明らかに異常な相場だといえます。

間違いなく、いまが底値だと言えるでしょう。さすがにこれ以上に下がってしまうと「割に合わない」と感じて援助交際を止めてしまう女性が続出することでしょう。ドル円が100円の壁をなかなか割らないまま、トランプが次期大統領になったことで一気に円安が加速してしまったように、援助交際にも1万円の壁が存在します。同じように、なんらかのきっかけで一気に相場があがってしまってもおかしくないのです。

極論を言ってしまえば、援助交際をする女性が一致団結をして価格協定をすればいいんですけどね。「2万円以下では絶対に売らない!」と全女性がいい出したら、買う側である男性はその相場に従うしかありません。

しかし、実態としてはみな自分さえ良ければいいんです。「相場が2万円なら、わたしは1万9000円でいいよ!」といって客をとってさっさと逃げてしまう。それを見た他の女性が「じゃあわたしは1万8000円で!」「それなら1万7000円!!」……といった具合に、どんどんと相場が下がっていき、結局は自分で自分の首を絞めているだけなのです。

その結果としていまの格安の相場ができたわけですが、援助交際ブームが沈静化してしまえば、相場が一気に上がってしまう可能性は大いに有り得ると考えています。間違いなく、今が底値でもっともコスパがいい時期だと断言できます。

援交少女のレベルがどんどん上がっている

今もしあなたが「援助交際をしてリアルな女子高生とセックスをしたい」と考えているのであれば、ほぼ100パーセント確実にそれは叶います。なにせ、今はむしろ援助交際の市場は「売りたい女の子」のほうが多いのです。買い手市場になっているので、男側はかわいい女の子を選び放題になっているわけです。

不況が続いて、援助交際の相場がどんどん下がってきているのです。

普通の女子大生やインテリ女子大生たちが援助交際を始めている理由」でもお話しましたが、不況のせいで一昔前なら、ぜったいに出会い系にいなかったような美少女が援助交際を始めているのです。

そして、彼女たちは本当に安い金額でセックスをさせてくれます。もしあなたがほんの少しのお金を使えるなら、今の時代の援助交際を楽しまないのは損です。

中には数千円でセックスさせてくれる美少女も存在します。しかも素人の女の子。風俗の何倍も満足感は高いし、その後、恋愛関係になってくれる子もいるのです。

なにしろ不景気がずっと続いていますからね。皆さんもここ数年でAV女優や風俗嬢のレベルが格段に上がったことを実感しませんか?同じことが援助交際の世界でも起きているんです。

不景気になればお金を稼ぐことが難しくなり、手っ取り早く性風俗業界へと流れる女性(供給)が増えてきます。しかし、男側は財布の紐が固くなり、性風俗業界に落とすお金(需要)が減ってきますので、女性側に競争が発生するわけなんですね。

いま、AV女優になりたい女性が多すぎて、面接でどんどん落とされている現実をご存知ですか?

昔はAV女優は、なりたくてなるものではなく、借金を返すためだったり、うまい話に騙されてしまったりと、仕方なくする仕事でした。今はまるで状況が違います。なりたくてもなれない、あこがれの職業にすらなっているのです。

「クラスで上から2~3番目じゃないと、AV女優になれない!?」AV業界、激動の15年史男性なら誰もが気になる「AV女優」を、職業としての視点から切り取った『職業としての AV女優』(幻冬舎新書)が、各書店でベストセラーとなっている。業界の低迷で、出演料は3万円以下というケースもありながら、応募倍率は25倍。完全なデフレ状態にもかかわらず、かつては考えられなかったようなクオリティの美女たちがAV女優として活躍している。以前なら、落ちるところまで落ちた“底 辺”がAV女優という職業であったものの、今では好奇心や刺激欲しさで自ら志願する女性も増えているというありさま。いったい30年の歴史を持つAVの世界に、何が起こっているのだろうか? 著者の中村淳彦氏を直撃した

(中略)

――AVのクオリティが圧倒的に上がってきたのも、この頃ですか?

中村 本当にクオリティが上がってきたのは、もっと景気が悪くなってきてから。2003年頃は単体も企画も仕事がまだいっぱいあったんで、ルックスが悪くても、そ れに見合った活躍できる場があった。04年頃から徐々に売れなくなってきて、メーカーや制作者が試行錯誤をしだして、ダメなものが減っていったんです。不 景気や裸に対する意識の変化でAV女優に志願する女の子たちが増えてくれば、供給過剰になる。メーカーや制作側が女の子を厳選できる状況になった。今まで 2人に1人を選んでいたものが、15人から1人を選ぶということになって、AV女優クオリティ、それにAVの質が向上したわけです。

(中略)

中村 今後、AV女優は、もっと特別な職業になっていく でしょうね。本書では25倍と試算しましたが、そんなものじゃなくなって、一般人から募集するということもなくなってしまうかもしれない。企画女優は、汁男優みたいな扱いになるんじゃないですか(笑)。少なくとも、クラスで上から2~3番目の顔立ちでDカップ以上のカラダを持っていなければ、AV女優には なれないと思って間違いありませんね。

http://news.livedoor.com/article/detail/6813445/

このように、不景気になればなるほど性風俗関係のレベルは上がっていき、かわいくてスタイルのいい女の子しか「売れなく」なるのです。それはAV女優だけではなく、カラダを売って稼いでいる援助交際にもバッチリ当てはまります。

大してかわいくもないガングロギャルを、手間ひまかけて高い金を出して買っていた90年代は、今の時代からすれば暗黒時代とも言えます。売り手側となる女子高生にとっては、ブスでも稼げる最高の時代だったでしょうけどね。

今の時代は、逆に買い手側の男性にとって最高の時代です。かわいくて若くてスタイルのいい、自分好みの女の子が選び放題なわけですよ! 会ってブスならその場で断ればいいし、かわいかった場合だけセックスして連絡先をメモしておけばいいのです。

風俗店なら女の子を呼ぶ時点ですでに契約が成立してしまっていますので、ハズレを引いても我慢して泣き寝入りするしかありませんが、援助交際はお互いに会って合意しなければ契約が成立しません。

ブスを引いても、ただ時間を無駄にするだけでお金を無駄にすることはないのですから、風俗よりも援助交際のほうがよっぽどコスパが良くて賢い選択といえます。

いま、お金でセックスをしたいなら出会い系での援助交際が間違いなくベストです。リアルJK、女子大生、OL、人妻などなど、いろんなジャンルの素人女性と格安でセックス出来るのですから。間違いなく、援助交際をするなら今がもっともアツい時期ですよ!

マイナンバーで援交が盛り上がっている

2015年10月からマイナンバー(社会保障・税番号制度)が始まりました。

援助交際は、歴史上最高に盛り上がっている

今後、日本は、国民全員に12桁の個人番号をあたえて、その番号に基づいてあらゆる情報を管理する社会に変化していきます。

企業は法人ナンバーを与えられ、従業員のマイナンバーを把握し、給与を払うようになります。金の流れはナンバーからナンバーへ、すべて数字で把握されます。数字に基づいてお金の流れは補足され名寄せされていきます。

もちろん、副業の場合も給与を受け取るにはマイナンバーを申告する必要があります。

ということは、副業禁止の会社で副業を続けるのは難しくなってしまうでしょう。住民税は個人の収入全体に課税されるものですから、会社から給与の天引きされるにあたって、副業をしていることがバレてしまうのです。

また、キャバクラや風俗の給与を税務署に把握される可能性も高くなるでしょう。これまで確定申告なんて一度もしたことがないという風俗嬢やキャバクラ嬢もたくさんいるはずです。

あるいは、マイナンバーから、風俗に勤務していることが、彼氏や両親にバレてしまう危険もあるかもしれない。

実際にマイナンバーで副業や脱税がバレるのかどうかは問題ではありません。マイナンバーで社会がどう変わるのかはまったくわかっていないのです。だから「こういうふうに変わる」と断言する人の言うことは信用しないようにしてください。

確実なのは、女の子たちが、マイナンバーを不安に思うようになるということなのです。

変化が起きようと起きまいと「なんとなく不安」であることには代わりがありません。

まあ、個人的には、風俗嬢やキャバクラ嬢のマイナンバーからの税務調査は「見せしめ的に」確実におこなわれるとは思いますけどね。

だから多くの女の子がキャバクラや風俗を辞めていくでしょう。そして、あらたに応募することも少なくなっていくことでしょう。

風俗嬢とマイナンバー

援助交際は、歴史上最高に盛り上がっているマイナンバーが始まることにより、風俗嬢が援助交際を始めるでしょう。

援助交際は払う側も払われる側もマイナンバーはいっさい必要ありません。税務署はぜったいにその支払を捕捉することはできないのです。

であれば、風俗嬢たちは、多少のリスクを背負ってでも、援助交際をし始めるはずなのです。

たとえ、地下風俗であろうと、出会い系サイトを利用した援デリ業者であろうと、胴元が税務調査に入られてしまうリスクは避けようがありません。

女の子個人が援助交際をすることは、税務調査などのバレなどの観点から言えば「無敵」なのです。

風俗嬢がいっきに援助交際市場に市場になだれこむことによって、価格破壊がすすむはずです。

女子大生とマイナンバー

女子大生がお金に困ると、ガールズバーやキャバクラで働くなんていうこともいままでは多かったでしょう。

しかし、親の扶養からはずれるなどの理由で、親にバレてしまう可能性があるなんていうことをこれからは心配する必要がでてきます。

だったら、最初から援助交際をして親に内緒でお金を稼ぐという選択肢を選ぶ女子大生が増えてくるでしょう。

また、風俗に関してはさらなる心配があります。

マイナンバーがきっちり制度化されれば、「過去に風俗で働いていた就業履歴」がきっちりと残ってしまう可能性があります。

女子大生の間だけ、腰掛け程度に「風俗でお小遣い稼ぎ♪」なんて気軽に考えることができなくなってしまいました。

そんなわけで、どんどん普通の女子大生が援交を始めるわけです。

わたしたちは、いまこそこのビッグウェーブに乗って、レベルの高い女の子と援助交際をしまくるべきなのです。

OLとマイナンバー

風俗を副業としているOLも世の中にはたくさんいることでしょう。

奇(く)しくも平成30年(2018年)は、「副業元年」と言われています。

平成30年は"副業元年"!?

働き方改革の一環として政府が「原則、副業・兼業を認める方向で普及促進を図る」と旗を振る中、平成30年は、「副業元年」になるとも言われています。

(中略)

働き方改革を推進する政府。副業や兼業は、大きな柱の1つとなっています。「柔軟な働き方」をしやすくするためです。これを受けて厚生労働省が有識者による検討会を設置させ、議論を加速させてきました。こうした動きはことし、平成30年に本格化します。年明け早々には副業や兼業の促進についてガイドラインをまとめるほか、多くの企業が参考にする「モデル就業規則」の改定が行われます。本腰を入れる政府の動きをとらえ、関係者はことしを「副業元年」と位置づけているのです。

平成30年は"副業元年"!? | 働き方 | NHK生活情報ブログ:NHK

とはいえ、当然ながら、OLが風俗で働いているなんていうことばバレるわけにはいきません。

たとえ、会社が副業を許可したからといって、彼女たちはぜったいに風俗で働いていることがバレるわけにはいかないんです。

であれば、彼女たちが向かう先はとうぜん援助交際ということになります。

かくして、援助交際市場には大量のOLがあふれかえることでしょう。

人妻とマイナンバー

景気が良くなったといっても実質賃金は下がり続けています。

だから、家計を預かる人妻は大変。人妻風俗で働いている奥様たちはたくさんいますね。

でも、人妻たちはぜったいに風俗で働いていることが旦那にバレるわけにはいきません。

だから、こちらもまた援助交際を始めるわけです。

風俗嬢も女子大生もOLも人妻も、マイナンバーのせいで、みーんな援助交際を始めます。そのせいで、女子高生たちの相場も下がり続けているようです。

ぜひ、この時代に援助交際を堪能したいものですね。

18歳以上との援助交際は合法

18歳未満との援助交際は青少年保護育成条例により、買春として男性側が逮捕されるリスクがあることは、皆さまよくご存知かと思います。そのイメージが強いのか、18歳以上との援助交際は逮捕されるリスクがないことを知らない一般男性も多いのです。

援助交際は、歴史上最高に盛り上がっている

「援助交際って逮捕されるんでしょ? それなら風俗でいいよ」と、誤解をしたまま援助交際に手を出さない男性のなんと多いことか。

これがもし18歳以上との援助交際は合法状態である、ことを一般男性が広く認知した場合、風俗よりも圧倒的にコスパのいい出会い系での援助交際をしようと男性が殺到することでしょう。

そうなってしまうと、売り手が多すぎる今の市場バランスが崩れて、買い手が多くなりすぎてしまい相場が急上昇してしまう事も考えられます。考えれば考えるほど、やっぱり今のうちに援助交際をヤリまくっておくことが正解に思えますね……。

ちなみに、18歳以上との援助交際は真っ白な合法というわけではなく、厳密にいうと法律上はかなりグレーなことになっています。日本には「売春防止法」という、れっきとした刑法が存在します。

売春防止法売春防止法(ばいしゅんぼうしほう、昭和31年5月24日法律第118号)は、売春を助長する行為等を処罰するとともに、性行又は環境に照らして売春を行うおそれのある女子に対する補導処分及び保護更生の措置を講ずることによって、売春の防止を図ることを目的とする(1条)日本の法律である。施行は1957年(昭和32年)4月1日、完全施行は1958年(昭和33年)4月1日からであるが、沖縄県や小笠原諸島では、当時日本の主権が及ばない為、その後日本に返還されてからの施行となった。

wikipediaより引用

これは今も有効な法律となっていますが、形骸化しているのが実情です。援助交際とはセックスの見返りに金品を渡すことです。どこからどうみても売春行為に当てはまりますよね。しかし、捕まることは絶対にありえません。

売春は「被害者なき犯罪」と呼ばれており、18歳以上同士の個人的な売買春で捕まった人はこれまでにひとりもいません。ただし、未成年はまだ保護が必要であり、責任能力や判断能力にも乏しいため、売買春に関わってしまった場合は「無条件で被害者」とみなされるのです。そのため、男性側だけ逮捕されてしまうという理屈ですね。

仮に、売春防止法をきっちりと文字通りに受け止めて適用すれば18歳以上であっても援助交際は処罰の対象になるはずです。しかし、それをしてしまうと現代社会が崩壊してしまうため、決して適用することは出来ないのです。

例えば、恋人同士であればセックスするのはもちろんのこと、プレゼントを送りあうことだって当たり前のことですよね。金銭的な価値のあるプレゼントを受け取って、セックスもしている。もし売春防止法を厳密に適用するなら、この恋人同士であればごく当たり前の行為も、売春行為として処罰されてしまってもおかしくありません。

しかし、恋人同士のセックスを違法とするのはあまりにも無理があります。そもそも、なにをもって恋人同士と定義するかも決まっていないのです。人の恋愛感情の有無を他人が証明することが出来ない以上、恋人同士のセックスが合法なら売春でのセックスも合法にせざるを得ないのです。

このように、個人間でのセックスや金品のやり取りを厳密に法規制することは事実上不可能なのです。よって、18歳以上の援助交際は絶対に安全なのです。

そもそもソープランドだって建前は「女性が男性の入浴を補助する施設」ですからね。たまたま一緒になった男女が恋に落ちてしまい、自由恋愛の結果としてエロいことをしているだけ!という理屈がまかり通っているんですから、援助交際が捕まるわけがないのです。

さらにいってしまえばどうみても本番行為をがっつりしているアダルトビデオが正規のルートでこれだけ流通している日本なのですから。あれも建前は「映像作品の演出として本番行為を模した擬似的な行為が必要であり、出演料として支払っているだけ」というものになっています。

なぜ日本のアダルトビデオにはモザイクがかけられているのかと言えば「あくまでも演出だよ!それっぽく見せてるだけで挿入はしてないからね!」という名目を保つための方便なのです。「大前提として本番行為は決してしていないよ!もし、どうみても本番行為をしていたとしても、モザイクがかかっているから正確にはよくわかんないよね?」……といった具合なのです。

ちょっと話がそれてしまいましたが、18歳以上との援助交際は合法状態!つまり、18歳とはセックスし放題!ということだけ覚えておけばそれで十分です。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法



援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

-01 援交を始める前の知識

Copyright© 援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】 , 2019 All Rights Reserved.