初心者がはじめて援助交際するときに、抑えておかないと損するポイントを丁寧に紹介しています。愛人契約やパパ活にも対応しています。

援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】

15 出会い系サイト攻略

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

更新日:

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた
ナカムラ
ドモー。ナカムラです。

わたしは普段は一般的な出会い系サイトで援交を楽しんでます。

関連記事、援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法 

でも、今回は、パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみたので、内容をご報告します。

最近は、テレビや雑誌などでも、パパ活サイトが話題で、女性の利用者もどんどん増えているみたい。

そのなかでも「シュガーダディ(Sugar Daddy)」は最大手です。実際に中身がどんな感じになっているのか気になってる人も多いんじゃないでしょうか。

パパ活なんてメシだけで金を受け取ろうとする糞女ばっかりだろ?

なんて思っている人に、その真実をお伝えします。

ワンランク上の上質な出会い - SugarDaddy(シュガーダディ)の無料会員登録はコチラはこちら

SugarDaddy の入会方法

まずはメールアドレスを入力してさくさくっと登録。

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

こういうメールが送られてきます。「迷惑メールフォルダ」に入っているかもしれないから注意してください。

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

基本情報を入力。

性別・ニックネーム・生年月日は後から変更できないので注意してください。

とくに生年月日で嘘をついちゃうと、年齢認証ができなくなってしまいます。

身長と体型はちょっとだけウソをついても大丈夫。

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

お次は年収や資産などの入力。

あとから変更することはできないので、注意してください。

こちらも、ウソをつくと、あとで年収証明をすることができません。

ただし、年収証明を出さなくても、普通に女の子からメッセージは送られてくるので、ウソをついても大丈夫ですけどね。

ただ、年収証明を出したほうが圧倒的に出会いやすくなります。

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

ログインするとずらずらっと女性が並びます。顔写真を登録している女性はあんまりいませんね。30パーセントくらいかな?

本人証明

他の出会い系と同様に、本人証明をしなければ、何もできません。このへんはハッピーメールやPCMAXと一緒ですね。出会い系サイト規制法で決まっているんだからしかたありません。

プロフィール→「本人証明」をタップします。

免許証や保険証などをアップロードすればすぐに本人証明は完了します。

名前・証明書発行元・生年月日さえ写っていれば問題ないので、顔写真や住所は隠しても大丈夫です。

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

年齢確認

メッセージを贈ろうとすると「年齢確認を行って下さい」というメッセージが表示されます。

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

年齢確認をしなきゃ何もできないので、とりあえず年齢確認しましょう。

「クレジット決済で年齢確認」をタップして、クレジット決済すれば年齢確認完了です。

有料会員でなければ何もできない

SugarDaddy は無料でもいちおう利用できますが、有料でなければできないことがほとんどです。

  • 1ヶ月 : 4980円
  • 3ヶ月 : 11940円(1ヶ月あたり3980円)
  • 6ヶ月 : 17880円(1ヶ月あたり2980円)

どれくらい使うかわからないんだから、とりあえず1ヶ月会員になっておけばいいと思います。

有料会員(プレミアム会員)になると以下のことができるようになります。

  • メッセージが送受信できる
  • プロフィール表示が「プレミアム会員」になる
  • シークレット機能を使える

まあ、無料会員は10通しかメッセージを送れないので、有料会員になる以外の選択肢はないと思っていいと思います。

SugarDaddy の退会方法

月額会員は自動更新です。自動更新されたくない場合は、入会後すぐに退会処理をしておきましょう。

退会しても、会員期間中は利用できるので安心してください。

なお、退会したら同一メールアドレスからの再登録はできないのでご注意ください。

もう一度、SugarDaddyを使いたい場合は、新しいメールアドレスを利用してください。

退会方法は次のとおり。

右上の「メニュー」から「各種設定」をタップ。

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

画面一番下の「退会の手続きはこちらからアクセスしてください」のコチラをタップ。

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

アンケートに答えて退会完了です。

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

シークレット機能とは

有料会員になると使えるシークレット機能はこんなかんじ。

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

オンライン表示を隠す

まあ、深い仲になった女の子がいるのに、しょっちゅうオンラインになっているのもみっともないって感じですかね。

訪問者履歴を無効化

相手にバレずに相手のプロフィールを見られるってことですね。

ステルス表示にする

自分のプロフィールを誰にも見られなくすることができるということですね。写真などを見られたくない場合などにONにしてください。

解除した会員には見せることができます。

SugarDaddyの掲示板に書きこみ

次は掲示板書き込み。こんな感じで書いてみました。

【投稿のタイトル】
長期的な関係を希望します。まずは食事からおねがいします。

【本文】
xxxx在住、xx歳です。
長期的に安全安心な関係になれる女性がいればと思って登録しました。
もちろん、最初は食事からお願いします。
気があったら、お互いの満足できる条件でお付き合いできればと思います。
お金のかかる趣味などを持っていないので、余裕があるほうだと思います。

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

内容に問題はなさそうですよね。

ところが、この掲示板投稿は削除されてしまいます。

どうやら、「条件」「お金」なんて書いてあると無条件で削除されちゃうみたいですね。

運営からこのようなメールが送られてきます。

いつも大変お世話になっております。
シュガーダディ運営事務局です。

xxx 様の投稿に売春を示唆するような内容や金銭のやり取りが発生する内容、及び法律に触れる表現・表記がございました為、投稿を削除致しました。

当サイトの自動検知システムにて削除をしております為、問題の無い語句を用いられておりましても、前後の文章や語句の組み合わせで投稿が削除される場合もございます。

投稿された内容につきまして、当サイトの規約に反する内容が含まれていないかどうかご確認下さい。

今後、同様の投稿をされた場合は、規約に基づき強制退会となる場合がございます。

予めご了承下さい。

シュガーダディでは法令遵守の運営を行っております。

しかたないので掲示板内容を変更しました。

【投稿のタイトル】
長期的な関係を希望します。まずは食事からおねがいします。

【本文】
xxxx在住、xx歳です。
長期的に安全安心な関係になれる女性がいればと思って登録しました。
もちろん、最初は食事からお願いします。
気があったら、お付き合いできればと思います。

よろしくおねがいします。

年収証明

年収証明をするとダイヤモンド会員になると、女性会員のプロフィールに4つの項目が増えます。

登録日

女性会員の登録日を確認出来ます。登録したばかりの女性を狙いたい方は必須ですね。

メッセージ人数

女性会員がメッセージのやり取りをした人数を確認出来ます。つまり、あまり他の男性とやりとりしていない女性会員を狙い撃ちできます。

自分からメッセージを送信した人数と、男性から届いたメッセージに返信した人数の、合計人数が表示されるので、怪しいうごきをしていたらすぐにわかります。

掲示板投稿数

女性会員が掲示板に投稿した回数を確認出来ます。掲示板にあまりにたくさん書きこんでいたら怪しんでください。

被通報数

女性会員が他の男性会員から通報を受けた回数を確認出来ます。通報理由は、「待ち合わせに来ない」「業者の可能性あり」などが考えられます。あまりに通報が多い場合は、さっさとブロックしたほうがいいとおもいます。ただし、「男性会員による腹いせ」も考えられるので、「一度でも通報されていたらブロック」というのはやめておいたほうがいいと思います。

年齢認証は、「マイページ」から「年収証明」をタップ。

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

前年度の源泉徴収票・前年度の確定申告書・前年度の納税証明書のいずれかをアップロードすれば完了です。

ちなにみ年収証明を偽ることはできませんが、資産でウソをつくことはできます。

資産を3億くらいに書いておいて、

30代で仕事に成功したのでセミリタイア中です。現在の仕事は気が向いたときに片手間でやっています。

とか書いておけば、充分に金持ちを演じることはできるでしょう。

メッセージはたくさん来る

メッセージは女性からばんばん送られてきます。

わたしは年収証明はしていませんが、それでも毎日10件以上が女性のほうから送られてきます。年収証明を出せば数十件は送られてくるんじゃないでしょうか。

しかも援デリや業者はかなり少ない。

ただ、向こうが求めている金額がかなり高額ですね。食事だけで1とか2なんていう女性がかなり多い。

金を払って食事だけなら簡単に出会える半面、タダマンはほぼ無理と考えていいでしょう。さらに、援交(パパ活)からタダマンに移行するのもかなり難しい。

女性会員たちの多くが「安定した収入を得るために登録」しています。

まあ、お金をたくさん支払えるなら、ちょうどいい売春婦が見つかるんじゃないでしょうか。

ちなみに、掲示板内容はかなり厳しくとりしまっていますが、メッセージの内容はかなり際どいことも大丈夫です。NGワードなどが少ない。

とりあえず「お小遣い」はダメでした。

デート可能日(カレンダー機能)

SugarDaddy にはデート可能日(カレンダー機能)があります。

カレンダーに空いている日を登録しておくと、地域と会える日のマッチングが行われて「お知らせ」にマッチング通知がされます。

たとえば、こちらの場合は、デート可能日と地域で335件のマッチングがされているんですね。

こちらから積極的にメッセージをするのもいいでしょうし、マッチングしている女性のほうからも頻繁にメッセージが送られてきます。

パパ活サイト「シュガーダディ(Sugar Daddy)」を試してみた

paters(ペイターズ)との比較

有名なパパ活サイトには、SugarDaddyの他にpaters(ペイターズ)があります。いったいどのような違いがあるでしょうか。

paters(ペイターズ) 公式Webサイト

月額料金
SugarDaddy paters
1ヶ月 4,980円/月 10,000円/月
3ヶ月 3,980円/月
(一括11,940円)
8,267円/月
(一括24,800円)
6ヶ月 2,980円/月
(一括17,800円)
7,133円/月
(一括42,800円)
12ヶ月プラン - 5,400円/月
(一括64,800円)

paters はクソ高い。パパ活したい女性は patersのほうが金持ちのパパが見つかるかも。男は、この金額差だったらSugarDaddy 一択ですね。料金ほどの差はありません。

電話番号登録

paters は電話番号登録が必須だから業者がすくないですね。

SugarDaddy は電話番号がいらないので、女性会員が退会して再登録を繰り返します。だから糞女をブロックしてもどんどん別名で再登録を繰り返すので、いちいちそいつをブロックするのがうざい。とにかく女性の平均レベルが低いですね。

男性ユーザ

SugarDaddy のほうがあきらかにリッチな男性が多い。だから援交の平均価格は SugarDaddy のほうが高いと思います。

マッチングのしやすさ

カレンダー機能があるぶん、SugarDaddy のほうがマッチングはしやすいかもしれません。

写真掲載率

男女ともに、写真掲載率は paters のほうが高い。写真で勝負するなら paters でしょう。SugarDaddy は写真はなくても金があればなんとかなる感じ。

サイトの使い勝手

paters は、かなりこまかく検索できるので、「ぜったいタバコを吸う女はイヤだ」とか「酒を飲めないとダメ」みたいな女だけを狙っていくことができます。

paters(ペイターズ) 公式Webサイト

ワンランク上の上質な出会い - SugarDaddy(シュガーダディ)の無料会員登録はコチラはこちら

SugarDaddy の攻略法

ちょっと遊んでみていくつか SugarDaddy の攻略法を発見したので紹介します。

わたしの考えるNG女はこんな感じ。

  • とにかくメシで1もらおうとする妖怪餓鬼
  • 高い金を要求してくるセミプロ女(どうせセックスもマグロで時短)
  • 最初にカフェの顔合わせだけと言っているのにそれも金が必要とかいう顔合わせコジキ

こういう女をいかに避けて優良でウブな女の子と出会うかですよね。

クソ女をまずはどんどんブロックしましょう。

  • 掲示板にしょっちゅう書きこんでいるのはNG女。即ブロック
  • 向こうからメールを送ってくる女もNG。即ブロック
  • たまに掲示板に書き込むくらいでもNG。即ブロック
  • 初めては0.5でお願いします。初めては1でお願いします。こういう女も即ブロック。かわいい素人はこんなこと言いません
  • 露出の高い写真の女はNG。即ブロック

とまあとにかくクソばっかり。

SugarDaddy は定額なんだから検索画面からじっくりメッセージを何通も送って良物件を見つければいいんです。

まともな女は「だれでも金を払ってもらえればセックスしよう」なんて考えません。

とりあえず、カフェなどで会ってから、じっくりと交渉しましょう。

とりあえず、1回目にお茶して、2回目に会うところまでいければほぼセックスできます。金額はかなり幅がありますが。

金の関係とはいっても、メッセージの段階できっちりいろいろなことを話しておくと、会ったときの会話が弾みます。そしてそうなるとセックスまでが早い。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法



援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

-15 出会い系サイト攻略

Copyright© 援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】 , 2018 All Rights Reserved.