絶対安全に援助交際を楽しむ方法!完全に合法で未成年とセックスできる、その驚きの抜け道とは?初心者がはじめて援助交際するときに、抑えておかないと損するポイントを丁寧に紹介しています

援助交際の出会い「エンコーネット」

12 援助交際ターゲット

生活保護シングルマザーとの援助交際のススメ

更新日:

生活保護シングルマザーとの援助交際のススメ

生活保護シングルマザーとの援助交際のススメ
ナカムラ
どうも、中村です。

いつもどおり出会い系で援交相手を探していたところ、人妻が引っかかりました。

写真をもらったら、なかなか美人だったので、30という年齢は引っかかりましたが、会うことにしました。

会ってみると、小奇麗でショートカットの素敵な女性。色白でぱっちり二重。ひかえめにいっても明らかに当たりでした。

さっそく、約束の2万円を渡して、セックスを楽しみました。とにかくこの女性、サービス精神が旺盛。頼まなくても、ホテルについたら即尺。その後、玉舐め・アナル舐め。さらには、指先から足の指の先まできっちり全身リップしてくれる最高の女性でした。

話を聞いてみると、どうもシングルマザーで生活保護もらってるとのこと。生活保護のシングルマザーなんて、生活がだらしなくて、デブで、ださくて、顔中に吹き出物が出てるような女しか想像していなかったから、これにはびっくりしました。

今でもこの女性とは定期的に援交していますけど、いつもおしゃれに着飾っているし、生活保護のシングルマザーだなんて全く想像もできません。

そんなわけで、生活保護シングルマザーとの援助交際は、実はオススメなんじゃないかと考えたわけです。

シングルマザーが援交するのは生活が苦しいから

マスコミなどで広く報じられているように、多くのシングルマザーの年収が200万円未満です。

出会い系サイトで知り合ったシングルマザーに共通していることは、経済的にあまり裕福ではないことです。

実際の細かな収入までは分かりませんが、スーパーの惣菜が半額になる閉店間際に買い物に行くようにしているだとか、お寿司といってもお店に寄ったり店から取るのではなく、持ち帰り寿司が割引になるのを待って買いに行くだとかの会話からも、そのことが読み取れます。

当然それだけではやりくりできませんから、何らかの行政的な支援を受けている女性も少なくありません。むしろ出会い系にはそうした女性が多いかもしれません。

行政的な支援とは、もちろん生活保護です。全く働かずに生活保護を満額受給している人は余りいません。出会い系にいるシングルマザーは不足分の支給を受けて暮らしている女性がほとんどです。

不足分の支給ですから、パートであれ、アルバイトであれ、稼ぎの多い月は生活保護の支給額が減らされたり、場合によっては全く受けられなくなります。

そもそも生活保護を受けられるのは、自分の働きだけでは生活基準額に満たないからです。

行政サイドではあくまで受給者の自立を促し、それでも足りない分を支給するといったスタンスです。それで、いったん生活保護を受け出すと、月々のお金の出し入れは非常に厳しくチェックされるようになります。パートなんかの収入は完全につかまれてしまいます。

しかし、出会い系で知り合った男性から密室で直接受け取るお金までは、ケースワーカーもつかみようがありませんから、シングルマザーにとっては、下手なパートやアルバイトをするより、援助交際でお手当てをもらう方が支給額を減額されることも無く、なにより生活保護を打ち切られる心配もないので、むしろ生活が安定するわけです。

だから援交をしている生活保護シングルマザーは、じつは普通の人妻より裕福な場合だってあるんです。さらには、そういう合理的な選択をしているんだから、知的な女性も多いんです。

生活保護を受けているシングルマザーの方が住まいはしっかりしている

2015年、NHKが出会い系で売春に走るシングルマザーを取り上げ、ちょっとした社会問題になりました。記憶されている方もいらっしゃるかもしれませんが、援助交際を希望しているシングルマザーは、その一歩手前にいる女性たちです。

番組ではシェアハウスなり、ネットカフェに寝泊りしながら出会い系で引いた客からの売り上げで、何とかその日暮らしをしているシングルマザーが取り上げられましたが、援助交際を希望する生活保護を受給しているシングルマザーは住むところは逆にしっかりしています。

シングルマザーで生活保護を受けると、社会福祉協議会から母子寮の斡旋を受けやすくなるためです。

母子寮は通常、社会福祉事務所の入った建物の上の階に設置されていることが多く、ケースワーカーからすると入居者の生活を見守りやすい、もっと言えば生活を監視しやすいから便利なように出来ています。

例えば朝、決まった時間に仕事に出ない日が続くと、すぐさまケースワーカーの訪問を受け、体調が問題なのか、あるいは精神的に働けないのか、諮問を受けます。また、母子寮では門限もあります。

このように、ある程度きちんとした生活を生活保護受給者は送っていますので、下手に風俗で働いて生計を立て、さらにアルバイト的に出会い系を使って売春をしている女性より、まともに安定的な生活を送っていることが多いとさえ言えます。

一見して、生活保護を受けているとなると、不潔なんじゃないかと思われるかもしれませんが、むしろ逆です。ネットカフェなどを渡り歩いている生活保護をまだ受けていないレベルの女性たちより、はるかに清潔といえるかもしれません。

女性が生活保護の受給者でも色眼鏡で見てはいけない

知り合ってから、女性が生活保護を受けていると聞くと、それだけで尻込みしてしまわれる方もいらっしゃるかもしれませんね。

あるいは偏見から、そういう女性とは最初から関わりを持ちたくない、と考える方もいるかもしれません。

でも、生活保護を受けている女性からすれば、やむをえない事情があるから受けているので、何も好き好んで行政の世話になっているのではないというプライドがあります。

その理由も、聞いてみればなるほどと納得できることが多く、同じ状況ならば自分もどうなった分からないな、と考えさせられるような話が多いものです。

まして昨今の経済状況ですから、女性が強くなったとは言っても、社会的にまだまだ弱い立場にあるシングルマザーが、いったんなんらかの事情で歯車が狂い出せば、苦境に陥ってしまっても仕方ない面があります。

ですから、生活保護を受けているからというだけの理由で、相手の女性のことを知ろうとさえしないで話を打ち切るのは、男としてはちょっと心が狭い行動と言えるかもしれません。

生活保護を受けているシングルマザーには極上の女も少なくない

生活保護を受けているシングルマザーには本来、男との暮らしに向く女性が少なくありません。

逆に言えば、男勝りで、旦那と離婚なり死別をしても、自分の稼ぎで自立して子供を養うくらいのことを簡単にやってのける女性であれば、生活保護を受けようとはしません。

生活保護を受けるのは、それが出来ないから、行政に頼っているだけで、本当は行政ではなく男に頼った暮らしをしたいと考えているタイプの女性が圧倒的に多いわけです。

つまり元々が女らしいんですね。ですから可愛い女性が多いですよ。容姿的にも、性格的にも。

とはいっても、現実にはそれだけでは生きられませんから、そこそこのずるさも身に付けています。

そのずるさの部分が、出会い系サイトで援助交際の相手を見つけ、生活費なり遊興費の足しにしたいと考えさせるわけですね。

でもそんなのは、生きていく上で当たり前ですから、やはり生活保護に頼って生きている女性は可愛いものですよ。極上の女性が本当に多いんです。

生活保護を見下す差別発言は絶対にしてはいけない

そうした厳しい状況であっても、日本は社会主義国ではありませんから、基本的に弱者には冷たい国なわけです。

ですから、シングルマザーは生活保護を受給する上で、必ず差別的な発言を受けているようです。

役人の口から「人間失格」の言葉さえ飛び出すそうですから、一般社会での生活保護受給者に対する蔑視は想像に難くありません。

その経験はしてみなければ本当のところは分からないわけですが、対し方としては絶対に生活保護を見下すな言葉を使ってはならないということです。

たとえ冗談めいた話の仕方さえするのは危険です。一番いいのは、聞いてもそれについては触れないことです。

それさえ避ければ、相手は生活に余裕が無くて困っているわけですから、ある程度こちらの条件で話をまとめることが出来ます。

普段避けられがちな生活をしているだけに、驚くほど上質な女性と知り合えるばかりか、しかもリーズナブルな金額でデートを楽しむことが出来ます。

生活保護受給者と気持ちよくセックスするために

行政の窓口や福祉事務所のケースワーカーから、心無い言葉でいじめられたりした経験のない生活保護受給者はいないくらいです。

生活保護費を受け取るために、人間としての尊厳をずたずたにされている、ともいえる状況に置かれているんですね。

それだけに、彼女たちが一番に求めているのは、社会的に自分の存在を認めてもらえることです。

そこが、旦那から女として認めてもらえていない腹いせに出会い系に登録している、人妻の浮気なんかとは根本的に違うところです。

人間である以上、誰しも自分の存在を認めて欲しいという欲求があります。生活保護を受けているシングルマザー達は、根源的なところで社会の一員として認めて欲しがっています。

それ以前にお金を切実に欲しがっている場合もありますが、お金だけでは風俗と変わりません。

お金を渡しながらも、人間としてまともに扱うことです。女として扱うのはその後でも構いません。まず、人間として存在を認めてあげることで、心も体も開いてくれます。

そうなればタダマンも夢じゃないですよ。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法



援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

-12 援助交際ターゲット

Copyright© 援助交際の出会い「エンコーネット」 , 2018 All Rights Reserved.