初心者がはじめて援助交際するときに、抑えておかないと損するポイントを丁寧に紹介しています。愛人契約やパパ活にも対応しています。

援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】

02 プロフィール・掲示板

出会い系の援交でプロフィールで注意すべきポイント【例文あり】

更新日:

出会い系の援交でプロフィールで注意すべきポイント【例文あり】出会い系サイトで援助交際をしようと思って入会したら最初の作業はプロフィールを書くことですね。

たとえお金がからんでいても、援交少女はあやしそうな人にはメールの返信をしません。

援交するうえで、プロフィールは、とっても大事なものです。

さらにいえば、普通の出会いのプロフィール戦略と援助交際のプロフィール戦略はまったく別のものなのです。

この違いをわかっていないと、援交を成功させることはできないのです。

プロフィールページはあなたの名刺です。プロフィールのできばえが援交の成功率に大きく関わってきます。

出会えない人の多くはプロフィールが適当だから出会えていないことに気づいていません。女性はプロフィールページをとても重視しますが、男性はさほど重視しないのがその理由なのかもしれませんね。

男性が女性に求めるものといえば「ルックス」と「スタイル」くらいなものです。ぶっちゃけると、顔写真と身長体重・スリーサイズしか見ていない男性も多いのではないでしょうか?

わたしもはじめのうちは、女性のプロフィールに長々と趣味やマイブームのことが書かれていても、まったく興味が無いので完全にスルーしてましたからね。まあ、出会ってなにをしたいかといえばセックスです。セックスをするのに趣味やマイブームの情報は必要ないのですから、合理的と言えば合理的です。

なにしろ、まじめな交際を見据えた彼女や結婚相手を探しているわけではないのです。援助交際として、ただただ性欲のはけ口になる女性を探しているだけなのですから、相手のことに興味がもてないのも当然です。

それに、プロフィールをしっかり書きこんでいる女性は、援デリ業者や悪徳業者や詐欺業者セミプロが非常に多いんです。

だから、女性のプロフィールは重要視されません。

援交で男のプロフィールは重要視される

しかし、男はまったく逆。

これから会うかもしれない男性のプロフィールにまったく興味がない女性は、援デリ業者です。つまり、プロフィールをきちんと書いていないということは、援デリ業者ホイホイをしているのと同じなのです。

人と人が会う以上、やはり少しでも自分好みの相手に会いたいと思うのは人間の心理として当然です。相手が一人しかいないのであれば選り好みをしている場合ではありませんが、もし複数いた場合はプロフィールを吟味して選ぶということが考えられます。

その時、適当なプロフィールであればまっさきに切られてしまいます。少しでも援交の確率を上げるためにも、しっかりとしたプロフィールは必須なのです。

プロフィールをしっかりすることでプラスになることはたくさんありますが、マイナスになることはただの一つもありません。それにプロフィールは一度つくってしまえば今後もずっと使いまわすことが出来ます。

しっかりとしたプロフィールを最初につくっておけば、もうそれをいじる必要はありませんし、違う出会い系サイトを兼用したくなったときも、コピペすればいいだけなのです。

時間をかけてつくりあげたプロフィールはあなたの資産としてずっと活躍してくれます。プロフィールを作るのに1~2時間かけたとしても、そのリターンは計り知れないのです。

本日は、援助交際を成功させるために出会い系プロフィールで注意すべきポイントを紹介します。

援交のためのプロフィール例文

まずはプロフィールの例文をいくつか用意しました。面倒な方は、これをコピーして使ってください。

◯才男性

こんにちは。中目黒に住んでいます。ハヤシです。165センチ、痩せ型で小柄です。普段は、渋谷で遊んでいます。 不動産会社の営業をしていて、平日に時間があるので、会える方がいればと思ってコチラに登録してみました。 趣味は、ボルダリングで、最近は筋肉痛の毎日ですw よかったらメールください。よろしくおねがいします^^

◯才男性

はじめまして。プロフィールを読んでいただいてありがとうございます。世田谷在住のナオトです。IT系のデザイナーをしています。172センチ65キロ。筋肉質です。芸能人の○○に似ているって言われることもあります(あんなにかっこよくはないけど……)。趣味はフットサルなんでフットワーク軽いです^^ イイネかメール、よろしくおねがいします!

◯才男性

プロフィールを見ていただいてありがとうございます^^ 桜井ゆうじといいます。八王子に住んでいて職場は新宿です。身長180センチでがっしりしています。優しいクマみたいっていわれます。転勤で引っ越してきたばかりで友人も少ないので登録してみました。平日、けっこう簡単に休みがとれるので、お会いできる方がいたらメールください。

◯才男性

こんにちは^^六本木でIT関係の仕事をしています。三上といいます。174センチ、中肉中背。短髪で自分ではサワヤカだとおもっていますw 最近は、インドアな生活だったので、ちょっと外に出てみようと思って登録しました。渋谷・青山・新宿などはくわしいです。よろしければメッセージください。

ポイントを解説していきます。

かならず挨拶を入れる

文頭にかならず挨拶をいれてください。

  • こんにちは
  • はじめまして
  • プロフィールを読んでくれてありがとう

挨拶があるのとないのとでは印象がガラリと変わります。

とくに挨拶の最後に!(エクスクラメーションマーク)を入れると、快活な印象で、安心安全な感じをあたえることができます。

見た目の情報を入れる

「こっちが金を払う立場なのにどうしてこっちの見た目の話をしなきゃいけないんだ!」

なんて思わないでください。援交少女も、何人かの男性の選択肢から選んでいるわけです。

  • 身長
  • 体重
  • 髪型
  • 似ている芸能人

なんかが書いてあると返事をもらいやすいですね。

援交の場合、普通の出会いと違うのは、必ずしもルックスが劣っていることが大きなマイナスになりません。

とくに、身長が高かったり大きい人というのは、危険に感じて敬遠されることもあります。

だから、身長が低いことがコンプレックスの方は、援交ではチャンスです。

どこに住んでいるかを明確にする

援交で大切なのは、会う場所。

  • 住んでいる場所
  • 働いている場所
  • 普段遊ぶ場所

などがわかっていると、そのエリアで援交している少女からターゲットにしてもらいやすいです。

たとえば、援交少女からしたら、新宿で援交するのに、新宿のことを何もわかっていないおじさんって面倒なんですよね。待ち合わせ場所がわかるかわからないし、ホテルの場所もこっちがリードしてあげなければいけないかもしれない。そんなときに「新宿が職場です」とか「新宿で普段遊んでいます」なんていう人がいたら、会ってもらいやすくなるわけです。

職業を書く

援交っていうのは金を払ってもらうのが目的なんだから、ちゃんと仕事をしていることをアピールすることは大切。べつに金持ちの職業じゃなくてもかまいません。

それから、職業を書くっていうのは金の面だけの話ではなくて、「きちんとした人アピール」にもなるんです。

無職だったりアンダーグラウンドな仕事をしていたりしないということが確定すれば、それだけで安全アピールにつながります。

また、職業はバカ正直に本当のことを書く必要はありません。

援助交際相手にはなるべく自分の個人情報は渡したくないものです。でっちあげの職業を書いてしまいましょう。

わたしがよく使っているのは「公務員」ですね。やはり根強い人気を誇るようです。

公務員と名乗ればそれだけで相手には安心感を与えることが出来ます。国や地方自治体がお墨付きを与えているようなものですから「この人ならひどいことはしないだろう」と思ってくれるわけですね。

あるいは「広告関係」や「芸能関係」といった女子ウケのいい職業でもアリですね。

若い女性に人気のジャニーズや韓流アイドルのコンサートチケットをチラつかせるような書きこみをすれば、わんさか応募がくるかもしれません。

これが彼女や結婚相手として長く付き合うのであれば、しばらくしないうちに嘘がバレてしまうでしょうが、一度限りの援助交際相手であればそんなのは気になりません。

もし、複数回会うとしてもどうせお金を介したドライな関係なのですから長続きはしませんし、嘘を突き通すことも難しくありません。

コンサートチケットをチラつかせ続けて半ばセフレのような状態にし、ギリギリまで引っ張ったところでポイ捨て……なんてことも出来なくはありません。

ジャニーズや韓流アイドルのコンサートは大人気で、欲しくても手に入らないものなのです。チケットのためなら体を売ってもいいと考える若い女の子はゴマンといます。

このように、個人情報を隠せるだけでなく、いろいろなメリットもありますので、ただたんに「会社員」とだけ書くよりも、よっぽど効果的ですよ。

きちんとした日本語を書く

最初にも述べたように、プロフィールはあなたの名刺でもあります。名刺が誤字脱字だらけだったり、日本語がおかしかったりしたら、ビジネスパートナーとしては信頼してもらえませんよね。

美しく正しく完璧に書く必要はありませんが、きちんとした日本語を書く必要はあります。

ゆとり世代がなんの考えもなしにTwitterに投稿しているようなあやしい日本語を読んでいると、それだけで不安な気持ちになったりしませんか?

援助交際では相手を不安にさせてしまう行為が一番良くないのです。

必ず書いた文章を読み直してください。「てにをは」の使い方であったり、句読点が少なすぎたり多すぎたりしていないかを確認しましょう。

どうしてもうまくかけないのであれば箇条書きをするのも一つの手です。

箇条書きは相手に要点を伝えやすいだけではなく、書く側も文章のつながりを意識しなくていいため、楽をすることができます。

いかにも頭の悪そうな文章ってありますよね? 男性のプロフィールを眺めていると、そのいかにも頭の悪そうな文章がたくさんありますから……みなさんは気をつけてくださいね。

顔文字や絵文字は適度に

きちんとした日本語は大事ですが、それを意識しすぎてまるで報告書のような堅苦しさになってしまっては元も子もありません。

あくまでも男女が出会う場なのですから「この人となら会ってみたい」と感じさせるような雰囲気作りは大切です。親近感を与えるような雰囲気ですね。

その雰囲気作りに一役買ってくれるのが顔文字や絵文字といった存在です。すこしだけ顔文字を織り交ぜることで、印象がずいぶんと柔らかくなるものです。

最近では凝った顔文字や特殊な絵文字がありますが、そこまで使いこなす必要はありません。

多くのスマホやパソコンでは「かおもじ」と入力して変換するとたくさんの顔文字候補がズラっと出てきます。その中からひとつだけ使うくらいでいいでしょう。

わたしがよく使うものとしては……

  • どんな出会いがあるか今から楽しみです^^
  • 最近、人恋しい気分です・ω・
  • それでは、よろしくお願いしますね(・∀・)

なんて感じに使っています。文章ごとに顔文字をつけてしまうと、さすがにうっとうしくなってしまいますので、使い過ぎは禁物です。

最後のアクションを伝える

これがもっとも大切。

プロフィールページを読み終わったら女の子が何をすべきかを書いてください。

  • メールください
  • イイネください
  • メッセージまっています

などなど、普通に考えたら「そんなこと書かなくてもわかるじゃねーか」っていうことなんですけど、これを書くか書かないかで女の子からのメールの数が全然違ってくるんです。

女の子はいろんな男性のプロフィールをざーっと読んでいくんです。その中で「何をしたらいいのか」を書いていないプロフィールはスルーされてしまうんです。

これは、掲示板に書きこむときも同じ。かならず最後のアクションを書くようにしてください。

関連記事 >>> 援交募集を掲示板に書きこむ際の注意点

ポジティブに書く。ただし自慢をしない

援交プロフィールはネガティブな内容はNGです。

  • ルックスはよくないので……
  • 誰にも相手にされないので……
  • これまで女の子と付き合ったことがありません……

こういうふうにネガティブに書いている人は、危険な感じがするし、なにより貧乏そうに見えます。金持ちはこんなことを書いたりしません。

だから、援交少女は、こういう人には会いません。

あくまでもポジティブなことを書きましょう。

ただし、自慢はNG。

自慢をする人は、危険な感じがするからです。

援助交際目的であることは隠す

たまに堂々とプロフィールに「援助交際目的で登録しました」なんてバカ正直に書いてしまっている人がいます。そんなものすぐに運営にBANされて終わりです。

援交少女だって「普通のプロフィール」の人とヤリトリをしたいと思うものなのです。

それに、わたしたちは援助交際目的で登録したとはいえ、場所はふつうの出会い系を間借りしているようなものです。であれば、ふつうの出会いのチャンスだってなくはないのです。

顔写真を載せて、プロフィールをきちんとした日本語で書いているなら、援助交際とは縁のない一般女性からのアプローチが来ることも珍しくありません。

現にわたしは何度も一般女性からメールを受け取っています。そこからセックスまで持ち込めた人も3人ほどいました。

もちろん、それらの女性に対して金銭はいっさい支払っていません。ご飯をおごるくらいはしましたが、直接お金を渡したことはいちどもありませんでしたね。

いわゆる「タダマンのセフレ」を手に入れたようなものですから、わたしにとってはとてもありがたかったです。

それに、普段から援助交際ばかりしていては出費もバカになりませんし、手慣れたセミプロの女性ばかりを相手にしているのも味気なくなってしまいますからね。

一般女性とタダでセックスできる機会は非常に貴重なのですから、わざわざプロフィールに「援助交際目的」と書いて一般女性との出会いのチャンスを自ら潰す必要性はまったくないのです。

写真は必ず載せる

出会い系の援交でプロフィールで注意すべきポイント【例文あり】あなたは女性のプロフィールを見た時、まずどこに注目しますか? 住んでいる場所はどこなのか、年齢はいくつなのか、スタイルはどんなものなのか……などなど、気になる項目はいろいろあると思いますが、一番気になるのは顔写真ではないでしょうか?

ルックスの好みは人それぞれですが、面食いであれブス専であれ、自分好みの女性と会いたいと思うのは当然ですよね。どんなに住んでいる場所が近くても、理想の年齢やスタイルでも、ルックスがNGなら会う気も失せてしまうというもの。

ましてや援助交際であれば女性は「商品」であるといえます。AVを借りるときだって、風俗嬢を指名するときだって、まずはルックスから選びにはいるのは当然のことです。

そして、それは男性だけではなく女性だって同じこと。自分がこれからセックスする相手がどんな見た目なのかは当然気になりますし、相手はお客を選べる立場なのですから、あらかじめ写真でどんな人なのか確認できたほうが安心できるに決まっています。

「こちらがお金を払うのに、なんでこちらの写真を見せなきゃいけないんだ」なんて思うかもしれませんが、援交少女からしたら、援交相手は何人もいるんだから、真面目そうで清潔そうな男性を選びたいと思うのは当然のです。

それにこちらが写真を載せておけば、援交少女の写真を要求するときに、強気になることができます。こちらも見せるんだから、そっちも見せてよと交渉することができるわけです。援助交際をするなら、少女の写真はぜひとも見入れたいですよね。

ただし、どうしても不安ならきちんと顔が写っている写真を載せる必要はありません。顔がきちんと見えなかったりボケているような写真でもいいでしょう。あるいは、ネットで自分に似た体型の写真を探してきてパクって載せてもいいんです。どんな写真であれ、ないよりは絶対にあったほうがいいのです。

以下では、援助交際を成功させるために、どのような写真をプロフィールに掲載したらいいのかについてお話ししたいと思います。

大事なのは普通っぽさ

なにもイケメンである必要はまったくないのです。大事なのは普通っぽさです。清潔感があって、まともな服を着ている。これだけでいいのです。

わたしたちは、出会い系サイトで彼女作ろうと思ってるのではありません。援助交際をしようと考えているわけです。だから、少なくとも、こちらが清潔で安全であることが示せる写真でさえあればいいんです。

援交少女たちは、どんな男性が来るのか不安で不安で仕方がありません。写真さえあれば、彼女たちを安心させて援助交際の世界へ誘導することができるのです。

ルックスの良し悪しについてはさほどこだわりません。重視するのは「この人なら安全そう」と感じることができる安心感です。

むしろ、変によく見せようとして決め顔をしてみたり、サングラスをかけてみたりなんてのは逆効果です。ほんとに、普通でいいのです。

とはいえ、証明写真のようなぎこちなさや無機質な感じになってしまってもアレですので、なるべく自然体になるように写りましょう。

オススメなのは鏡に写った自分を撮ることです。いまのスマートフォンには自撮り用のインカメラがついているのが当たり前ですが、どうしても画質がイマイチだったり、やたらとリアルな質感で写ってしまいがちです。

鏡に写った自分を撮るのであれば確認しながら撮影できますし、いちど鏡を介すことでうまい具合に質感もボヤかされてナチュラルな雰囲気で仕上がります。

多少であれば流行りの写真加工アプリなどで美化するのも良いと思いますが、やり過ぎは禁物! せいぜいヒゲの剃り跡が目立たないようにする、程度にしておきましょう。

たくさんの写真を撮る

とにかく重要なのはたくさんの写真を撮影することです。10枚20枚30枚と、とにかくたくさんの画像を撮影してください。その中で1番よく撮れた写真をプロフィールに載せるのです。10枚撮った中の1枚と、100枚撮った中の1枚では、写真のクオリティが全然違ってきます。

100枚も撮影するなんて大変だと思うかもしれませんが、この写真はあなたが出会い系サイトを利用していく上で、これから先何年も使える写真なのです。そしてこの写真を使うことで、あなたが援助交際に成功する確率は何倍もアップするのです。

何枚も撮影するのが大変であれば、いろんな表情を作ってみて、連射で撮影するという方法もあります。連射で撮影しても写真の出来にはいろいろと違いが出るものです。その中であなたの奇跡の写真を探してみてください。

とにかく様々な角度からいろいろ撮影してみてください。目線もいろんな方向見て撮影してみてください。どんな人でも奇跡のアングルと言うものがあります。自分じゃないみたいなすごくかっこいい写真が1枚だけ撮影できちゃうなんてことがあるものです。

撮影前にはまずは見た目を整える

撮影前には、見た目を整えましょう。

  • 歯をきっちり磨く
  • ヒゲを剃る
  • 髪の毛を整える
  • 眉毛を整える
  • 油ぽかったらきっちり洗顔をして、乾燥しているなら化粧水を塗る
  • 唇がカサついていたらリップをする

もともとの顔が不潔であればどんなに撮影しても意味がありません。

また、撮影するのは健康状態が良い時にしましょう。風邪をひいていたり二日酔いだったりするときには、どうしてもいい写真を撮ることができません。肌がくすんでいたり目がむくんでいたりするときにわざわざ写真を撮る必要はありません。健康な時を見計らって出会い系の写真を撮影してください。

撮影する場所

撮影する場所は、太陽光が入る家の中か屋外が良いでしょう。太陽光はあなたの表情を自然に見せてくれます。

夜に室内で蛍光灯の下で撮影するのは最悪。影ができて非常に怖そうな写真になります。また、暗いところでフラッシュを焚いて撮影したりしてはいけません。

部屋で撮影するなら部屋はきっちりときれいに掃除と整頓をしておきましょう。また、撮影場所はできれば白い壁の前などが良いですね。。

あるいはどこか外の場所で、旅行に行った感じの写真を撮影するのもいいかもしれません。出会い系サイトのために写真を撮ったのではなくて、旅行に行ったからこの写真を撮ったんだとアピールすることで、出会い系ばかりしているわけじゃない普通の男性であるということがアピールできます。

表情・視線・姿勢

表情は必ず笑顔で撮影してください。にやけすぎてもダメだし、仏頂面もダメです。どの程度の笑顔がいいのかは何枚も何枚も確認するうちにわかってくると思います。

カメラをしっかりと正面から見てしまうと、怖い印象与えてしまうかもしれません。だからカメラに対してはちょっと視線をはずす方がわざとらしさがなくなって自然の写真になります。

また顎はきっちり引いてください。顔が小さく見えて男らしさが増します。

洋服は白などの明るい色のものを使ってください。また顔だけのアップを撮影するのやめてください。バストアップの写真が良いでしょう。

アプリ

撮影をして、良い写真が撮影できたら、次はカメラアプリでの画像加工にチャレンジしてみましょう。アプリによってはまるで別人のように変えてしまうものもありますが、そこまでする必要はありません。そもそも会ったときにあまりに顔が違っているとそれだけで握られてしまうかもしれませんからね。

写真を明るくして肌の質感を変える程度で十分です。

お手軽なのはLINE公式のLINEカメラですね

プロフィール項目

ここからは、プロフィール項目の解説です。

普通の出会い系サイトは、こんなふうにプロフィール項目が用意されていますね。これらを埋めていく上で大事なことを解説します。

子供:
タバコ:
お酒:
車:
年収:
暇な時間:
キャリア:
希望のタイプ
興味あること
自己評価
かっこよさ ☆☆☆☆☆
セクシー度 ☆☆☆☆☆
やさしさ ☆☆☆☆☆
かしこさ ☆☆☆☆☆
金持ち度 ☆☆☆☆☆
おしゃれ度 ☆☆☆☆☆
お笑い度 ☆☆☆☆☆
誠実度 ☆☆☆☆☆

プロフィール項目は全部埋める

とにかく大事なのはプロフィールは全部埋めること。プロフィールが埋まっていない男性は投げやりな感じがして不安になります。

どんな内容であっても、埋まっていないよりははるかにいいんです。

とくにPCMAXなどは「裏プロフィール」「100の質問」など埋める場所がとにかく多い。これも、できるだけすべて埋めるようにします。これからの援交人生は長く続くんです。最初くらい時間を使ってください。

自己評価は3か4

自己評価が高すぎるとナルシストに見えますし、低すぎるときもいネガティブ野郎だと思われます。何も考えずに全部を3か4にしておけば、問題ありません。

年収はほどほどに

年収は男としてのステータスでもあり、年収が上がれば上がるほど出会いのチャンスも増えます。

しかし、援助交際において高すぎる年収は相手に足元を見られてしまうことにつながります。年収1,000万円の男性には、それ相応の報酬を期待してしまうのが当然ですからね。

ですから、ここは700万円前後に抑えておくのがいいでしょう。低すぎると「この人、本当に払ってくれるのかな?」と不安をかきたてますし、高すぎると「この人ならいっぱい払ってくれるかも♪」と期待をあおってしまいます。

あくまでも普通にしておくのがいいのです。とある援助交際相手に、どんなお客が理想かを聞いたところ「印象に残らない空気のような人」という答えが返ってきたことがあります。

わたしはてっきりイケメンだったり、たくましい肉体をもつ男性が人気なのかと思いきやそうではないのです。彼女たちはあくまでも仕事としてサービスを提供しているだけなのですから、変に自分に自信やプライドがあるような人は「めんどくさい客」でしかないようです。

プロフィールづくりも普通にするところと目立たせるところでメリハリをつけることで、よりよい効果を生むことになるのです。

他の男性のプロフィールを参考にする

もし、あなたが出会い系に登録したことがない初心者であれば、出会い系に登録したあとに真っ先にすべきことはなんだと思いますか? 答えは、男性のプロフィールを片っ端から見て回ることです。

「俺は女とセックスをしたくて登録したのに、なんで野郎どものプロフィールを見なきゃいけないんだ?」と思うかもしれません。ごもっともなのですが、実はその行為をすることこそがセックスへの近道なのです。あ、もちろん女性相手のセックスですよ(笑)

男性が男性のプロフィールを見ることはまずありません。いたとしてもゲイの人たちくらいでしょう。しかし「他の男性がどういうプロフィールを書いているか?」というサンプル教材としては大いに価値があるのです。

  • あー、このプロフィールはだめだなあ
  • お、こういう事を書くのはいいな
  • うわぁ、なんか気合入りすぎてスベってるなぁ……

と、見ているうちにプロフィールの良し悪しがわかってくるはずです。そして、その視点は今後、女性から自分に向けられる目線であることを理解しましょう。

こうして男性のプロフィールを並べて、見比べて吟味する行為は女性がする行為そのものです。あなたがポジティブな感情をもったプロフィールを真似すれば、女性にもポジティブな印象をあたえることが出来るかもしれないのです。

価値観の違いや男女差があるので必ずしも同じ印象とはいえませんが、少なくとも「これはだめだ」と思ったプロフィールは反面教師として大いに役立つことでしょう。

あまりにも情報がないプロフィールや、逆に情報がありすぎたり、気合が入りすぎて空回りしているプロフィールなど……それこそ100人いれば100通りのプロフィールがあるわけです。

……と思いましたが、20人くらいは「よろしくお願いします」とだけ書かれた、ゴミのようなプロフィールだったりしますので、80通りですね(笑)

援交のプロフィールの書き方まとめ

援助交際を目的とした出会いだとしても、プロフィールは大事です。彼女たちは風俗嬢とは違い、客を選ぶことが出来るのです。

よほど生活に困っていなければ「プロフィールみたけど、どんな人か全然わかんないからパスしよ……」なんて具合にスルーされてしまうことも十分にありえます。

そのため「モテるためのプロフィールづくり」ではなく「安心感を与えるためのプロフィールづくり」を心がけましょう。

面白そうな雰囲気だったり、気の利いた一言なんて必要ないんです。ただただ、普通であること。そのためにはプラス要素を増やすことを心がけるよりも、マイナス要素を減らすことを心がけましょう。

たとえば「チビ」「デブ」「ハゲ」といったマイナス評価につながりそうな要素はわざわざ書く必要はないのです。聞かれたら答えるしかありませんが、聞かれなければ黙っていればいいのです。

もちろん、自分にとってプラスになる売りがあるのであればどんどんアピールしてしまってかまいません。一般女性が釣れるかもしれませんからね。

援助交際は金さえ払えば誰とでも会えると思うかもしれませんが、よりよい女と会おうとしたらやれることはやっておくべきです。

それこそ「よろしくお願いします」とだけ書かれたプロフィールを相手にする男なんて、援デリ業者か格安のアジア系外国人くらいのものです。

プロフィールは最低でも30分。できれば1~2時間くらいは時間をかけてじっくりと練りましょう!

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法



援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

-02 プロフィール・掲示板

Copyright© 援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】 , 2018 All Rights Reserved.