初心者がはじめて援助交際するときに、抑えておかないと損するポイントを丁寧に紹介しています。愛人契約やパパ活にも対応しています。

援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】

03 援助交際メールのコツ

援交希望少女の見分け方

更新日:

援交を希望している人も、そうでない人も、援交希望少女を見分ける方法を知りたいですよね。

援交を希望していない人も、非援交女を探すためには、どれが援交女なのかを見分ける必要があるわけですから。

しかし、大手出会い系サイトでは、露骨なキーワードは禁止されているんです。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

下記のようなキーワードは使えません。

  • 援交
  • お小遣い
  • ギャラ
  • 月極
  • 先払い
  • 愛人
  • 支援
  • ホ別
  • サポ
  • 割り切り
  • 条件あり

使用すると、強制退会させられてしまう子もいます。

だから、プロフィールや掲示板の内容から、援助交際を考えている女性を見分けなければならないわけです。

本日は、援交希望女性の見分け方をまとめてみましたので、ご活用ください。

お金を匂わせるメッセージ

そのものズバリじゃなくても、お金を匂わせるキーワードを使っている子は多いですね。

  • バイト休みすぎて今月はピンチ……
  • 年上で経済的に余裕のある方募集中!
  • 最近仕事を辞めたから生活が苦しい
  • 希望が会う経済的に余裕のある男性
  • 楽しくショッピングができる経済的に余裕のある年上の男性
  • 定期的にお会いできる男性
  • オトナの関係
  • 経済的に余裕がある方!
  • 一緒にご飯とか行ってくれる人!
  • パパ探しています!
  • 気が合えばお食事に行きたいな!
  • 紳士的な方募集中!
  • 夕方から暇です!

また、ハッピーメールやPCMAXは「パパ活」というキーワードも、今のところは使えるようです。ただ、「パパ活」はセックスを含まない関係を希望している女の子もいるので、注意してください。

「お金がないから何とかしてください」というようなニュアンスを含んだ文章が必ず記載されています。「援助交際募集」と書いてしまうと、サイトの規約に引っかかって退会処分などになってしまいます。

ストレートな表現こそありませんが、 誘ってほしいというニュアンスは必ず文章のどこかに入っているはずです。こういった女性は積極的に書きこみをする傾向があります。掲示板を多く利用している女性なら、かなりの可能性で援助交際を考えています。

特に平日たくさん記載しているようなら、仕事も特にせず時間がある状況です。男性にとっては誘いやすいタイプなのでメールを送ってみましょう。

スリーサイズやカップ数を記載している

普通の素人女性ならスリーサイズやカップ数を記載しません。

そういう女は援交女か援デリです。

どちらかというと痩せているより、若干肉付きがいい女性のほうが男性からの反応も良いので、「スレンダー」、「Aカップ」、「Bカップ」といった書きこみは少ないです。

そして写真付きでちょっとエッチを想像させるような投稿をしている場合は、かなりの確率で会えると考えて良いでしょう。ただし写真だけだと業者やデリヘルなどの可能性もあるので、他のプロフィールもチェックしてから送るかどうか判断した方が良いです。

写真はキャバクラや風俗にあるような綺麗な写真ではなく、自分の部屋で撮っているような自然な写真を載せている女性が理想です。

「お酒が好き」と公言している

プロフィールの中に「お酒好き」という書きこみがあれば、かなり警戒心が低い女性と言えます。単にお酒が好きというより飲みに行ったり、異性交遊をするのが好きなタイプ。

当然そういった書きこみをすれば、飲みに誘われることは想定できますね。それでもあえてプロフィールに書きこんでいるぐらいですから、むしろ男性に誘ってほしいと考えている女性です。

お酒好きと書いてあれば、男性としても誘いやすいので誘うハードルが下がります。お酒好きなら、積極的にお酒を勧めることもできますから、自然な流れでセックスにたどり着けるかも!?

お酒が入ってきたら、「ぶっちゃけ、援助交際とかも考えていたりするの?」などとストレートに聞いてしまっても良いでしょう。もし相手がそれを望んでいるのなら、その日のうちにホテルに一緒に行くことも可能になってきます。

ちなみに、援デリだったら、ぜったいに一緒にお酒を飲んでくれることはありませんので、飲みに誘うのは援デリ避けにもなります。

「彼氏ナシ」をアピールしている

出会い系サイトに登録している女性は、基本的に彼氏がいない人が多いです。ただ、今すぐ彼氏が欲しいと考えている女性ばかりではなく、

  • 「ただ単に寂しいから登録した」
  • 「話し相手が出来ればいいと思って登録した」
  • 「とりあえず友達になれるような人を探しに来た」

などと気軽な感じで登録している人も多いです。しかし、「彼氏ナシ」とあえて記載しているのは男性が誘いやすくするため。

援助交際を考えている女性は、とにかくたくさん男性からメールをもらって、その中からお金をたくさんくれそうな人を選ぼうと考えています。「今すぐ彼氏が欲しいわけじゃない」などと書いてしまうと、男性からのメールが減ってしまいます。

しかし、「彼氏ナシ」とストレートに書いておけば男性からの反応も良くなり、必然的にメールも増えます。「彼氏ナシ」というと非援交女っぽいですが、ぜんぜんそんなことはありません。

好きなタイプで容姿に関する記載が少ない

ほとんどの出会い系サイトはプロフィール欄に好きなタイプや好きな芸能人、どんな性格の人を望んでいるかなどの記載があります。

普通の女性なら希望の年齢やタイプがあるはずです。

しかし、援交女や援デリは、基本的には男性の年齢はなんでもいいので、希望する年齢を幅広く書いています。

好きなタイプも、援助交際を望んでいる女性は、イケメンタイプの男性芸能人を挙げるのではなく、落ち着いている人、紳士な人を挙げるケースが多いです。相手がイケメンに越したことはありませんが、それ以上に望んでいるのはお金を持っている男性なわけです。

イケメンを好きなタイプにしてしまうと、メールが減ってしまいますし、ちょっとチャラいタイプや若い男性がメールを送ってくる可能性が高まります。

それより30代、40代、50代で、しっかりとした仕事をしている男性からのメールをもらいたいと考えた場合、好きなタイプで「おじさん」を挙げるケースが多いです。

そのほうがおじさん受けが良くなり、お金を持っている人からのメールが増えます。援助交際を考えている女性を探すときはこれらの項目が当てはまっているかチェックしてみましょう。

援助交際希望女性はめんどくさがり屋が多い?

出会い系サイトをチェックしていると、援助交際を望む女性のプロフィールは比較的短文のケースが多いことが判明。

プロフィールは300文字、あるいは500文字などの上限がありますが、その上限には全く届いておらず50文字程度しか書いていない女性も多いです。

  • 「こんにちは! わたしの住んでいる地域に近い人で一緒にご飯に行ける人募集中です! おごってくれたら嬉しいな!」
  • 「遊んでくれる方いませんか? 同年代より年上の方がいいな! 落ち着いていて、余裕のある人を待っています!」
  • 「お食事や買い物に連れて行ってくれる方募集中! 今生活がちょっと困っているので、経済的にも精神的にもゆとりのある方だと嬉しいです!」

上記のように自分のことはあまり深く語らず、必要なことしか書いていない募集が多いです。

例えば一般の女性だと、

「買い物や美容が好きで休みの日はよくお出かけします。インテリアとか雑貨も好きでちょこちょこ買ったりします。出来れば同年代でお仕事をちゃんとされている方がいいです。普段の悩みとか相談できるような関係を築きたいと思っています。」

などと自分のプライベートなことに触れる人が多いです。

援助交際を希望する女性は、「自分のことをあまりさらけだしたくない」という本能も働くのでしょう。

そういった側面から自己PRが少ない傾向にあります。

拒絶している書きこみには送らない

曖昧な書きこみがあると、ひょっとしたら援助交際希望なのかな、と迷ってしまうことがあります。そんな時は下記の文章が自己PRに入っているか確認してください。

  • H目的のメールは無視します
  • H系の人とか軽い人とかマジ無理です
  • 変なメールを送ってくる人はシカトします
  • H系は興味がないので送ってこないでください

どの女性にもこういったメールは届くようで、あらかじめ釘をさして注意しているプロフィールもあります。こういった女性に援助交際の誘いを持ちかけても、まず返信がないので送らないようにしましょう。

またそれ以外にも、

  • 顔写真がないとメールは返せません
  • 年齢±5歳以外の人は返事しません
  • 住んでいる地域が県外の人はごめんなさい
  • 太っている人やハゲている人はごめんなさい

などと条件をつけている人もいます。援助交際を希望する女性は基本的にそういった条件をつけません。

お金さえ払ってくれる男性なら良いと考えているので、容姿や住んでいる地域などの要求はしてきません。こういった要求は本当に彼氏を探している可能性が高いので、援助交際を希望するメールを送ってもスルーされる可能性が高いです。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法



援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

-03 援助交際メールのコツ

Copyright© 援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】 , 2018 All Rights Reserved.