絶対安全に援助交際を楽しむ方法!完全に合法で未成年とセックスできる、その驚きの抜け道とは?初心者がはじめて援助交際するときに、抑えておかないと損するポイントを丁寧に紹介しています

援助交際の出会い「エンコーネット」

10 安全な援助交際

援助交際のために「出会い系アプリ」を使う時に気をつけるべきポイント

更新日:

援助交際のために「出会い系アプリ」を使う時に気をつけるべきポイント援助交際をしている人が最近よく利用しているのが「出会い系アプリ」です。

「出会い系アプリ」の利用者数はどんどん増えていて、出会い系サイトと同じくらい利用者数が多くなっています。

また、老舗の出会い系サイトがアプリを作っていて前よりも手軽に使えるようになっていたりします。

Appstore などのアプリマーケットで「出会い」「セフレ」と検索してみると、たくさんのアプリがあります。けれどたくさんありすぎて、どれを選んでいいのか分かりませんよね。

援助交際をするための出会い系アプリを探す時は、次のようなことに気をつけるようにしてください。

大手出会い系なら絶対に安全

当サイトで紹介しているような大手出会い系サイトのアプリなら絶対に安全です。サクラ・不正請求などはいっさいありません。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

それ以外のアプリをどうしても使いたいということでしたら下記の注意事項をしっかり読んでください。

大手出会い系サイトの入会はかならずアプリではなくウェブから

大手出会い系サイトに入会するときは、かならずアプリではなくウェブからするようにしてください。

ウェブというのは、Safari などから出会い系サイトに行って表示されたページです。

アプリとウェブではポイントの料金がぜんぜん違うんです。

たとえばPCMAXは、5,000円で550ポイントを購入することができます。

しかし、アプリで買ってしまうと、5,000円で525ポイントしかもらえないのです。

たったの25ポイントかもしれませんが、何度も課金していれば大きな差になります。

その他にも、掲示板が少なかったり、日記機能が使えなかったりなど、アプリ版ではさまざまな機能が制限されています。基本的にはウェブ版を使って、アプリ版をサブで使うようにしましょう。

名前を聞いたことがないアプリはインストールしない

出会い系アプリは会社としても利用者数が多くて稼ぎやすいことから、色々な会社がアプリを開発しています。けれど中にはあまり出会えないもの、怪しいものもたくさんあって、一般人には判断が難しいです。ただそういう悪質なアプリは、アプリマーケットの審査でふるい落とされてそのうち検索結果には出てこなくなります。アプリそのものが使えなくなってしまうこともあります。

どうして怪しいアプリが検索結果に出てきてしまうのかというと、審査が追いついていないことが多いからです。けれど怪しいことが判明次第、アプリマーケットはそのアプリを消してしまいます。せっかく登録しても出会えなかったり、アプリそのものがなくなってしまったりすると意味がありませんよね。また、個人情報管理という点でも、変な会社のアプリには登録したくないはずです。

だからこそ、アプリは知名度で選びましょう。名前を聞いたことはないけど面白そうなアプリを見つけても、すぐにインストールはしないで、一度グーグルで検索してみたりレビューをしっかり読んだりしましょう。あまりに評判がないものは新しいアプリで、審査が追いついていなくて見逃されているパターンかもしれません。できるだけ大手で運営期間が長く、あなたが名前を知っているアプリを使うことがおすすめです。

「インターネット異性紹介事業届出」を確認する

出会い系サイトやアプリは、誰でも好きなだけ運営したり作ったりできるわけではありません。調理師免許のように、「その仕事をしてもいい」と認められていないと事業として展開できないようになっています。その資格というのが、「インターネット異性紹介事業届出」です。

サイトやアプリのどこかにこの資格について文言が書かれているかどうか、登録やインストールをする前に確認しておきましょう。この文言が書かれていないアプリはモグリが作ったものですので、そのうちなくなってしまうと考えられます。また情報管理の面でも信頼はできませんし、人を集めるノウハウも持っていないと思っていいでしょう。

課金タイプを見極める

出会い系では、男性側は有料であることが多いです。これはそのサイトやアプリを運営することや、サクラや悪質業者を駆逐するために使われるお金になります。完全無料のアプリだと運営が滞ったり、悪質業者を見つけることが難しくなったりします。だから出会いたいなら男性側は課金をする、というのが出会い系の常識です。

そのぶん女性側は無料だったり料金が安かったりして、敷居を低く設定して良質な女性を集めてくれるお金でもあると考えれば、気持ちよく払えるのではないでしょうか。

そうはいっても、出会い系への課金で損はしたくないですよね。そういう場合には、自分の使い方とそのサイト・アプリの課金タイプがマッチしているかを見極める必要があります。

出会い系の課金タイプの代表には、まず月額課金制があります。固定課金ともいいます。これは携帯電話のパケット代と考え方は同じで、どれだけ使ってもかかるお金は変わりません。ただ、忙しくてほとんどログインできなかった月でも同じ金額を払わなければいけないので、人によっては損をしてしまうこともあります。そこまで活発に使おうと思っていない人も、たくさん使っている人と同じだけお金がかかると考えると少しもったいないですね。逆に言うと、たくさん使うつもりがあるなら毎月の金額が変わらない月額課金制は安心です。だいたい数千円であることが多いようです。

もう1つの課金タイプは、従量課金制です。これは「使った分だけ払う」という方式になります。あまり活発に利用する暇がない人、時期によってログインするかしないかが違う人なら、こちらの課金タイプの方が安く済ませることができるはずです。けれどこちらは、使っているうちにハマってしまってたくさん使うと大金がかかることになります。途中でいい感じの女性を見つけたりすると、少し危険かもしれません。途中で他の連絡手段に切り替えたりするなど、予定以上に使いすぎないようにする工夫が必要になります。ただ従量課金制の場合は、最初に無料ポイントをもらえることが多いです。それを有効活用すれば、ほとんどお金をかけずに出会うことだってできます。

完全無料の出会い系アプリは使わない

完全無料の出会い系アプリは使わないようにしてください。出会い系サイトというのは、本人確認が必要です。

完全無料の出会い系アプリの場合、この本人確認をしません。だから、18歳未満の女のことを援助交際をして逮捕されてしまったり、悪質な業者の餌食になってしまう場合があるのです。

完全無料の出会い系アプリは、とにかく無料と声高に宣伝することで会員を大量にあつまえて広告費を稼ごうとしています。たくさんのサクラがいる出会い系アプリもあります。

そして、悪評が集まってくると、すぐにアプリを潰してまた新しいアプリを作るのです。そして同じことを繰りかえすんです。

こんなアプリでまともな女性と出会えるはずはありません。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法



援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

-10 安全な援助交際

Copyright© 援助交際の出会い「エンコーネット」 , 2018 All Rights Reserved.