絶対安全に援助交際を楽しむ方法!完全に合法で未成年とセックスできる、その驚きの抜け道とは?初心者がはじめて援助交際するときに、抑えておかないと損するポイントを丁寧に紹介しています

援助交際の出会い「エンコーネット」

08 出会い系の危険

出会い系の悪徳会員の種類を頭に入れてだまされないようにしよう!

更新日:

出会い系の悪徳会員の種類を頭に入れてだまされないようにしよう!出会い系サイトで援助交際をすすめるうえでやっかいなのがサクラの存在でした。

しかし最近は、昔ながらのサクラの割合が減ってきています。

昔ながらのサクラっていうのは、出会い系サイトの運営側が用意したサクラ。女性会員のフリをしたメールオペレーターを社内に常駐させ、会員にメールをしてポイントを搾りとっていきます。

しかし、このような方法は、法規制によって取り締まりも厳しくなっているので、長く運営することはできません。警察の捜査が入れば、一発でアウトです。最近では、実際に逮捕されたニュースがたくさん報じられています。

当サイトで紹介しているような10年以上運営が続いている大手出会い系サイトでは、自社が用意したサクラ従業員というのはまず存在しません。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

 

このパターンのサクラは、今はほぼ存在しないと考えて良いでしょう。

しかし、それでもなお、出会い系サイトにはその他の種類の悪徳会員が存在するんです。これらの悪徳会員はどんなに出会い系サイト側が対策をしてもゼロになることは絶対にありません。

みなさんもだまされないよう、こういう種類がいるのかーっていうことを頭に入れておいてください。

他の出会い系業者

現在、存在する悪徳会員としてもっとも多いのが他の出会い系業者が女性会員のフリをして登録するケース。

例えば、Bサイトの従業員が一般女性のふりをしてAサイトに登録するという方法です。

この従業員の目的は、男性をBサイトに誘導すること。Bサイトでは有料になっていることが多いので、注意が必要です。

出会い系サイトを使っていて、不自然な誘導を受けたことがありませんか?

「このサイトってやりとりしているとお金がかかっちゃうんですよね?それだったらこっちのサイト(URL)でやりとりしませんか?ここなら無料でやりとりできますよ!」

このように誘導しておいて、「最初の5通だけ無料でその後は結局有料だった」という例があります。

大手の出会い系サイトほど、こういったことが起きやすいです。ただし、もし見つけたら運営事務局に報告すれば、その利用者を退会処分にしてくれることが多いです。

こういうことを避けるためにも「援助交際をするならフリーメールを利用しましょう」。

水商売の悪徳会員

水商売として働く女性が、お店の商売がらみで登録しているケースがあります。最初は一般人のような話をしておいて、仲が良くなってから「実はキャバクラ嬢」などと告白してきて、その後お店に案内するという流れです。

「お友達だから安く案内できるよ」などと案内され、まんまとそのお店に行ってしまう男性もいます。

しかし、お店に行ってもその女性が対応してくれるのは最初だけで、途中から「指名があったのでごめんなさい」などと席を替わり、最終的にお会計の時までその子が相手をしてくれないなどの流れがあります。

結局割引なども特になく、ぼったくられるという被害があります。こうなるとなかなかお店相手になってしまうので被害届を出すわけにもいかず、泣き寝入りになってしまうことが多いです。

水商売系の女性と判明した時点で、すぐに関係を断ち切った方が身の為です。

ちなみに、余談ですが、わたしも以前にはぼったくられたことがありました。こちらがその体験談です……。

出会い系でタダマンを狙ったら95,000円ぼったくられた話

援デリ業者

これもキャバクラ嬢と手口は一緒です。色気を前面に押し出しているので、思わず男性が引っかかってしまうことも多いです。

例えば、

  • プロフィール写真がセクシー
  • エッチしてくれそうな内容のプロフィールになっている
  • 会う場所を具体的に指定していて男性をその気にさせている

こういった内容になっていると、援デリ業者の可能性が高いです。

【援交の敵】援デリ業者対策と悪徳出会い系業者の対策

男とグルになった美人局

出会い系の悪徳会員の種類を頭に入れてだまされないようにしよう!一番見分けにくいのが、男とグルになった美人局です。

実際に存在する一般人女性が登録していて、その女性とやり取りするので、そこで異変を感じることは少ないです。

しかし実際に女性と会ったら、実は男性がバックに潜んでいてお金を請求してくるという流れ。

これはつい最近でも逮捕者が出て、ニュースになっていました。大体の場合は、「俺の女に手を出しただろ!」などと言いがかりをつけて暴行を働き、「会社や家族に言うぞ!」などと脅し、口止め料としてお金を請求するというものです。

出会い系サイトで誘い出し、「美人局」で恐喝未遂 容疑の少年ら逮捕

出会い系サイトで知り合った男性から金を脅し取ろうとしたとして、警視庁少年事件課は恐喝未遂容疑で、東京都小金井市の無職少年(19)と埼玉県新座市の無職少年(18)、千葉県浦安市堀江の無職、高村初音容疑者(22)の男女3人を逮捕した。同課によると、18歳の少年が容疑を一部否認し残る2人は認めている。

逮捕容疑は昨年10月15日、高村容疑者が出会い系サイトで知り合った男性会社員(28)をJR神田駅(千代田区)近くに誘い出し、少年2人が「人の女に手を出しやがって」などと因縁を付けたうえ、腕をつかんで引き倒すなど暴行し現金を奪おうとしたとしている。

同課によると、少年らはこのほか昨年8~11月に同様の恐喝などを3件繰り返しており、「美人局は簡単に恐喝できると聞いた」などと話しているという。

http://www.sankei.com/affairs/news/170130/afr1701300017-n1.html

これを見極めるには、「会うまでの流れが相手主導になっていないか」を確認することです。

例えば、会う場所、会う時間、会う曜日など。全て相手が指定してきている場合、相手にとって都合の良い場所と考えられます。

実際、小金井で発生した事件も相手が指定したお店の駐車場に男が隠れていたということが明らかになっています。

相手の詳しい地理や建物になっていることがあるので、もし何か頑なに相手が場所を指定した場合は注意が必要です。

援助交際をするときには、かならずこちらがわ主導で話をすすめるようにしてください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法



援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

-08 出会い系の危険

Copyright© 援助交際の出会い「エンコーネット」 , 2018 All Rights Reserved.