初心者がはじめて援助交際するときに、抑えておかないと損するポイントを丁寧に紹介しています。愛人契約やパパ活にも対応しています。

援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】

01 援交を始める前の知識

援助交際の相場【年齢やプレイ内容による違いまとめ】

更新日:

援助交際の相場【年齢やプレイ内容による違いまとめ】援助交際の相場がわかっていないと、余分なお金を払いすぎてしまったり、どうしてもヤりたかった女の子を取り逃がしてしまったりという失敗につながってしまいます。

もうみなさん、十分ご存知かもしれませんが、本日は復習の意味で、援交相場を確認してみましょう。

援助交際の相場

援交の一般的な相場

援交の平均金額一覧をごらんください。

年齢 手コキ フェラ ゴムあり本番 ゴムなし本番
18歳未満 1万 2万 3万以上 5万
18~19 1万 1.5万 3万以上 4.5万
20代前半 1万 1.5万 2.5万 3.5万
20代後半 1万 1.5万 2万 3万
30代 8000円 1万 1.5万 2.5万
40代 7000円 1万 1.5万 2.5万

こちらはホテル代別の金額です。

やり取りする時は「ホ別」などと記載されているケースが目立ちます。ということは直接ホテルに連れて行くにしても、2万円以上は間違いなくかかるということです。

ただ援交とはいえ、直接ホテルに連れて行くのはダメ!

援デリを避けるためにも、かならずカフェなどで時間を潰してからホテルに行きましょう。援デリ業者は回転率を上げるために、カフェでの時間つぶしをとにかく嫌がります。メールの段階で、カフェでお話しましょうと言っておけば援デリを避けることができます。

さらに、女の子が食事をしたいと言ったら、こちらもおごってあげましょう。

場合によってはタクシー代などを最後に請求される可能性もあるので、うまく交渉しないと3万円、4万円といってしまうことも考えられます。ホテルを選ぶ際はできれば駅近のところを選んで交通費は出さないで済むようにしましょう。

援交は必ず

  • 出会い系サイト利用料
  • カフェ代
  • 食事代
  • ホテル代
  • 援交代
  • その他、こまごました支払い(ホテルでの飲み物・コンドームなど)

の合計金額で考えてください。援交代がやすいと思っていたら、実は食事代やホテル代が高くついたなんていうことも多いです。

地方の場合は、駅からホテルまでが離れていることも考えられます。その場合は自分で車を出して、送り迎えすれば節約につながります。

相場は上記のような値段ですが、あまりにも安すぎると他の男性に乗り換えてしまう可能性があります。

「めちゃくちゃタイプでまた2回目以降も会ってセックスしたい」と思っても、断られてしまう可能性があるので、あまりにも安すぎる交渉は今後のことを考えるとお勧めできません。

逆に、ブサイクだったから一回でいいや、と思ったら、徹底的に値切ってください。お金を払わないでバックレるのもいいですよ。

関連記事 >>> 援助交際で金を払わずやり逃げする方法

ちなみに、相場よりも援交をやすく済ませる方法はこちらをごらんください。

援助交際をできるだけ安くすませる方法

プレイ別で料金はどのぐらい違う?

オーソドックスなセックスの相場は1万円から2万円です。ただプレイ内容によって値段も変わってきます。

最後までしないのなら、もっと安い価格で交渉可能です。

具体的には下記のような値段が挙げられます。

  • テコキだけ:3000円から5000円
  • 胸を揉むだけ:3000円から5000円
  • フェラチオだけ:1万円前後
  • 素股だけ:1.5万円前後

挿入しないようなものであれば、1万円以内で抑えることもできるでしょう。女性にとっても、それならリスクは低いですからね。

やっぱり女性にとって、中出しされるのが1番抵抗があります。それ以外のことだったらある程度許容してくれる人が多いです。

ちょっとハードなものだと、アナルセックスも交渉次第で説得可能。ただ値段云々というより、そもそもそのプレイ自体を嫌がる可能性もありますけどね……。

「5000円プラスするから!」などと言えばちょっとは気が変わるかも。

0円でできるプレイも

援助交際の相場【年齢やプレイ内容による違いまとめ】特に値段の吊り上げを行わなくても、0円でできるプレイもあります。

具体的には下記のようなものが挙げられます。

  • 軽い縛りプレイ
  • ソフトSMプレイ
  • コスプレ
  • 目隠し

トークを上手く盛り上げて楽しい雰囲気で進めていけば、むしろやりたいと思う女性もいるぐらいです。

軽い縛りプレイやSMプレイはやったことがない女性もいますから、どんな感じか興味本位で、お金をからめずやってくれる可能性があります。

コスプレは、むしろやりたいと思う女性のほうが多いです。「お金を払うからこれを着て!」なんて言う必要もないぐらい。

ハードなものでない限り女性も楽しみたいという願望がありますから、特にお金を支払うことなくプレイを楽しむことができます。

ただ、SMの場合はムチで叩いたり、ロウソクを垂らしたりなどのハードなものになってくると嫌がる女性が多いですからオプション料金が必要でしょうね。

高額が予想されるプレイ

相当高いお金を支払わなければ実現できないのが、ハメ撮りです。ハメ撮りはやっぱり記録として残ってしまうものなので嫌がる女性も多いです。

撮影した映像が外部に流出するのではないか、という不安要素もあるので、そこを納得させない限り承諾してくれる女性は少ないでしょう。

少なくとも、「2万円から3万円はプラスして支払う!」と言わない限り承諾してくれないです。

ただ、うまく言いくるめて承諾してくれる女性もいます。例えば下記のような言い方で交渉してみてください。

  • 「別に撮ったって個人で楽しむだけだから!」
  • 「あとで一緒に見ようよ!」
  • 「撮影した動画は絶対に外部に流さないって約束する!」
  • 「撮影した動画に俺も入っているんだから当然外部には流出させないよ、俺だって嫌だし!」

このように伝えて納得させてみてください。

特に「俺も入っているから流失させるわけないじゃん。声で俺ってバレるし」という言い方は効果ありです。

ちなみに盗撮しちゃえば一円もいらないですよね。

盗撮方法はコチラをごらんください。

援助交際少女を盗撮する方法

定期的に会えば相場は下がる?

一般的には1万5000円から2万円ぐらいですが、お互いの関係が深まっていけば金額が下がっていく可能性も高いです。

女性にとっても不特定多数の人と援交するより安心感のある男性と援交したほうが、

  • 暴力を振るわれたりしないか
  • 性病をうつされるのではないか
  • お金を払わずヤリ逃げされるのではないか

といった不安がないわけですから。

どんな人間性かも把握しているので不安もないでしょう。そうすれば、「ちょっと今回はお金がないから1万円でいい?」などと妥協してもらっても納得してくれる女性が多いです。

女性は男性よりも精神的な部分での歩み寄りを大事にしますので、多少値段が下がっても「同じ人ならまあいっか」という気持ちが強いんですね。

ただ会う前から「今日は1万円でいい?」などと言ってしまうと断られることもあるので、セックスが終わってからなしくずしに言ってみてください。

また、あまりに何度もあって援交をするようなら愛人にしてしまったほうが安く住む場合があるので検討してみてください。

援助交際で気に入った相手を愛人にしてしまう方法

援デリの相場

利用することはないでしょうが、いちおう援デリの相場も確認しておきます。

援デリは、多くの場合ホ別2です。

援デリは打ち子と呼ばれる男性スタッフが出会い系サイトで男性を捕まえるわけですね。で、女の子がその場所に派遣されていく。

2万円の配分は

  • 打ち子 : 5,000円
  • 援デリ業者 : 5,000円
  • 援デリ嬢 : 10,000円

となっているので、システムがわかりやすいんですね。

だから、ホ別2を要求されたら、いちおう援デリかもなという危機感を持ってください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法



援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

-01 援交を始める前の知識

Copyright© 援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】 , 2018 All Rights Reserved.