絶対安全に援助交際を楽しむ方法!完全に合法で未成年とセックスできる、その驚きの抜け道とは?初心者がはじめて援助交際するときに、抑えておかないと損するポイントを丁寧に紹介しています

援助交際の出会い「エンコーネット」

10 安全な援助交際

援交で18歳未満のJKと会ってしまったときの対処法

更新日:

援交で18歳未満のJKと会ってしまったときの対処法何度もお伝えしているのでもう聞き飽きているかもしれませんが、18歳未満との援助交際は違法行為です。

どうしてもJKと援交をしたいなら、18歳以上のJKと援交をしましょう。安全なJKとの援交は「ぜったい安全に女子高生(JK)とセックスする方法」にまとめてあります。

しかし、出会い系で援助交際を楽しんでいると、望むと望まずとに関わらず18歳未満のJKと遭遇してしまうことがあるのです。相手側の女の子が18歳ですと年齢詐称してメールをしてきたら、それを確認するすべはないのですから、信じるしかありません。

きちんとした年齢確認は会ってからじゃないと無理ですからね。いざ会ってみて、年齢確認を求めたらどうも反応がおかしい。よくよく話を聞いてみると、実は18歳未満でした……と打ち明けられたことが、何度かあります。

もちろん大手出会い系サイトでは年齢確認があるのですが、それをかいくぐって援交のために入会してくるJKはいるものなのです。

なかには15歳という女の子もいましたからね。さすがに、会ってすぐに「これはヤバイ!」と思いましたよ。明らかに若いどころか、幼いのですから。気づかなかったフリをすれば、15歳の女の子とセックス出来る……というのはあまりにも強烈な誘惑でしたが、ぐっと堪えました。

もちろん、堪えきれずに一線を越えてしまう人もいることでしょう。そして、捕まる人もいれば、捕まらずにおいしい思いだけをする人もいます。すべては運次第ですが、もし捕まってしまったら人生終了というのはあまりにリスクが高すぎるとわたしは考えています。

今回は、援交で18歳未満のJKと会ってしまったときの対処法をお教えしたいと思います。

その場で帰す

もっとも安全で、もっとも確実なのがその場で家に帰すことです。まず間違いありません。トラブルに巻き込まれることも、逮捕される心配もゼロです。

わたしも初めて年齢確認で18歳未満だと判明した子と遭遇したときは、この対応を取りました。「ごめんね、18歳未満だとわかった以上、君とエッチしたらオジサン逮捕されちゃうんだ」と事実を伝えて、その場で別れました。

しかし、これはあまりにも無策でもったいなかったのでは……? という後悔があとから渦巻いてきたのです。もしかしたら、もっと上手いやりようがあったのではないか?

そんなモヤモヤした思いがしばらく抜けませんでしたね。その反省から「次にもし18歳未満の女の子と遭遇したら、こうしよう!」といったシミュレーションをするようになりました。

そして、それから3ヶ月くらいがたったころでしょうか。またしても、18歳未満の女の子と遭遇することになったのです。

ふつうに遊ぶ

援交で18歳未満のJKと会ってしまったときの対処法

そのときわたしがとった行動は「ふつうに遊ぶ」ことでした。一緒にカラオケにいったり、ゲームセンターにいったり、デートを楽しんだのです。途中で女の子のほうからそっと手を繋いでくれたのですが、恥ずかしながらめちゃくちゃドキドキしてしまったのを今でもよく覚えています。

これまで散々18歳の女の子とセックスをしてきたのに、たかだか手をつなぐだけでドキドキし、はちきれんばかりに勃起をしてしまったのですから、不思議なものです。

これは「いま、自分は18歳未満の女の子とデートをしている」という非日常感と、ちょっとした背徳感があったからではないかと思います。

そうです。わたしは以前の反省を活かし、18歳未満の女の子とセックスをすることは違法行為ですが、デートをするだけなら完全に合法なことに着目したのです。

18歳未満の女の子に対して、していけないのは「みだらな行為」だと定義されています。デートや手つなぎ程度では、みだらな行為とは認定されませんからね。

もちろん、ただでデートをしてくれるわけではありません。恋人同士ではないのですから当然ですね。しかし、擬似的とはいえ恋人同士のような気分を味わえたのも事実です。

支払ったお金も3~4時間ほど一緒にいて5000円ほどを渡しました。デート代はすべてこちらもちでしたので、総額では8000円くらいはかかりましたが、それでも安いと思えた充実した時間でしたね。

なにしろ「18歳未満の女の子」と合法的に一緒に遊べるというのは、それだけでとても貴重な価値を持つと思いますから。

誕生日を聞いて18歳になる日を教えてもらう

18歳未満といっても様々です。あと1ヶ月で18歳になる女の子もいましたし、先述したようにあと3年たたなければ18歳にならないような女の子もいました。

わたしは1ヶ月で18歳になる女の子と出会った時に、約束をしたのです。「18歳になったらすぐ会おう。もし誕生日に会ってくれるなら、今日約束してたお金の倍を払うよ」と。

するとどうでしょう。彼女は喜んで誕生日に会ってくれたのです。人生で一度しかない、18歳を迎える大事な大事な誕生日に、わたしとのセックスを選んでくれたのです。これはもう死ぬほど嬉しかったですね。生きててよかった! と大げさでなく、思いました。

そして迎えた当日。彼女は約束通り、会いに来てくれました。18歳になりたてのピチピチ合法オマンコは一生忘れられない思い出です。

本来であれば渡すお金は3万円の予定でしたが、あまりの嬉しさに自発的に5万円を払ってしまったくらいです。彼女は大いに喜んでいましたし、わたしはそれ以上に幸せな気持ちになれました。

18歳の誕生日当日の女の子とのセックスを出来るなんて、滅多にできない貴重すぎる体験です。それこそ数万人に1人レベルではないでしょうか? 5万円だって安すぎるくらいの体験でしたね。

逮捕覚悟で援交セックスする

援交で18歳未満のJKと会ってしまったときの対処法

最後に、逮捕覚悟で援交セックスをするという方法もあります。

警察にバレてしまったら逮捕されるんですけど、その可能性を少しでも低くするために次のことは徹底しましょう。

  • 18歳以上であると女の子が嘘をついたメールや音声などを保存しておく
  • フリーメールを使ってやりとりをし、すぐに削除をする
  • その女の子とは二度と会わない
  • その女の子とは二度とメールをしない
  • 女の子のスマホの自分との履歴を削除する
  • その女の子が18歳以上になったとしても連絡はしない(淫行条例違反の公訴時効は3年です)

ここまでのことをしても逮捕される可能性はゼロにはできませんが、かなり可能性を低くすることはできるでしょう。

あとは、バレたときの損失とセックスを天秤にかけて援交をすればいいでしょう。オススメはしませんけど。

もし、18歳未満の女の子と会ってしまったときの対処法まとめ

このように、18歳未満の女の子は逮捕のリスクがあるというとんでもない地雷であると同時に、うまく扱うことができればとってもおいしくいただけてしまう存在でもあります。

だからといって積極的に18歳未満の女の子を狙うのは、絶対に痛い目にあうでしょうからやめておきましょう。逆に18歳以上の女の子が騙しにくるかもしれませんし、出会い系の登録会員は「全員18歳以上である」という建前の元に成り立っています。

そのため、掲示板やプロフィールなどで「18歳未満の女の子と会いたいです!」なんてアピールするのは自殺行為でしかありません。「うちはみんな18歳以上しかいないんで!」という運営からの正義の鉄槌がくだされて、掲示板の削除や退会処理などをされてしまう可能性もあるでしょう。

あくまでも18歳未満の女の子との遭遇はハプニングであり、うまく対処することができればおいしいよ、というお話なのです。

ドラクエ4ではぐれメタルに遭遇したときは聖水をかけると一発で死ぬ。そんな、ちょっとした豆知識感覚で覚えておいてくださると幸いです。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法



援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

-10 安全な援助交際

Copyright© 援助交際の出会い「エンコーネット」 , 2018 All Rights Reserved.