初心者がはじめて援助交際するときに、抑えておかないと損するポイントを丁寧に紹介しています。愛人契約やパパ活にも対応しています。

援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】

15 出会い系サイト攻略

援交するなら複数の出会い系サイトに入会すべき理由

投稿日:

援交するなら複数の出会い系サイトに入会すべき理由ども。ナカムラです。

うちのブログでは、4つの大手出会い系サイトを紹介していて、この4つすべてに入会することをおすすめしています。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

いっぽうで、援交をひとつの出会い系サイトにしぼってやっている男性も多いと思います

しかし、援交するなら複数の出会い系サイトに入会すべきなんです。

複数の出会い系サイトに入会することで、

  • よりかわいい女の子と援交ができる
  • 早く援交のアポができる
  • 安くアポができる
  • 安く援交ができる

など、さまざまなメリットがあります。

また、プロフィールや送信テンプレは、使い回せばいいので、それほど手間もかかりません。

本日は、援交するなら複数の出会い系サイトに入会すべき理由を紹介していきます。

援交するなら複数の出会い系サイトに入会すべき理由

入会時の無料ポイントが4倍になる

大手出会い系サイトは、登録時と年齢認証で約1000円分のサービスポイントがもらえます。

4サイトに入会すれば、そのサービスポイントが4倍になるわけです。

キャンペーン

大手出会い系サイトではキャンペーンが開催されることがあります。

キャンペーンはプレゼントが当たったりポイントが当たったりと様々です。

そして、キャンペーンがおこなわれている時期は、その出会い系サイトを中心に使えばお得に利用することができます。

4サイトに入会すれば、キャンペーンの開催率が4倍になるということですね。

とくにPCMAXはポイント1.5倍キャンペーンをちょこちょこやっていますので、この時期に一気にポイントを買うことでかなり安く利用することができます。

定期的な無料ポイント

キャンペーンとは別に定期的な無料ポイントも4倍の早さで溜まっていくことになります。

ワクワクメールは、月一回ポイントがもらえるし、ハッピーメールは送信無料チケットがもらえたりします。

ひとつひとつは小さなものですが、4倍になればチリツモです。

自分に合った出会い系サイトがわかる

出会い系サイトには、出会いやすいサイトと出会いにくいサイトがあります。

そして、どのサイトが出会いやすいのかどうかは、人によってかなり差があるのです。

たとえば、わたしの場合は、出会いやすさは

  1. PCMAX
  2. ワクワクメール
  3. ハッピーメール

の順です。とにかくPCMAXが一番出会えます。

しかし、わたしの友人は、

  1. ハッピーメール
  2. ワクワクメール
  3. PCMAX

と、まったく逆だと言うんです。

自分に合う出会い系サイトは使ってみるまでわかりません。

たとえば、わたしがハッピーメールしか使っていなかったら、あるいは友人がPCMAXしか使っていなかったら、ぜんぜん女の子と出会うことができなかったでしょう。

ひとつの出会い系サイトに絞るというのはそういう悲劇を生むんです。

どの出会い系サイトが自分に合っているのかわからないんだから試してみるしかないんです。

女の子の選択肢が広がる

当然ながら、4サイトに入会すれば、アタックできる女の子の数が4倍になります。

もしも、一番早く出会い系で援交セックスする競争があったら、ぜったいに1サイトを使っている男よりも4サイトを使っている男が勝ちます。

そうなんです。複数のサイトを使えば、女の子の選択肢が広がるんだから、

  • より早く会える女の子
  • より安い女の子
  • よりカワイイ女の子

を探すことができるんです。

新規女性会員が4倍になる

ひとつのサイトにしぼって活動していると、新規女性会員の少なさが問題になります。

ずっとサイトに貼り付いていると、「プロっぽくない素人女」がぜんぜん入会してこないなんていう時期もあるんです。

そういうときに4サイトすべての新規女性会員を見ていれば、かならず素人っぽい女の子が見つかります。

一部の悪質ユーザがわかる

また、複数の出会い系サイトに入会していると、同じ文章を複数の出会い系サイトに投稿している悪質ユーザがいることがわかります。

また、同じ写真を使いまわしているユーザもいます。

これは、悪徳出会い系業者か援デリなんでしょうけど、これは明らかに悪質ユーザだということがわかったら、それだけ優位に立てます。

複数の出会い系サイトに入会する場合の注意点

複数の出会い系サイトに入会する場合の注意点もあります。

複数の出会い系サイトに入会している女性ユーザに、「この人はいくつもの出会い系サイトに入会している……」と思われてしまうことです。

それだけならまだしも、業者や悪徳ユーザだと思われてしまうかもしれません。

同じ人だと思われないように、いちおうわたしは名前を変えています。混乱しないように、表記だけを変える感じです。

たとえば、

  • 斉藤
  • サイトウ
  • さいとう
  • saitou

みたいな感じですね。

こうすれば、メールのなかではサイトウで統一しちゃっても問題ないし、会ったときに名前を呼ばれても混乱せずにすみます。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法



援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

-15 出会い系サイト攻略

Copyright© 援助交際の出会い「エンコーネット」【愛人契約・パパ活対応】 , 2018 All Rights Reserved.