援助交際を希望する女性の心理と、女性を安心させる対応

援助交際を成功させるための第一歩は、メールで女性を安心させることです。

それでは、どうしたら安心させることができるのでしょうか。

そのためには、援助交際を希望する女性の心理を知る必要があります。

そのうえで、わたしたちがどういったメールをすれば、女性を安心させることができるのかを考えていくべきです。

本日は、援助交際を希望する女性の心理と、女性を安心させる対応をまとめてみました。

援助交際を希望する女性の心理

援助交際を希望する女性は、お金が欲しいという反面、不安も抱えています。

  • 「なんか怖い人に出会ったらどうしよう……」
  • 「セックスで病気を移されたらどうしよう……」
  • 「写真や動画を撮られて公表されたらどうしよう……」
  • 「お金もくれずにやり逃げされたらどうしよう……」

こういった不安を払拭させるようなメールが必要になります。特に援助交際初心者の女性は警戒心が強く、ちょっとでも不審な点があると、そこでメールの返信が途絶えます。

女性を安心させるには、下記のような意識が必要です。

  • あらかじめいくら支払うか伝える
  • セックスの前にお金を支払う
  • セックスの際はコンドームを着用する
  • どのホテルに行くか事前に伝える
  • バックにヤクザなどいないことを伝える
  • 撮影しないと伝える
  • このことは極秘にして口外しない事を伝える

このようなことを事前に伝えておけば、女性も安心します。

女性から質問されたことはできるだけ答える

女性は男性の謎めいた部分が多いと、警戒心が高まります。それを払拭するには、できるだけ質問に答えてあげること。

  • 「どこに住んでいるんですか?」
  • 「名前はなんと言うんですか?」
  • 「どんな仕事しているんですか?」
  • 「こういったこと(援助交際)はやったことはあるんですか?」

などと色々な質問をしてきた時に、はぐらかさないで必ず答えましょう。例えば名前を伝えるときも仮名でもなく本名で伝えて、免許証などの写真や名前を見せて嘘ではないという事を伝えるのも良いでしょう。

そういった個人情報を見せるということは、「悪いことをしない人」という裏付けにもなるので女性の安心感が増します。

ただし、自分が勤めている会社名などを伝えるのは控えましょう。何かトラブルがあった時に、影響が出てしまっては困りますからね。

相手の希望に合わせる

援助交際を希望する女性の中にも、

  • 手っ取り早くその日のうちに会って、今すぐお金をもらいたいタイプ
  • 安心な男性と確信してから援助交際を求めてくるタイプ

の2パターンがあります。それを確かめるためには、下記のようなメールを女性に送ってみましょう。

「最初に会う時にホテルに行っても大丈夫?それとも最初はご飯だけにしておいたほうが良い?」

などと聞いて、女性の気持ちを把握することが大切です。

もしすぐにでもホテルに行って大丈夫と返事する女性なら、積極的に早い段階で誘って問題ないでしょう。

一方、ちょっと不安な気持ちを抱えている女性なら、「どこどこのレストランに行って、その日はお別れしよう!」などと伝え、安心感を与えましょう。

女性は「どこに連れて行かれるんだろう……」、「この後何が起こるんだろう……」と不安な状況だと心を開いてくれません。

どんな状況を望むのか聞いて、事前にその日の予定を伝えちゃうのも効果的です。

できるだけ相手の条件に合わせる

援助交際を望む女性が譲れないのは、下記のようなことです。

  • 必ず避妊をすること
  • 相場以上の支払い(1万5000円から2万円程度)
  • 撮影しないこと
  • 口外しないこと
  • 周りにバレにくい場所で会うこと

上記のような希望を伝えてくる女性が多いので、相手の望み通りにしましょう。例えば、女性が「生は無理」と言っているのにコンドームをつけないでやろうとすると、嫌がります。また、女性の住まいの近くで会おうとすると、それも嫌がります。

出来るだけ女性の望み通り対応すれば、2回目があるかもしれません。相性が良いと、うまくいけば次回もっと安い値段でヤレる可能性もありますよ。

ただ、なにもかも条件をのむ必要はありません。例えば3万円を要求してきて、さらにホテル代は別となると明らかに割高。

もっと安い値段で援助交際を望んでいる女性もいるので、その女性にこだわる必要はないでしょう。かえって良いカモだと思われ、変に高額で誘われてしまう可能性があります。

口外しない人物だと安心させる

援助交際をする女性が一番怖いのは、情報の外部流出。友達や学校、会社などに、「あの子は援助交際をやっているらしい」、なんて噂がたってしまうと生活できなくなるぐらい追い込まれた立場になってしまいます。

そういった意味で、男性が信頼できるかどうかはとても大切です。そのためには必ず、「仕事をしている」と伝えましょう。

「自分だって仕事をしているから、周りにバレるのは困る。当然外部に口外することはない。」と伝えると説得力が出ます。

それ以外では信頼させるために「ツイッターやインスタはやっていない」と答えた方が良いです。ツイッターやインスタをやっていると、「そのこと(援助交際)を記載してしまう可能性があるのでは?」と、女性は思ってしまいます。

写真とか撮られて、ツイッターに「この女とヤった!」などと書かれたら、最悪ですよね。余計な心配を減らすためには、「SNSはやっていない」と伝えたほうが好印象です。

ちょっと地味ぐらいな男性のほうが、援助交際を希望する女性にとって好都合です。

援助交際希望の女性がしてくる5つの質問

出会い系サイトには援助交際希望の女性がうようよいるのに、露骨な発言をすることはできないため、女性の発言から「援助交際希望かどうか?」を読み取る力が重要になります。

女性は、運営側にバレないためというだけではなくて、露骨な発言によって男性側に引かれてしまうことも避けたいため、一見、援助交際希望に見えないような質問によって男性の経済力をはかってくることがあるのです。

その発言の意図を読みとって援助交際希望の女性を見分けることで、よりたくさんの援助交際希望の女性の中から、上玉をみわけることができるようになります。

そんなわけで、本日は、援助交際希望の女性がしてくる5つの質問をお送りします。

職業は何ですか?

援助交際を希望する女性が、男性によくしてくる質問の一つ。職業である程度収入がわかるので、そこでお金持ちかどうか判断しています。

例えば、プロフィールに「Web関係」と書いてあるだけでは、どんな仕事かイメージがしにくいです。下っ端のようなWebデザイナーもいますし、逆に有名アーティストなどのジャケット写真を手がけているデザイナーかもしれません。

  • 「Web系ってどんな仕事ですか?」
  • 「今までどんなものを作ってきたんですか?」
  • 「何か有名なサイトとか作ってきたんですか?」

などといろいろ質問してきて、どのぐらいのレベルなのか探ってくる女性がいます。仕事に興味があるというより、「この人は偉い人なのか?」といったところに興味があるのでその部分を意識した質問が増えてきます。

単純に医者や弁護士などとわかりやすいものであれば、それ以上聞いてくることもないのですが、ちょっと一般的に分かりにくい仕事だと、根掘り葉掘り質問してくる可能性があります。

どこに住んでいるんですか?

住まいもその人の収入を導く大きなヒントになります。例えば、東京の場合、港区に住んでいる人と北区に住んでいる人だったら、港区に住んでいる人のほうがお金持ちというのは分かります。

そういった意味で、住んでいる場所はその人の収入もある程度想定できます。そしてさらに深く聞いてくる可能性もあるでしょう。

「お部屋はどれぐらいの広さがあるんですか?」、「そんなに広いと家賃とか結構高そうですね。」などと更に詳しい情報を聞いてくる女性がいます。

特に家賃までたどり着けば、大体の収入が見えてきます。家賃は収入の3分の1から4分の1とも言われていますので、例えば家賃が15万円のところなら月収50万程度稼いでいる可能性があります。

素朴な聞き方をしているようで、実はしたたかな情報収集を行っている女性もいます。

普段どんなところに出かけるんですか?

住まいに関する質問で、家賃まで聞き出せなかったというケースもあるでしょう。その場合は男性に、「どんなところによく出かけるか?」という質問をしてくることがあります。

出かける地域やスポットによって、どれぐらいお金を使うのか把握できるからです。例えば、下記、AとBの男性はどちらがお金を使っているか一目瞭然です。

A「あんまり出かけないで、自宅で過ごすことが多いですね。出掛けたとしても、ちょっと近所に買い物に行くぐらいです。」

B「週末の金曜日の夜は仕事の疲れを癒すために恵比寿のサロンに行っています。そして土曜日はジムに行って体を動かすことが多いですね。日曜日はその都度違いますが、レストランでご飯を食べたり、買い物したりですかね。」

このような回答を比較すると間違いなく、Aの人よりBの男性のほうがお金を使うことが多いと考えられます。普段の生活を聞くことで、相手の収入面もある程度把握できます。

デートするならどこに連れて行ってくれますか?

これは相手を喜ばそうと考えた場合、どのぐらいまでお金を使うかという質問に相当します。例えば、「ショッピングモールとかで買い物もいいし、どこか公園とか自然な環境で過ごすのも良いね」というぐらいだと、あんまり期待できません。

しかし下記のような誘いだと、かなり裕福な暮らしをしているというのが伝わってきます。

「自分の知り合いがオーナーを務めているレストランがあるからそこに連れて行きたい!あるいは落ち着いた環境で話したいからホテルのレストランとかどう?」

この質問は、色々な男性に投げかけて比較している可能性があります。単純に男性の考えを知りたいというより、男性の懐具合を探っていると考えた方が良いでしょう。

もしデートで庶民的なところを伝えて反応が薄かったら、それこそ援助交際を考えていた可能性が高いです。もし女性からこのような質問をされたら、普段味わえないような高級なお店やレストランに連れて行ってあげると言ったほうが反応が良いです。

これまでどんな大きい買い物をしましたか?

この質問もお金をどの程度持っているかを判断する質問。

  • 「時計で100万円ぐらいかな」
  • 「新車のクラウンを買ったときに500万円ぐらいしたかな」

などといろいろな回答があるでしょう。これは相手が支払える限界値を探っているものです。

大体は車が多いですが、時計やネックレス、ワインなど特に必須というわけでもない物に高額を支払っている場合は、食いつきが良いです。

男性にとっては何気なく質問に答えるだけかもしれませんが、女性にとっては収入を直接聞くことができないため、こういった質問でじわじわ収入を把握している可能性が高いです。

ちなみにこの質問は過去のことなので、多少嘘を言ってもバレないでしょう。

「元カノのために高いバッグを買ってあげたことがあるよ。確かにブランド物で100万円は超えていたかな。その後別れちゃったけど、バッグはそのまま持っていかれた(笑)」

などとちょっと武勇伝的な話をすると、援助交際を考えている女性の場合、食いつきも良いはずです。

おじさんっぽいメールやLINEをしないための注意点

いま、若い女の子たちの間で妙な遊びが流行っているのをご存じでしょうか? その名も「おじさんLINEごっこ」と言われている遊びです。

読んで字のごとく「おじさんっぽい文章」をあえて真似て書くことで、おじさん特有のねっとりとした絡みや、シモネタを隠しきれない下品な文章を友達同士で楽しみあう……という、なんとも不思議な遊びです。

本物のおじさんからすると、一体そんなことの何が楽しいんだ? と思ってしまったのですが、実際に「おじさんLINEごっこ」をしている画像をみて戦慄を覚えました。こ、これは、わたしだ……!!

あまりにも再現度の高いおじさん

では、いったいどのようなものなのか。実際に画像をごらんください。

これらはほんの一例ですが、いまTwitterで「おじさんごっこ」と検索すれば、このようなスクリーンショットが山ほど出てきます。若い女の子たちの間でちょっとしたブームになっているのは間違いないようです。

しかし、これらはあまりポジティブな反応とは言えません。「おじさんが送ってくるようなキモいメッセージを再現して遊ぼう」というのがこの遊びの本質であり、どちらかと言えばおじさんを笑い者にして晒しているような感じですからね。

わたしは正真正銘のおじさんですが、あまりにも心当たりがありすぎる文章にびっくりしました。こんな文章をなんども送ってしまったことがあります。

「実はキモがられていたのか……」と思うと切ない気持ちにもなるのですが、逆にこれはチャンスでもあります。

この「おじさんLINEごっこ」はおじさんっぽく感じる要素を抽出することで「うわあ、それおじさんっぽい!」と、より高純度のおじさんを再現することを目的としています。

そのため、この遊びを本物のおじさん側が研究することで「どんな言動がおじさんっぽく思われているのか」を知ることができるのです!

おじさんっぽくなってしまう6つの特徴

いま、爆発的に広まっている「おじさんLINEごっこ」ですが、いろんな仮想おじさんを見比べることで、いくつかの共通点が浮かび上がってきました。

若い女性から見てどのような要素が「おじさんっぽいメール」と感じてしまうのか。大きく分けて6つのポイントがあるようです。

その1.名前はちゃん付け

まず、100パーセントといってもいいほど「相手のことをちゃん付けで呼ぶ」ことが徹底されています。ひらがなの「みゆきちゃん」かカタカナの「みゆきチャン」かは好みが分かれるようなのですが、どちらかといえばカタカナのほうがよりキモさが際立つような印象です。

「さん付け」でおじさんごっこをしている子は見つかりませんでした。おじさんが「ちゃん付け」を好むのは、若い女の子の間で絶対的な共通認識となっているようです。

最初のさほど親しくない時期においては「さん付け」から始めるのが無難かもしれませんね。初対面にも関わらず、いきなり「ちゃん付け」で呼ばれることに対しては嫌悪感を示す女の子が多いようです。

まずは「みゆきさん」からはじめて、親しくなってきたと思えた頃合いで「みゆきちゃん」に移行していくのが良いでしょう。ずっと「さん付け」なのも他人行儀ですし、「ちゃん付け」そのものが悪ではないのですから。

その2.聞かれてないのに自分のことを喋りだす

唐突に自分語りを始めるおじさんは、若い女の子たちにとって恐怖の対象でもあるようです。いや、いきなりそんなことをわたしに言われても、どう返したらいいの……? と困り果ててしまうそうです。

「さっき電車に乗ってたら、昔よく草野球をしていたグラウンドが見えたんだ(^o^)これでもチームメイトからは頼られて、ホームランもバンバン打ってたんだよ(笑)その姿、みゆきチャンに見せてあげたかったな(^_-)-☆」

……なんて突然送られてきても、感想としては「ふーん」としか言いようがありませんよね。「それでも送られてきてしまった以上はなにか反応をした方がいいのかもしれない……面倒くさいなあ……」と、ネガティブな感情を抱かせてしまうわけです。

テレビ番組や芸能ニュースといった、相手が興味をもっていそうで、そこから話が広がりそうな話題を振るのは大いにアリなのですが、上記のような「自分のことだけ」かつ「自己完結している」ような話題は相手を困らせてしまうだけです。

その3.褒め方が気持ち悪い

女性のことを褒めるのは定番の戦術ですよね。しかし、それもおじさんっぽさがにじみ出てしまうことで、素直に喜べなくなってしまうそうです。

「みゆきチャンはかわいいね! 俺の娘より、よっぽどかわいいよ(*^^*)」

「いったい何を食べたら、そんなにおっぱいが大きくなっちゃうのかな笑い」

「今日も疲れた~(^_^;)こんな時はみゆきチャンのかわいい笑顔で癒やされたいな(^o^)」

などなど。褒められているんだけど、絶妙に気持ち悪くてむしろマイナスイメージになってしまうようです。

特に自分の娘と比較するような言動は絶対にNGですね。ゴキブリレベルの生理的な嫌悪感を引き起こしてしまうことでしょう。

女性を褒めることは円滑なコミュニケーションをする上で大切なことですが、褒める時はさりげなく軽く触れる程度を心がけておきましょう。

その4.返信がなくてもメッセージを送ってくる

女の子がまだ返信をしていないのに、立て続けにメッセージを送りつける行為は非常に嫌われます。

送られる側からすると「返事を催促されている」ように感じたり「メッセージをすぐ読まなかったことを責められている」と感じるんだとか。

特にやってしまいがちなのは「おやすみメール」から「おはようメール」を連続して送ってしまうこと。たまにならいいのですが、毎日これが続いてしまうと、まるで一日の行動を監視されているかのようなプレッシャーになってしまうことも。

絶対にやってはいけないのは既読に関してイチャモンをつけることですね。

「既読になっても返事がないってことは忙しいのかな(^_^;)返事はいつでもいいから、気の向いた時に送ってチョーダイね(笑)」

と、一見すれば相手を気づかっているようにも見えますが、その裏では「今すぐ返信をしろ!」という押し付けがましさが透けてしまっています。

「忙しいのかな?」「寝ちゃってた?」「いま、なにしてるの?」

これらの相手の動向を探って縛り付けるような言動は絶対にNGです。「慌てる乞食は貰いが少ない」なんて言葉もあるように、せっかちなことはマイナスでしかないのです。

その5.やたらとご飯に誘ってくる

おじさん特有の行動原理として、とにかくご飯に誘いたがることがあります。おいしいご飯で相手を釣ろうとする浅ましさが、女性からしたら嫌悪感につながることも。

とはいえ、女性と会うきっかけとして食事に誘うことは超がつくほどの定番であり、実際に出会いのテクニックとしては何一つ間違っていない行動です。

食事に誘うことがNGなのではなく、とにかく「なにかとつけて食事に誘いたがる」ことがおじさんっぽさの原因なようです。

「いま、テレビを見てたらおいしそうなお店があったんだ(^O^)/今度、みゆきチャンを連れて行きたいな(^_-)-☆」

「最近のコンビニスイーツっておいしいよね! でも、どこどこにもっとオイシイお店があるんだよ! 興味あるカナ?」

といった感じで、食事とは関係のない話題なのにも関わらず、こじつけで食事に誘う話題に急転してしまうと「おじさんっぽさ」につながってしまうようです。

食事に誘う時は、なるべくさりげなく話題を持っていくように心がけるといいかもしれませんね。

その6.とにかく長い

長文を送りつけてくるおじさんは、とても嫌われます。長い文章を読むだけでも面倒なのに、そういったおじさんは得てして自分の文章を無視されることをとても嫌います。

自分の文章と同じ程度の文量を相手に要求するしているようなものですから、死ぬほど面倒くさいですよね。というか、たぶん「死ね」って思われてます。

文章はなるべくコンパクトにまとめましょう。スマホ画面の半分以上を覆ってしまうような文章は、それだけで相手を嫌な気持ちにさせてしまいます。

相手をうんざりさせてしまえば、それだけ返信が遅れることに繋がりますからね。

そして、遅い返信に耐えきれず、立て続けにメッセージを送ってしまったり、既読に対してイチャモンをつける……という悪循環になってしまいます。

くどくてネチネチとした文章になってしまわないよう、気をつけましょう。

あなたはどのタイプ?ありがちな4つのおじさんタイプ

以上が「おじさんっぽさ」を与えてしまう特徴ですが、これらはあくまでも基本形でしかありません。

ここからさらに、大きく分けて4つのおじさんに派生することが確認されています。きっと、あなたもこのいずれかに当てはまったり、あるいは複合して該当してしまうことでしょう。

その1.絵文字多用おじさん

いまはガラケーと呼ばれる携帯電話が主流だった時代、今のおじさんたちはまだおじさんではなく、ピチピチの高校生や大学生だったのです。その頃の名残をいまだに使っているのが、この絵文字多用おじさんだと言われています。

これにはわたしも非常に心当たりがあります……。今でもこのガラケー特有の簡素な絵文字が頭に浮かんでしまいますからね。いま、30代や40代のおじさんにとっては、もっとも陥りやすい罠かもしれません。

絵文字はポイントでつかう分にはメッセージを賑やかで楽しげな雰囲気にしてくれますし、絵文字がまったく無いよりはポジティブに受け止めてもらえることでしょう。

しかし、句読点代わりに絵文字を連発してしまうのはただ「うるさい」だけであり、見た目にも美しくありません。「!」や「?」といった記号も絵文字で代用したがる傾向にありますね。

この絵文字おじさんはいちいち絵文字を差し込むほどマメな性格をしていることが多く、連絡もマメにしてくることが特徴なんだとか。

その2.顔文字多用おじさん

絵文字多用おじさんと似たジャンルなのですが、どちらかと言えば顔文字多用おじさんのほうが相手をイラつかせてしまうことが多いようです。

特に、おじさんの代名詞とも言われる顔文字が「汗をかく」ことを表した顔文字ですね。

  • (^_^;)
  • (^o^;
  • (_ _;)
  • ^^;
  • (^^ゞ

このあたりは完全におじさんでしかありません。わたしも何度か使ってしまったことがありますが、自分への保険としてつかってしまうんですよね。

例えばちょっとしたシモネタや冗談を言ったときに「ナンチャッテ」のようなニュアンスでこの汗かき顔文字をつけることで、「わかっててやってるだけから、スベっても許してね」というような意味合いを込めてしまうのです。

これはもはや「おじさんっぽさ」の象徴でもある、忌み嫌われし顔文字ですので、出来得る限り使用は控えましょう。

「汗かき」以外にも「キスをする仕草」や「ウィンクをする仕草」などもおじさんっぽさを助長させる傾向にあるようです。

その3.句読点がおかしいおじさん

やたらと句読点を多用したり、もしくはまったく無かったりするおじさんはとても怖い印象を与えてしまいます。同じおじさんからしても「なんかこいつやべえ!」と、原初的な恐怖を感じてしまいますね。

「こんにちは。今日は、暑いですね。お互いに、お仕事、がんばりましょうね。」

「今日もお疲れ様でしたすごく疲れましたねみゆきちゃんはどうでしたか?」

いかがでしょうか?なにを考えているのか感情がまったく伝わってこないどころか、逆に「日本語もまともに使えない知能の低さ」を存分に伝えてしまいます。

このタイプのおじさんになるくらいなら、まだ絵文字や顔文字を多用するほうがいいでしょう。とにかく、このタイプのおじさんにだけはなってしまってはいけません。おじさんどうこうよりも、人間としてヤバいです。

その4.やたらと若作りするおじさん

解説する4つのタイプの中では、一番女の子ウケがいいかもしれないのがこの若作りおじさんタイプです。

一人称は「オレ」か「俺」であることがほとんどで、若い頃は「ヤンチャ」をしていたおじさんに多く見られる傾向です。どうでもいい武勇伝などを語り始める事がある以外はあまり嫌われる要素は少ないようですね。

絵文字や顔文字のバランス感覚には優れており、シモネタや冗談もネットリとしたものではなくサラっと言えるので、不快感を与えることがあまりありません。

「オハヨー!今日も暑いけど、仕事頑張ってこー! ( ・`ω・´)オレもみゆきちゃんのために頑張るわw」

「へぇー、そのご飯おいしそうだね! でもオレはみゆきちゃんのほうが食べたい(´ε` )」

女の子からすれば接しやすく「シモネタや冗談をスルーしてもこの人なら別に怒らない」といった安心感があるようですね。

ただ、なにを言っても許されるわけではありませんし、特にヤンチャの武勇伝語りほど寒いものはありませんので、そこだけは気をつけておきましょう。

おじさん特有の「シモネタ」について

おじさんはシモネタが大好きです。はい、わたしも大好きです!

ただ、わたしは本気になってシモネタを言っているわけではないのです。「あわよくば」くらいの気持ちで言っているだけであり、「若い女の子相手にシモネタを言う」こと自体がすでに楽しみなのかもしれません。

だから、別にシモネタに対して反応がなくてもいいんです。言った時点でもう満足をしてしまっているのですから。

それは若い女の子もわかっていることが多く、たいていは華麗にスルーしてくれるものです。むしろ、律儀にシモネタをきちんと拾われてしまうと申し訳なくなってしまうことも……。

女の子からしても、おじさんとメールやLINEをしているのであれば、シモネタのひとつやふたつは飛んできて当然くらいに思っています。

1通ごとに必ず1シモネタをはさむような頻度はさすがにウザったいと思いますが……(笑)たまに混ぜ込むくらいでしたら、案外なんとも思われないものです。

おじさん側は「キモがられている」という自覚がない

これまで、いろいろな「おじさんっぽさ」を感じさせる要素や特徴を紹介してきましたが、なぜこのような「おじさんっぽさ」が生まれてしまうのでしょうか?

それはおそらく、おじさんたちにとっては「良いことをしている」という認識であり「キモがられている」とは、露程も思っていないことが原因なのでしょう。

本人は隠しているつもりでも、まったく隠せていない下心や、押し付けがましい好意のアピール。女の子にとっては「これに返事をしなければいけないのか……」という苦労しか感じないことでしょう。

これに加えて「今日はなにを食べた」だの「仕事中でこんなことがあった」だの、どうでもいい情報をわざわざ個人宛に送られてくるのはたまったものではありません。

そんな「おじさん速報」はTwitterにでも書いておけばいいのです。個人に送りつけて、返事を強いるのはもはやハラスメントに近い行為です。

もっとも厄介なのは、おじさん本人には悪気がまったくないことですね。しかし、この遊びが流行ることで「こういうおじさんはキモい」ことを知ることができたおじさんは、かなり有利になるといえるでしょう。

そもそも、なんでこんなおじさんに詳しいの?

この「おじさんLINEごっこ」で何より驚いたのは、おじさんの再現度です。普通に生活をしていれば、おじさんと若い女の子がメールやLINEでやり取りすることはほとんどありえません。

しかし、多くの若い女性が「おじさんっぽさ」の特徴を捉えており、本物のおじさんと見紛うかのようなリアルさは、実際におじさんと接していないと出せないクオリティです。

Twitterで「おじさんLINEごっこ」をしている女性のプロフィールをよく見てみると、キャバクラや風俗嬢といった水商売をしているorしていた女性が多かったですね。

彼女たちは仕事としておじさんとやり取りする必要がありますし、ある程度のご機嫌とりもしなければならないため、おじさんの気持ち悪いメッセージにもきちんと返事をしなければなりません。

そんな苦行が毎日つづくのですから、嫌でもおじさんっぽさの特徴が染み付いてしまいますよね……。

しかし、そんな水商売とは無縁そうな女子高生までもが「おじさんLINEごっこ」に興じており、中には女子中学生なのにハイクオリティなおじさんを生み出している女の子もいました。

見よう見まねにしてはあまりにもリアルなおじさんでしたから……実際におじさんと接している女子中学生や女子高生なのかもしれません。

今なら、おじさんごっこを口実として合法的に女子中学生や女子高生と遊べる!

「おじさんLINEごっこ」はあくまでも女の子同士で遊ばれていることが多いのですが、これだけ流行っているのであれば「本当のおじさんを味わってみたい」と考える若い女の子がでてきても不思議ではありません。

事実、Twitterや出会い系サイトでは「おじさんごっこ」の相手を本物のおじさんに求めるような投稿がちらほらと出現しているのです。

いくら女の子が「それっぽいおじさん」を生み出したとしても、それは所詮まやかし。「本物のおじさん」のキモさやネチっこさには敵うはずがないのです。

「本物のおじさんを味わってみませんか(^^ゞ」

のような誘い文句で若い女の子に声をかければ、いまなら「遊び」の一環として付き合ってくれるかもしれませんよ。

18歳未満の女子中学生や女子高生とセックスをするのは違法行為ですが、メールやLINEをするだけなら違法行為でもなんでもないですからね。

若い女の子と話すだけで楽しい。そう考えてしまうのであれば、あなたはもう立派なおじさんです。

自分の中で「おじさんっぽさ」を磨き上げることができれば、今後はそれらの要素を意図的に避けることで「おじさんっぽさ」を消すことができるのです。

露骨におじさんくささを出してウケを狙うもよし、おじさんくささを消してガチで落としにかかるもよし。この「おじさんLINEごっこ」はむしろおじさんのためにあるブームかもしれませんね。

年末年始は援助交際にうってつけの時期です

年末年始といえばなにかと慌ただしかったり、家でのんびりと過ごしたり、田舎に帰省をしたり、いろいろな過ごし方があるかと思われます。

クリスマスやお正月といった季節イベントもはじまり、忙しくて援助交際どころじゃないよ!とこの時期ばかりはお休みしてしまう男性諸君も多いことでしょう。

しかし、だからこそチャンスなんですよ?

と言いますのも、男性のライバルがものすごく減るからなんです。減る理由は様々ですが、1年でもっとも男性が「援助交際相手を探す」ことをしない時期ではないでしょうか?

  • 仕事納めに追われて忙しい
  • クリスマスやお正月は家族と過ごさなければならない
  • プレゼントやお年玉など、なにかと出費が多い
  • 年末や正月くらいは家でゆっくりしたい
  • 田舎に帰省するから買う機会がない
  • そもそも年末年始に援助交際が結びつかない

などなど、こんなところでしょうか。

普段であればあれだけ賑わっていた援助交際の書きこみも、この時期ばかりはひっそりとナリを潜めています。

しかし……よくよく見てみると、女性側の書きこみは普段通りどころか、むしろいつも以上に多いのです。

つまり、年末年始の時期は買い手の男が少なくなり、売り手の女の子が多くなる。それだけ、買い手に有利な市場になるのです!

ただでさえ昨今は買い手相場なのにも関わらず、さらにその上をいくのですから……この時期を活用しない手はありません。

学生たちはちょうど冬休みの時期である

夏休みが援助交際にとって最高のシーズンであることは言うまでもありません。

しかし、そのことを知っている男性は多く、夏の開放的な気分も相まって男性側のやる気も高いのです。そのため、かわいい子はすぐに買い手がついてしまったり、夏の勢いに押されて普段なら見向きもしないようなブスを思わず買ってしまったり……。

夏休みの時期は、買い手の男も多くなり、売り手の女の子も多くなる。バランスがしっかりとれていて、まさに1年を通してもっとも援助交際が盛り上がる時期でしょう。

逆に、年末年始は1年を通して援助交際がもっとも盛り下がる時期と言えるかもしれません。なにしろ買い手がまったくいません!

売り手である学生たちは冬休みというヒマな時期であるのに対し、社会人である買い手の男たちはなにかと忙しいのです。年内までに仕上げたい仕事に追われたり、既婚者であればクリスマスやお正月はなにかと家族サービスを強いられる時期でもあります。援助交際どころではなくなってしまうんですね。

それに、今までのわたしがそうでしたが、年末年始にわざわざ援助交際をしようって、なんとなく思わないんですよね。

クリスマスとお正月の間にある一週間はなんだか不思議な時期だと思いませんか?二大イベントに挟まれたエアポケットのような、この空虚な感じ。仕事納めを終えたという安心感もあり、なんだか気持ちもぼーっとしてしまい、気づいたらもう新年を迎えていた……なんてことも。

働く男たちにとってはもっとも気が抜けてしまう、そんな時期だとわたしは感じています。

しかし、学生たちにとっては夏休みに比べれば短いながらも、貴重な長期休みなのです。当然、気分は開放的になります。

クリスマスでなにかとプレゼントをもらって、気持ちが昂ぶっている子も多いのでしょう。あるいは、友達がもらったプレゼントを見て「わたしもあれがほしい!」と物欲が刺激されるシーズンなのかもしれません。

やる気のない買い手の男たちとは裏腹に、売り手の女の子たちはヤル気満々なのです。

普段ならなかなか会えない上玉の子が売れ残ってしまうことも

援助交際は買い手がいなければ成立しません。いつもならすぐに相手が決まってしまうような上玉の女の子でさえ、この時期は苦戦してしまうのです。

「いつもなら4万でも買い手がつくのに、今日はだめだぁ……。でも初売りセールまでにどうしてもお金がほしいから、お金ためなきゃ!もう、2万でもいいよ!」

と、いった具合に大幅な値引きがされていることも珍しくありません。

この時期ばかりはいまいちな子を安くかうよりも、普段なら手の出せない「レベルも相場も高い女の子」を狙ってみることをおすすめしますよ。

たとえば、1,000円のお弁当と400円のお弁当がどっちも半額になっていたとしたら、どちらを買いますか?

同じ半額とはいえ、値引きされる金額で言えば500円と200円であり、より得した気分になれるのは前者ではないでしょうか。

普段は400円の弁当ばかり食べているからこそ、半額のときくらいは奮発してちょっといいお弁当を食べたくなりますよね。普段のお弁当に+100円するだけで1,000円の味を楽しめるのですから、お得すぎます!

帰省中はむしろエンコーチャンス!?

「そんなこと言われても、帰省中だからなあ……田舎なんだから援助交際なんて無理でしょ」

と、そう思う人もいるかもしれません。しかし、この時期ばかりは地方都市のほうが援助交際をしやすくなっているケースさえあるのです。

援助交際と言えば都会の女子高生がしているイメージですよね。日本でもっとも援助交際が盛んなのは池袋だと言われていますし、東京に住んでいるほうが有利なんじゃないの?と思われる方も多いでしょう。

いま、もっとも援交しやすいのは池袋!?

たしかに、普段であれば間違いなく東京がもっとも援助交際をしやすいでしょう。しかし、年末年始の時期であればその状況は一変します。年末年始は、東京の人口がもっとも減少する時期だからです。

なにしろ、家族連れで田舎に帰省する人であふれるのですから。毎年のように下りの高速道路には大渋滞が発生し、新幹線では乗車率が200%に達し、東京からごっそりと人がいなくなります。

大事なポイントは、この時「女子高生も一緒に田舎に帰省する」ことです。なにしろ両親が帰省するのですから、ついていかざるを得ません。なにもない田舎にいくなんて耐え難い退屈ですが、ひとり残されてもろくに生活力がありませんし、帰省すればお年玉をもらえる実利もあるのですから、おとなしくついていく女の子が多いことでしょう。

つまり、普段は池袋や新宿で援助交際をしている女子高生たちが、全国各地の地方都市へと散らばっていくのです。普段はなかなか成立することが難しい田舎であっても、この時期ばかりは大チャンスと言えるでしょう。

1月ともなれば、4月から12月生まれの実に「全体の3/4の高校3年生が18歳を迎えている」のです。それだけ18歳JKとの合法セックスを楽しむチャンスも増えているのです!

事実、この時期は東京地域の書きこみはぐっと減り、代わりに全国各地の掲示板が賑わうことになります。

男からしても帰省中の実家なんてヒマなことばかりでしょう。面倒で気疲れする親戚づきあいに、生意気な子どもたちの面倒まで見なければならず、ストレスがたまります。

「ちょっと散歩にいってくる」

と、実家を抜け出して地元のエンコー少女と「姫初め」をキメる……そんなお正月もなかなか素敵だと思いませんか?

ポケモンGOをつかって無料で援助交際する方法!?

fb

みなさん、ポケモンGOやってますか?

あまりに流行りすぎていろいろな社会問題も引き起こしたこのアプリも、リリースからもう1ヶ月以上が過ぎました。近頃は一段落した感じもありますが、いまでもスマホを片手にポケモンを探している老若男女を多く見かけます。

しかし、とりあえずブームにのってインストールしてみたものの、楽しさがあまりわからずにもう飽きてしまった……。という人もたくさんいることでしょう。

かくいうわたしもそうでした。自宅の周りにポケストップがないのでなかなかモンスターボールは溜まらないし、見かけるポケモンはポッポとコラッタばっかりでしたからね(笑)トレーナーレベルは14で止まったままです。

ポケモンGOの人気はこれからも続きそうです

起動することもほとんどなくなってしまったため、もうアンインストールしようかと思ったその矢先に、こんなニュースが飛び込んできました。

ポケモンGO配信1カ月 出現率アップで地域振興貢献

世界的な大ブームを巻き起こしているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の日本での配信開始から22日で1カ月となった。共同開発したポケモン(東 京)と米国のナイアンティックの幹部は産経新聞の取材に応じ、国内の地域振興に役立てるため、地方自治体との連携を強化し、地方では都市部に比べポケモン の出現率が低いなどゲームの楽しみ方に格差がある状況を改善していく考えを示した。捕まえたポケモンを利用者同士で交換できるといった新機能を追加する方 針も明らかにした。

ポケモンの宇都宮崇人専務執行役員が都内で、ナイアンティックの川島優志アジア統括本部長がテレビ電話で取材に応じた。

ゲームは衛星利用測位システム(GPS)を使って利用者が移動しながら架空の生物ポケモン(ポケットモンスター)を捕まえて遊ぶ。地方では出現率が低い ほか、ゲームで使うアイテム(道具)を取得できるポケストップも少なく、宇都宮氏は「地域で格差がある問題を解決したい」と強調した。

(中略)

さらに人気を持続するため、ゲームに登場するポケモンを現在の約150種類から「増やしていく」と表明した。これまでのゲームやアニメに登場したポケモンは720種類あり、徐々に追加していく。

また川島氏は、ポケモンを交換できる新機能について、「できるだけ早期に実現できるように取り組みたい」と述べ、準備を急ぐ考えを表明した。

川島氏は「長く楽しんでもらえるゲームに育てたい」と強調。宇都宮氏も「ルールやマナーを守って遊んでいただき、社会に受け入れられるサービスにしていきたい」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160822-00000049-san-bus_all

田舎と都会の格差が是正されるとのことで、またこれをきっかけにもう一度やってみようかなという人も増えることでしょう。そして、もっとも大事なポイントは「交換機能をできるだけ早期に実装する予定」だという部分です。

わたしはいわゆるポケモン世代ではありませんので実際にやったことはないのですが、1996年にゲームボーイで発売された初代ポケットモンスターにはモンスター同士の交換機能があり、友達同士で足りないポケモンを補いあうという仕組みがあったそうです。30代40代の男性であれば「ダブったカードダスやビックリマンシールの交換」といえばわかりやすいかもしれません。

もしこの機能が実装されたとしたらどうなると思いますか?わたしは間違いなく「レアなポケモン欲しさにカラダを売るJK」が出てくると思います。つまり、ポケモンGOで援助交際ができる!というわけです。

「そんな馬鹿な(笑)たかだかスマホゲーのデータ欲しさにカラダを売るわけないだろう!」

と、思う人も多いと思います。むしろそれが正常でしょう。しかし、今のスマホゲーはかなり不健全でおかしなことになっているのが現実です。

スマホゲームにお金をつぎ込んでしまう人は非常に多い

なにしろレアなキャラクターやアイテム欲しさに十万円単位でつぎ込んでしまう人が続出しているのですから。もちろん、その人達の多くは社会人であり、自分で稼いだお金をつぎ込んでいるので「人の勝手」なのですが……その高額課金をしてしまう人たちの中に、風俗嬢やキャバクラ嬢など水商売の人たちがかなりいるそうなんです。

これはつまり、「スマホゲーのデータ欲しさにカラダを売っている人」が今まさに存在していると言えます。そう考えれば、風俗嬢だけではなく援助交際で稼いでお金をスマホゲーにつぎ込んでいるJKがいてもなんら不思議ではありません。

そういった高額課金されがちなスマホゲー……名前を出してしまえば、パズドラだったりモンストだったりグラブルだったり、といったメジャーなゲームに関しては交換機能が存在しない上に、これから実装される予定もまずありません。

もし交換可能であれば、今すぐにでも「ゲームのキャラクターとわたしのオマンコを交換してください!」といった女性が続出すると予想されます。たかがゲームのデータと侮ってはいけません。人気ゲームのレアキャラクターやアイテムにはそれだけの価値が有るのです。

実際に、ヤフオクではレアキャラクターやアイテムが含まれたアカウントがいくつも売買されているのです。

nh0jg6bd

ご覧のように、たかがスマホゲームのデータに数十万円の値がついているのです。当然、こんな大金をJKがもっているわけがありませんので……もし、どうしても欲しいとなったら、それはもう援助交際で現金をもらう代わりにデータをもらう、という形に自然となることでしょう。

JKは友だちに自慢したい思いが強い生き物です

思い出してください。援助交際という言葉ができたあの時代……その時に大ブームだった「たまごっち」だなんておもちゃと引き換えにカラダを売った女子高生が多数いたことを。

たまごっちなんて定価にすれば2000円程度のものだったんですよ。それでJKと生ハメできていた時代があったのですから、いま大ブームになっているポケモンGOのレアモンスターと引き換えにJKと生ハメできてしまったとしてもなんらおかしくはないと思うのです。

なぜそんな馬鹿なことをしてしまうかといえば、それは友だちに自慢したいだけなんです。「すごーい!」「かわいいー!」って友だちに褒めてもらい、ちょっとした優越感を味わいたいだけなんですよね。

当時のたまごっちはまさに「自慢できるモノ」であり、ぶっちゃけあんなもんゲームとしてはまったく面白くもなんともないモノだったのですが、なぜか大ブームになってしまい「たまごっちを持っていることがステータス」になってしまっていたんですね。

女性はこういうステータスに弱いです。シャネルやヴィトンといったブランドものが好きなのも、そのデザインや品質に惚れたからではなく「自分はみんなが羨むものを持っている」という気持ちにひたって自慢したいだけなんです。

そして、今の時代にそれが当てはまるのがまさにポケモンGOなわけですね。

わたしも夏休みだったこともあり、ここ1ヶ月はかなり精力的に援助交際を楽しみまして……6人のエンコー少女(もちろん18歳以上を確認済みです)を買ったのですが、実に6人中6人がポケモンGOをやっていました!確率で言えば100%です。

しかも全員がレベル20以上になっており、かなり本気でやってるヘビーユーザーです。皆、一様に口をそろえて「友だちみんなやってるよ!」と言っていたので、JK世代にもポケモンGOはかなり浸透しているようです。

エンコーJKとポケモンGOの親和性

わたしは当時、もうすでにポケモンGOに飽きてしまっていたので「なにがそんなに楽しいの?」と興味本位で聞いたことがあったのですが「ポケモンがかわいいし、いろんな種類を集めて友だちと競ってるのが楽しい」とのことでした。

なるほど、おっさんが一人で細々とやってもつまらないはずです(笑)横のつながりがあればあるほど楽しいのがポケモンGOというゲームなのでしょう。

コツコツと楽しむRPGゲームではなく、会話のきっかけになるコミュニケーションツールと認識するほうが正しいのかもしれません。

それにもう一つ、面白いことを聞きました。いま、深夜徘徊で警察に補導されたとしても「ポケモンを探してたの」と言えば、かなり甘く見てくれるらしいんです。

警察からしても「あー、またポケモンかぁ。はいはい気をつけてね」くらいにしかもう思わないのでしょう。

ちょっと前までなら、JKが援助交際目当てに公園で立ちんぼのようなことをしていたら「未成年がこんな時間にこんな場所で突っ立ってなにしてるの?」と、間違いなく根掘り葉掘りの質問責めに合っていたはずです。

しかし、いまならポケモンが免罪符となってくれるので、援助交際がやりやすくなった(笑)とも言っていました。ウーン、こんなところにもポケモンGOの社会現象が巻き起こっていたとは……。

つまり、JKの多くはポケモンGOにハマっていて、中でもエンコーJKにいたっては「商売道具」としてポケモンGOを活用している子もいるという、なんとも驚きの結果となりました。

レアポケモンは運次第で誰でも無料で手に入れられる

そうは言っても、レアポケモンなんて一匹も持ってないよ……という人がほとんどでしょう。かくいうわたしも、なにも持っていませんからね!

しかし、なにも今すぐ必要なわけではないのです。交換機能が実装されるまでに1匹か2匹だけでも捕まえておけば、それだけで無料でJKのタダマンを味わえる可能性があるのですから。

パズドラやグラブルでレアキャラクターを得るためには1回数百円の有料ガチャをまわさなければいけませんが、ポケモンGOなら誰でも無料でレアポケモンをゲット出来るのが嬉しいですね。

移動中や休憩時間に、ちょっとポケモンGOを起動してみるだけでいいんです。それでレアポケモンがわいたらラッキー!わかなかったらのんびり待てば良いのです。

もし、あなたがいま田舎にお住まいなのでしたら、将来は田舎にレアポケモンがわきやすくなるそうですから、地元でレアポケモンを「仕入れ」て東京のJKに「販売」するといった行商のようなことも可能になるかもしれません(笑)

いつ交換機能が実装されるのかはまだわかりませんし、本当にポケモンと引き換えにエンコーできる保証があるわけではないですが、それでも……夢があって面白そうだと思いませんか?

それに、「たまごっち欲しさに援交したJKがたくさんいた」という実績はやはり大きいです。ポケモンGOだって決して夢物語ではないはずです。

タダマン引換券になるかも!と思えばポケモンを集めたり育てるのも楽しくなりますし、それで本当にJKとタダマン出来ればまさに一石二鳥!?になるかもしれませんね!

援助交際をするならフリーメール・LINE・カカオトークを利用しましょう

援助交際をするならフリーメール・LINE・カカオトークを利用しましょう! これが無ければ始まりません。

出会い系サイト内では、援助交際にかんする具体的なやりとりはできないわけですから、少女側も、フリーメールなどでのやりとりを希望しているのです。だからアドレスの交換が本当に簡単です。

それに、フリーメールを使えば、面倒になったらいつでも切れるし、個人情報を明らかにしなくてもよいわけです。不正請求などの詐欺にも遭わずに済みます。

そして新しくサイトをはじめるごとに新しいメールをとっていれば、怪しいサイトがすぐにわかるというメリットもあります。

ココにしか登録していないアドレスに迷惑メールが届きだしたら……そこは確実に悪質サイトということですね。

わたしは最初は携帯メールは使いません。携帯メールは女の子の直アドを聞いてからです。

フリーメール

フリーメールを使うときは、似たようなアカウントを、同じパスワードでいくつか作っておくと便利です。

  • フリーメールアドレス : test00@yahoo.co.jp
  • パスワード : 0000123
  • フリーメールアドレス : test01@yahoo.co.jp
  • パスワード : 0000123
  • フリーメールアドレス : test02@yahoo.co.jp
  • パスワード : 0000123

これなら同じパスワードでどのアカウントもログインできるので混乱する心配がありません。

オススメはGmail

オススメは gmail ですね。

もちろん1人いくつでも無料でアカウントが取れます。1サイトにつき1メールを取るのが上手くまわすコツです。

大手出会い系サイトなら、かならず gmail を使えます。

Gmail 利用の注意点

Gmail を利用するときは、名前が本名になっていないか、ニックネームになっているかを確認しましょう。

名前の変更方法は以下のとおり。

  1. 右上の歯車アイコンをクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「アカウントとインポート」タブをクリック
  4. 変更したいアドレスの「情報を編集」をクリック
  5. 新しい名前を入力して「変更を保存」をクリック

Gmail

Yahoo メールもオススメ

Yahoo メールもおすすめです。

Yahoo メールは、Yahoo の会員になると、IDを変えないままメールアドレスを変更することができます。いちいち退会してメールアドレスを作り直すなんていう手間が必要ないのがうれしいですね。

Yahoo!メール

LINE

メール以外にも、最近はLINEでのヤリトリが一般的です。フリーメールでのヤリトリに固執していると獲物を逃してしまうこともあるので注意が必要です。

mm_linekotei01

援助交際の出会いや交渉は主にLINEを利用することがほとんどです。出会い系の中でメッセージをやり取りするのはほんの1通か2通のみですから、非常に安上がりなのは助かりますね。

いまや「メールアドレス教えて?」なんて言っても断られてしまうかもしれません。「LINEのID教えて?」がほとんどです。

今の若い女の子たちにとってLINEはあまりに生活に密着しすぎたツールであり、もはや電気や水道といったインフラとも言えるレベルで浸透しているのです。友達同士の連絡はLINEが当たり前で、メールなんてほとんど普段は使っていないのです。

もしこちらがLINEを持っていない、ともなれば連絡手段自体が成り立たなくなってしまい、出会いどころではなくなってしまうことも。

そのため、LINEを持っていない人はなるべく今のうちに導入しておきましょう。スマートフォンではなく、いわゆる昔ながらのガラケーをお使いの方でもメッセージのやり取りは可能です。

LINEは電話番号や携帯電話会社のメールアドレスよりもよっぽど安全で、もし相手ともう連絡を取りたくない時はブロックしてしまえばそれまでですし、使い捨てできるフリーメールと似たような感覚で使うことが出来ます。

カカオトーク

援助交際では LINE を嫌がる女の子もいます。LINE に本名を入力していたり、タイムラインの投稿に、プライベートなことを書いている場合があるからです。

だから、友達とは LINE 、援助交際はカカオトークと使い分けている女の子が多いのです。

だから、スマホにカカオトークはかならずインストールしておきましょう。使いかたは、LINE と一緒です。

また、カカオトークには「カカともを自動登録」という機能があります。スマホのアドレス帳の電話番号から、自動的に友達が追加されるという機能です。カカオトークを援助交際専用として使いたいかたは、この機能はかならずオフにしておきましょう。

また「オススメを表示」という機能もかならずオフにしてください。この機能をオンにしていると、あなたの電話番号を知っている人があなたを登録できてしまいます。

あくまでもあなたは実生活では「カカオトークを使っていない人」として生活してください。