合法で17歳JKとセックスする方法が存在した……!?

まず確認しておきましょう。くどいようですが、18歳未満との援助交際は違法です。セックスだけが対象ではなく、フェラチオや手コキ、あるいは下着や唾液の売買も該当します。これらは青少年保護育成条例に違反し、刑事罰を受けることになります。これまでに何百、何千人もの男性が逮捕されています。

そして、18歳以上との援助交際は合法です。売春防止法で禁止されてはいますが、罰則規定はなく、これまで逮捕された人はただの一人もいません。

援助交際が違法か合法かを分けるのは、18歳以上であるかどうかだけです。

「え?じゃあタイトルの17歳JKとの合法セックスって嘘なの?」

と思うのはまだ早いのです。実はとんでもないカラクリを利用すれば、17歳JKとの合法セックスを楽しめる可能性もゼロではないのです!

わたしたちはどのタイミングで歳をとるのか、ご存知ですか?

多くの人は、誕生日を迎えた0時ちょうどのタイミングで歳を取ると思っていますよね。TwitterやmixiなどのSNSサービスでは、自分の誕生日を迎えると風船が舞ったり、リボンが貼られたりと、特別な演出がされます。

この演出がされ始めるのは「誕生日を迎えた0時ちょうど」となっていることが多いです。友人や恋人間で誕生日おめでとうメールを送るタイミングもそこからですよね。それだけ、一般的には「誕生日を迎えた直後に年をとる」という認識が広まっています。

しかし、法律上はそうではないのです。知らない人がほとんどなのですが「誕生日の前日に年をとる」ことになっています。

法律では誕生日の前日に1歳年をとる!?

誕生日が嬉しかったのははるか昔!? のこと。その存在があまり嬉しくなくなってから数年がたつ。
それは言わずもがなの誕生日とともに1歳年齢があがるからということが原因なのだが、実は年齢が1歳あがるのは誕生日当日からではない。
みなさん、これご存知でした?

年齢の数え方は「年齢計算に関する法律」で民法143条を適用するということになっていて、簡単に言ってしまうと法律的には誕生日の前日午後12時に1歳年齢が加算されるということなのだ。

(中略)

これによると、例えば3月1日生まれの場合は2月28日(閏年の場合は29日)の午後12時をもって1歳年が加算される。
2月28日の午後12時は3月1日の午前0時とどう違うのか、という問題もあるが2月28日(閏年の場合は29日)の午後12時で1歳年をとるということに決められている。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091172184700.html

わかりやすい例としては、学年が切り替わるのは「4月2日生まれから」になっていることが挙げられますね。

なぜ4月1日生まれは早生まれとして扱われてしまうのかといえば、法律的には「3月31日の24時」に誕生日を迎えることになっており、「4月1日の0時」の時点ではまだ歳を重ねていないと判断されるからです。

「いやいや、3月31日の24時と4月1日の0時って同じでしょ?」と思うかもしれません。わたしもそう思います。でも、法律ではこうなっているのです。

そのため、誕生日の前日に歳を重ねるといっても、ほぼ同時のようなもの。お役所ならではのよくわからない取り決めによる言葉遊びのようなもの……かもしれません。

しかし、国はまだ17歳の少年少女を、明確に18歳として扱うケースがあるのです。それは、選挙です。

選挙権は誕生日の前日から有効になる

昨年、選挙権を得られる年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられました。

さきほど「誕生日の前日に年をとる」という話をしましたが、選挙権においてはもっともわかりやすく明確な例になるかもしれません。

初の18歳有権者が生まれた選挙は2016年の7月10日が投票日でした。この時、17歳でも投票ができることが話題になりました。

参院選は7月11日生まれの「17歳」も投票できます

7月10日、いよいよ「18歳選挙権」が初適用される参議院選挙が行われる。満18歳や19歳の国民も選挙で一票を投じることができるようになったのは、みなさんもご存じの通りだ。しかし、「17歳でも投票できる場合がある」のは聞いたことがあるだろうか?

たとえば、2016年7月10日に行われる参議院選挙では、1998年7月11日以前に生まれた日本国民に、選挙権が与えられる。

お気づきの通り、1998年7月11日生まれの人は、2016年7月10日の段階でまだ17歳である。じつは日本において「18歳選挙権」が適用される選挙では、18歳以上に加えて、選挙の翌日に誕生日を迎える17歳(18歳マイナス1日)の国民も、投票ができる有権者として登録されるのである。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/1117.php

非常にややこしいのですが、選挙日の当日に18歳になっていれば選挙権があり、7月11日生まれの人は7月10日の24時に18歳となるため(およそ24時間分がばっさりと切り捨てられることで)7月10日の時点で選挙権を得られることになっているのです。

つまり、この時ばかりは17歳であるにも関わらず、国が18歳と認めているようなものなのです。

18歳の誕生日を迎える前日に援助交際が出来たとしたら……

この理屈にしたがえば、18歳の誕生日の前日は17歳でありながら、法律的には18歳と認められているという、非常に特殊な状態になっているのです。

もし、そのタイミングを狙って援助交際が出来たとしたら、どうなるのでしょうか?……どうなるんですか!?

正直にいいますと、わたしが知りたいくらいです(笑)もしかしたら合法なんじゃないの!?くらいのゆるい気持ちで書いております。

「年をとる」のは前日とはいえ「前日の24時」と「当日の0時」は実質同じなのだから、あくまでも誕生日を迎えないと18歳とは認められない。のかもしれません。

しかし、17歳の時点で法的に18歳と認められるケースがあるのだから、それが当てはまったとしてもおかしくはない。のかもしれません。

わたし個人としては、ぜひ後者であってほしいんですけどね……。実用性があるかどうかはさておき、なんかロマンがありませんか?17歳JKとの合法セックスという響きに。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法