18歳未満と知らなければ、無罪のケースもあることが証明されました

援助交際を楽しむ上で必ず知っておくべき事実があります。18歳未満の女性とセックスすること自体は罪ではありません。なぜなら、女性は16歳から結婚出来るのです。結婚すれば当然、子供を作りますよね。

それなのに、16歳の嫁とセックスをしたら違法!なんてのはあまりにもおかしな話です。

ただし、これはあくまでも婚姻関係や両親も認めるほどの交際をしている時の話です。きちんとお互いに愛し合っている、恋愛感情が存在するかどうかが大事になります。

援助交際のような金銭が絡む関係では恋愛感情はありませんよね。あったとしても一方的なものでしかないでしょう。その場合は「みだらな関係」とみなされ「淫行」として処罰されてしまうのです。

つまり、16歳の援交相手とセックスをしたら違法!なんてのは当たり前の話なのです。

では、もし16歳の女性が「18歳以上です」と年齢を偽っていた場合は、どうなるのでしょうか?

重要なのは「何歳だと聞かされていたか」どうかにかかっています。相手の実年齢を正確に知るためには、それこそ身分証明書をきちんと確認しないとわからないですよね。

しかし、女性と知り合って、まず身分証明書を確認する……なんてことは、誰もしていませんよね? むしろ最近では個人情報保護の意識が高まっており、見せてと言っても見せてもらえるわけがありませんし、あまりにも非常識です。

つまり、相手の自己申告にすべてがかかっているのです。16歳の女の子が素直に16歳と言ってしまえば、その子とセックスをするのは有罪になる可能性が高いですが、18歳と偽っていた場合はセックスをしても無罪になる可能性が高いです。

一般的な社会生活において、年齢をちょっと偽ることは珍しい行為ではありません。いわゆる「サバ読み」というやつです。31歳の女性が28歳と偽ることが多いように、16歳の女性が18歳と偽ってもなんら不思議ではないのです。

仮にこれが風俗店の面接などであればきちんと履歴書や身分証明書を確認する義務が発生しますが、一般人同士のプライベートな間柄ではそんな義務は一切ありません。相手の自己申告がすべてなのです。

とはいえ、明らかに幼い容姿をしていたり、学校の制服を着ていたりなど、18歳未満であることが容易に想像つく場合はその限りではありません。きちんと年齢確認をしないと、不利になって有罪になってしまう可能性が高くなります。

年齢確認は義務ではありませんが、自分の身を守るためにも必ずしておきましょう!

……と、このように多少ややこしい援助交際を楽しむ上でのルールなのですが、まさにそれを立証してくれるモデルケースがこのたび発生しました。そう、みなさんご存知の狩野英孝です。

活動自粛は免れぬ?狩野英孝、17歳の女子高生と”淫行疑惑”報道

お笑い芸人・狩野英孝(34)にまた、女性スキャンダルが噴出した。1月20日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)で、17歳の女子高生地下アイドルとの淫行疑惑が報じられたのだ。

『フライデー』によると、少女はもともと狩野のライブに足を運ぶほどのファン。狩野が昨年、少女のツイッターに「応援してくれてありがとう」とDMを送りつけたことから仲を深め、間もなく狩野の自宅で半同棲の間柄に。肉体関係もあったという。

http://dailynewsonline.jp/article/1262372/?page=all

今更言うまでもありませんが、狩野英孝さんはとにかく女性スキャンダルが多い芸人さんとして知られています。川本真琴と加藤紗里の泥沼二股騒動が起きたかと思えば、蓋を開ければなんと六股だった!と、下半身絡みの話題に事欠きません。

派手な女性関係は道徳的に非難されこそすれ、別に犯罪ではありません。しかし、17歳女子高生との淫行となれば、立派な条例違反ですので、刑事罰の対象になります。これまでのスキャンダルとはワケが違うんですね。

果たして狩野英孝は犯罪者になってしまうのでしょうか!?

狩野英孝のケースでは、ほぼ無罪が確定しています

結論から言ってしまえば、無罪です。犯罪者になってしまう可能性はほぼゼロでしょう。今後、あらたな証拠がでてこない限りは……ですが。

狩野英孝の言い分では「相手は22歳だと言っていた。未成年には見えず、大人びていたので信じた。相手から嘘をついていたことを謝罪され、あちらの両親からも謝罪をされた」とのことです。

仮にこれがすべて本当のことであれば、間違いなく無罪でしょう。嘘をついていた17歳女子高生が悪いのであって、狩野英孝に落ち度はなんらないのですから、罪に問えるわけがありません。

現に、行列のできる法律相談所で有名な北村晴男弁護士も「狩野英孝を非難すべきではない」との見解を示しています。

北村晴男弁護士 未成年と知らず交際した狩野英孝への非難「間違っている」

日本テレビ「行列のできる法律相談所」に出演する北村晴男弁護士に聞くと、18歳未満と知っていて交際したのであれば青少年健全育成条例違反に問われるが、知らなかったのであれば「基本的に非難されることではない」との見解を述べた。

狩野は21日に会見して謹慎を表明。女子高生の父親に会って謝罪をしたことを明かし、同時に父親からは「うちの娘が年齢を偽って申し訳ない」と告げられたことも明かしていた。

一般的に、プライベートな出会いで年齢を多少なりとも詐称することはそれほど珍しいことでもなく、北村弁護士は「原則としてうそをつくことは犯罪ではない。だれでも大小さまざまなうそをついている」と述べた。ただ、例外的にうそをついてお金をとれば詐欺罪という犯罪にあたることになり、たとえ未成年でも罪に問われる場合があることを指摘した。

18歳未満の女性が22歳と年齢を偽った今回のケース。北村弁護士は、男女交際においてそれぞれの年齢を公的書類などで確認する慣習など一般的にないことや、法的義務もないことを指摘。

http://news.livedoor.com/article/detail/12594557/

弁護士のお墨付きで17歳女子高生との合法セックスを楽しみまくった狩野英孝は実に羨ましいですね!他のニュースを見ても狩野英孝を擁護する人物や記事が多く、元からイジられキャラで女性スキャンダルの多かった彼にとって、今回のケースによる社会的制裁はほぼ無傷と言えるでしょう。

これは援助交際においても同じことです。日本では18歳未満の女性を買春することは法律で禁じられていますが、18歳以上の女性を買春すること自体は禁じられていません。

とはいえ、完全にシロというわけではなく、グレーな行為ではあるのですが、ほぼシロと言っていい状況……ゴニョゴニョ……みたいな感じで、ちょっとややこしいです。

18歳以上の女性との買春については、過去に記事にしていますのでそちらも参考にしてください。

再びブームが来ている援助交際を、完全に合法で楽しむ方法

18歳未満とのセックス自体は違法ではない

今回の狩野英孝のケースにおいて、もうひとつの可能性があります。仮に17歳と知っていたとしても、真面目に交際していたならば罪には問われないのです。

そもそも考えてもみてください。日本において、女性が結婚できるようになるのは16歳からです。当然、結婚をすれば子作り……つまり、セックスをします。16歳で結婚できるのであれば、16歳とセックスをしてもいいに決まっているのです。

でも、それはあくまでも真面目な交際相手の場合です。援助交際のようにお金で買うような関係はダメです。東京都の青少年保護育成条例(淫行条例)ではこのように定義されています。

何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行つてはならない(第十八条の6)

大事なのは「みだらな性交」という部分です。「みだら」でなければ、条例違反にはならないのです。

では、なにをもって「みだら」とするのかといえば……実はこれ、けっこうあやふやなもので、裁判などでは裁判長の裁量にまかされているのが実情です。

過去の判例では「自己の性欲を満足するための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為」をみだらな行為として定義づけしていますので、援助交際は完全にアウトですね。

狩野英孝の場合は先の六股騒動などもあり、性欲目的の交際と見られても無理はありませんが、17歳女子高生に対してどのような感情を抱いていたかは狩野英孝本人にしかわかりません。

よく言われるのは「結婚を前提とした付き合いなら16歳とセックスしても問題ない」というものがありますが、これも微妙に間違っています。

なにも結婚を前提とした付き合いでなくても、真面目な相思相愛の恋愛関係なら問題ないのです。恋愛感情が絡まない関係ですと、「性欲目的のみだらな関係」とみなされて条例違反になります。

もし、援助交際をしていて相手の女の子に恋をしてしまった場合はチャンスといえるかもしれません。真剣な恋人同士として交際をすれば、たとえ16歳の現役女子高生であっても、堂々と合法セックスを楽しむ事ができる!……かもしれないのです。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法