ポケモンGOをつかって無料で援助交際する方法!?

fb

みなさん、ポケモンGOやってますか?

あまりに流行りすぎていろいろな社会問題も引き起こしたこのアプリも、リリースからもう1ヶ月以上が過ぎました。近頃は一段落した感じもありますが、いまでもスマホを片手にポケモンを探している老若男女を多く見かけます。

しかし、とりあえずブームにのってインストールしてみたものの、楽しさがあまりわからずにもう飽きてしまった……。という人もたくさんいることでしょう。

かくいうわたしもそうでした。自宅の周りにポケストップがないのでなかなかモンスターボールは溜まらないし、見かけるポケモンはポッポとコラッタばっかりでしたからね(笑)トレーナーレベルは14で止まったままです。

ポケモンGOの人気はこれからも続きそうです

起動することもほとんどなくなってしまったため、もうアンインストールしようかと思ったその矢先に、こんなニュースが飛び込んできました。

ポケモンGO配信1カ月 出現率アップで地域振興貢献

世界的な大ブームを巻き起こしているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の日本での配信開始から22日で1カ月となった。共同開発したポケモン(東 京)と米国のナイアンティックの幹部は産経新聞の取材に応じ、国内の地域振興に役立てるため、地方自治体との連携を強化し、地方では都市部に比べポケモン の出現率が低いなどゲームの楽しみ方に格差がある状況を改善していく考えを示した。捕まえたポケモンを利用者同士で交換できるといった新機能を追加する方 針も明らかにした。

ポケモンの宇都宮崇人専務執行役員が都内で、ナイアンティックの川島優志アジア統括本部長がテレビ電話で取材に応じた。

ゲームは衛星利用測位システム(GPS)を使って利用者が移動しながら架空の生物ポケモン(ポケットモンスター)を捕まえて遊ぶ。地方では出現率が低い ほか、ゲームで使うアイテム(道具)を取得できるポケストップも少なく、宇都宮氏は「地域で格差がある問題を解決したい」と強調した。

(中略)

さらに人気を持続するため、ゲームに登場するポケモンを現在の約150種類から「増やしていく」と表明した。これまでのゲームやアニメに登場したポケモンは720種類あり、徐々に追加していく。

また川島氏は、ポケモンを交換できる新機能について、「できるだけ早期に実現できるように取り組みたい」と述べ、準備を急ぐ考えを表明した。

川島氏は「長く楽しんでもらえるゲームに育てたい」と強調。宇都宮氏も「ルールやマナーを守って遊んでいただき、社会に受け入れられるサービスにしていきたい」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160822-00000049-san-bus_all

田舎と都会の格差が是正されるとのことで、またこれをきっかけにもう一度やってみようかなという人も増えることでしょう。そして、もっとも大事なポイントは「交換機能をできるだけ早期に実装する予定」だという部分です。

わたしはいわゆるポケモン世代ではありませんので実際にやったことはないのですが、1996年にゲームボーイで発売された初代ポケットモンスターにはモンスター同士の交換機能があり、友達同士で足りないポケモンを補いあうという仕組みがあったそうです。30代40代の男性であれば「ダブったカードダスやビックリマンシールの交換」といえばわかりやすいかもしれません。

もしこの機能が実装されたとしたらどうなると思いますか?わたしは間違いなく「レアなポケモン欲しさにカラダを売るJK」が出てくると思います。つまり、ポケモンGOで援助交際ができる!というわけです。

「そんな馬鹿な(笑)たかだかスマホゲーのデータ欲しさにカラダを売るわけないだろう!」

と、思う人も多いと思います。むしろそれが正常でしょう。しかし、今のスマホゲーはかなり不健全でおかしなことになっているのが現実です。

スマホゲームにお金をつぎ込んでしまう人は非常に多い

なにしろレアなキャラクターやアイテム欲しさに十万円単位でつぎ込んでしまう人が続出しているのですから。もちろん、その人達の多くは社会人であり、自分で稼いだお金をつぎ込んでいるので「人の勝手」なのですが……その高額課金をしてしまう人たちの中に、風俗嬢やキャバクラ嬢など水商売の人たちがかなりいるそうなんです。

これはつまり、「スマホゲーのデータ欲しさにカラダを売っている人」が今まさに存在していると言えます。そう考えれば、風俗嬢だけではなく援助交際で稼いでお金をスマホゲーにつぎ込んでいるJKがいてもなんら不思議ではありません。

そういった高額課金されがちなスマホゲー……名前を出してしまえば、パズドラだったりモンストだったりグラブルだったり、といったメジャーなゲームに関しては交換機能が存在しない上に、これから実装される予定もまずありません。

もし交換可能であれば、今すぐにでも「ゲームのキャラクターとわたしのオマンコを交換してください!」といった女性が続出すると予想されます。たかがゲームのデータと侮ってはいけません。人気ゲームのレアキャラクターやアイテムにはそれだけの価値が有るのです。

実際に、ヤフオクではレアキャラクターやアイテムが含まれたアカウントがいくつも売買されているのです。

nh0jg6bd

ご覧のように、たかがスマホゲームのデータに数十万円の値がついているのです。当然、こんな大金をJKがもっているわけがありませんので……もし、どうしても欲しいとなったら、それはもう援助交際で現金をもらう代わりにデータをもらう、という形に自然となることでしょう。

JKは友だちに自慢したい思いが強い生き物です

思い出してください。援助交際という言葉ができたあの時代……その時に大ブームだった「たまごっち」だなんておもちゃと引き換えにカラダを売った女子高生が多数いたことを。

たまごっちなんて定価にすれば2000円程度のものだったんですよ。それでJKと生ハメできていた時代があったのですから、いま大ブームになっているポケモンGOのレアモンスターと引き換えにJKと生ハメできてしまったとしてもなんらおかしくはないと思うのです。

なぜそんな馬鹿なことをしてしまうかといえば、それは友だちに自慢したいだけなんです。「すごーい!」「かわいいー!」って友だちに褒めてもらい、ちょっとした優越感を味わいたいだけなんですよね。

当時のたまごっちはまさに「自慢できるモノ」であり、ぶっちゃけあんなもんゲームとしてはまったく面白くもなんともないモノだったのですが、なぜか大ブームになってしまい「たまごっちを持っていることがステータス」になってしまっていたんですね。

女性はこういうステータスに弱いです。シャネルやヴィトンといったブランドものが好きなのも、そのデザインや品質に惚れたからではなく「自分はみんなが羨むものを持っている」という気持ちにひたって自慢したいだけなんです。

そして、今の時代にそれが当てはまるのがまさにポケモンGOなわけですね。

わたしも夏休みだったこともあり、ここ1ヶ月はかなり精力的に援助交際を楽しみまして……6人のエンコー少女(もちろん18歳以上を確認済みです)を買ったのですが、実に6人中6人がポケモンGOをやっていました!確率で言えば100%です。

しかも全員がレベル20以上になっており、かなり本気でやってるヘビーユーザーです。皆、一様に口をそろえて「友だちみんなやってるよ!」と言っていたので、JK世代にもポケモンGOはかなり浸透しているようです。

エンコーJKとポケモンGOの親和性

わたしは当時、もうすでにポケモンGOに飽きてしまっていたので「なにがそんなに楽しいの?」と興味本位で聞いたことがあったのですが「ポケモンがかわいいし、いろんな種類を集めて友だちと競ってるのが楽しい」とのことでした。

なるほど、おっさんが一人で細々とやってもつまらないはずです(笑)横のつながりがあればあるほど楽しいのがポケモンGOというゲームなのでしょう。

コツコツと楽しむRPGゲームではなく、会話のきっかけになるコミュニケーションツールと認識するほうが正しいのかもしれません。

それにもう一つ、面白いことを聞きました。いま、深夜徘徊で警察に補導されたとしても「ポケモンを探してたの」と言えば、かなり甘く見てくれるらしいんです。

警察からしても「あー、またポケモンかぁ。はいはい気をつけてね」くらいにしかもう思わないのでしょう。

ちょっと前までなら、JKが援助交際目当てに公園で立ちんぼのようなことをしていたら「未成年がこんな時間にこんな場所で突っ立ってなにしてるの?」と、間違いなく根掘り葉掘りの質問責めに合っていたはずです。

しかし、いまならポケモンが免罪符となってくれるので、援助交際がやりやすくなった(笑)とも言っていました。ウーン、こんなところにもポケモンGOの社会現象が巻き起こっていたとは……。

つまり、JKの多くはポケモンGOにハマっていて、中でもエンコーJKにいたっては「商売道具」としてポケモンGOを活用している子もいるという、なんとも驚きの結果となりました。

レアポケモンは運次第で誰でも無料で手に入れられる

そうは言っても、レアポケモンなんて一匹も持ってないよ……という人がほとんどでしょう。かくいうわたしも、なにも持っていませんからね!

しかし、なにも今すぐ必要なわけではないのです。交換機能が実装されるまでに1匹か2匹だけでも捕まえておけば、それだけで無料でJKのタダマンを味わえる可能性があるのですから。

パズドラやグラブルでレアキャラクターを得るためには1回数百円の有料ガチャをまわさなければいけませんが、ポケモンGOなら誰でも無料でレアポケモンをゲット出来るのが嬉しいですね。

移動中や休憩時間に、ちょっとポケモンGOを起動してみるだけでいいんです。それでレアポケモンがわいたらラッキー!わかなかったらのんびり待てば良いのです。

もし、あなたがいま田舎にお住まいなのでしたら、将来は田舎にレアポケモンがわきやすくなるそうですから、地元でレアポケモンを「仕入れ」て東京のJKに「販売」するといった行商のようなことも可能になるかもしれません(笑)

いつ交換機能が実装されるのかはまだわかりませんし、本当にポケモンと引き換えにエンコーできる保証があるわけではないですが、それでも……夢があって面白そうだと思いませんか?

それに、「たまごっち欲しさに援交したJKがたくさんいた」という実績はやはり大きいです。ポケモンGOだって決して夢物語ではないはずです。

タダマン引換券になるかも!と思えばポケモンを集めたり育てるのも楽しくなりますし、それで本当にJKとタダマン出来ればまさに一石二鳥!?になるかもしれませんね!

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法

援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手出会い系サイトくらいのものなのです。とくに援助交際にオススメの出会い系サイトについてまとめましたのでごらんください。

援助交際にオススメの出会い系サイトとその攻略法