いま、援助交際する女の子のレベルがとてつもなく上がっています

007給料が上がらない……負担は増える一方……不景気の影響で日々の生活は苦しくなるばかり。アベノミクスとはなんだったの!?でも、わたしはこの不況に感謝をしたい気分です。

なぜなら、援助交際する女の子が激増したからです!

若い女の子はもちろんのこと、すでに社会人となった女性まで出会い系を通じて援助交際するケースがとても増えてきました。理由も遊ぶお金ではなく生活費のため、という切実さです。これまで援助交際といえば女子高生といったイメージでしたが、それはもう過去のものですね。

では、援助交際する女の子が激増したことでどうなったかといえば……女の子のレベルがとてつもなく上がっているんです。それに加えて、ここ数年に比べて相場まで下がっているんです!!え、君みたいな極上娘が1万円で本番いいの!?とショックを受けること間違いなし。

ただ、一つだけ注意点。必ず年齢確認をしてください。18歳未満の女の子との援助交際は児童買春罪として逮捕されてしまう可能性があります。逆に言えば、18歳以上の女の子であれば(たとえ現役JKであっても)これを罰する法律というのは存在しないので、絶対に逮捕されることのない安全な行為です。

なのでいまは写メを送ってもらうことはもちろんのこと、直アドやLINEのIDだって事前に送ってもらうのが当たり前になってきています。それをしぶるような女の子もいますが、そういう子は無視して次の子にいけばいいだけなのです。こっちが頭を下げるのではなく、あちらが頭を下げる側なのです。

いまや買う男よりも売る女のほうが多いので、誇張や冗談ぬきにサイトに登録して30分もすれば援助交際相手がすぐに見つかります。今日から始める援助交際、いかがですか?

なお、援助交際相手を見つける場合は、無料のおかしなサイトに引っかからないように気をつけてください。まともな出会い系サイトなんて、結局大手のPCMAX・ワクワクメール・イククルくらいのものなのです。そのなかでも、援助交際希望がとくに多いのはPCMAXでしょうね。

PCMAXに登録して、「◯◯近辺で、助けがほしい女の子いますか?」と掲示板に書き込めば、JKや女子大生やOLや人妻から、じゃんじゃんメールが届きますよ。それも、サクラが一切いないマジの一般女性会員だらけなのですから、すごい時代になったものです……。ありがとうアベノミクス!

 PCMAX

 ワクワクメール

 イククル

合法で17歳JKとセックスする方法が存在した……!?

まず確認しておきましょう。くどいようですが、18歳未満との援助交際は違法です。セックスだけが対象ではなく、フェラチオや手コキ、あるいは下着や唾液の売買も該当します。これらは青少年保護育成条例に違反し、刑事罰を受けることになります。これまでに何百、何千人もの男性が逮捕されています。

そして、18歳以上との援助交際は合法です。売春防止法で禁止されてはいますが、罰則規定はなく、これまで逮捕された人はただの一人もいません。

援助交際が違法か合法かを分けるのは、18歳以上であるかどうかということだけです。

「え?じゃあタイトルの17歳JKとの合法セックスって嘘なの?」

と思うのはまだ早いのです。実はとんでもないカラクリを利用すれば、17歳JKとの合法セックスを楽しめる可能性もゼロではないのです!

私たちはどのタイミングで歳をとるのか、ご存知ですか?

多くの人は、誕生日を迎えた0時ちょうどのタイミングで歳を取ると思っていますよね。TwitterやmixiなどのSNSサービスでは、自分の誕生日を迎えると風船が舞ったり、リボンが貼られたりと、特別な演出がされます。

この演出がされ始めるのは、誕生日の0時ちょうどとなっていることが多いです。それだけ、一般的には「誕生日を迎えた直後に年をとる」という認識が広まっています。

しかし、法律上はそうではないのです。知らない人がほとんどなのですが「誕生日の前日に年をとる」ことになっています。

法律では誕生日の前日に1歳年をとる!?

誕生日が嬉しかったのははるか昔!? のこと。その存在があまり嬉しくなくなってから数年がたつ。
それは言わずもがなの誕生日とともに1歳年齢があがるからということが原因なのだが、実は年齢が1歳あがるのは誕生日当日からではない。
みなさん、これご存知でした?

年齢の数え方は「年齢計算に関する法律」で民法143条を適用するということになっていて、簡単に言ってしまうと法律的には誕生日の前日午後12時に1歳年齢が加算されるということなのだ。

(中略)

これによると、例えば3月1日生まれの場合は2月28日(閏年の場合は29日)の午後12時をもって1歳年が加算される。
2月28日の午後12時は3月1日の午前0時とどう違うのか、という問題もあるが2月28日(閏年の場合は29日)の午後12時で1歳年をとるということに決められている。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091172184700.html

わかりやすい例としては、学年が切り替わるのは「4月2日生まれから」になっていることが挙げられますね。

なぜ4月1日生まれは早生まれとして扱われてしまうのかといえば、法律的には「3月31日の24時」に誕生日を迎えることになっており、「4月1日の0時」の時点ではまだ歳を重ねていないと判断されるからです。

「いやいや、3月31日の24時と4月1日の0時って同じでしょ?」と思うかもしれません。わたしもそう思います。でも、法律ではこうなっているのです。

そのため、誕生日の前日に歳を重ねるといっても、ほぼ同時のようなもの。お役所ならではのよくわからない取り決めによる言葉遊びのようなもの……かもしれません。

しかし、国は明確にまだ17歳の少年少女を、18歳として扱うケースがあるのです。それは、選挙です。

選挙権は誕生日の前日から有効になる

昨年、選挙権を得られる年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられました。

さきほど「誕生日の前日に年をとる」という話をしましたが、選挙権においてはもっともわかりやすく明確な例になるかもしれません。

初の18歳有権者が生まれた選挙は2016年の7月10日が投票日でした。この時、17歳でも投票ができることが話題になりました。

参院選は7月11日生まれの「17歳」も投票できます

7月10日、いよいよ「18歳選挙権」が初適用される参議院選挙が行われる。満18歳や19歳の国民も選挙で一票を投じることができるようになったのは、みなさんもご存じの通りだ。しかし、「17歳でも投票できる場合がある」のは聞いたことがあるだろうか?

たとえば、2016年7月10日に行われる参議院選挙では、1998年7月11日以前に生まれた日本国民に、選挙権が与えられる。

お気づきの通り、1998年7月11日生まれの人は、2016年7月10日の段階でまだ17歳である。じつは日本において「18歳選挙権」が適用される選挙では、18歳以上に加えて、選挙の翌日に誕生日を迎える17歳(18歳マイナス1日)の国民も、投票ができる有権者として登録されるのである。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/1117.php

非常にややこしいのですが、選挙日の当日に18歳になっていれば選挙権があり、7月11日生まれの人は7月10日の24時に18歳となるため(およそ24時間分がばっさりと切り捨てられることで)7月10日の時点で選挙権を得られることになっているのです。

つまり、この時ばかりは17歳であるにも関わらず、国が18歳と認めているようなものなのです。

18歳の誕生日を迎える前日に援助交際が出来たとしたら……

この理屈にしたがえば、18歳の誕生日の前日は17歳でありながら、法律的には18歳と認められているという、非常に特殊な状態になっているのです。

もし、そのタイミングを狙って援助交際が出来たとしたら、どうなるのでしょうか?……どうなるんですか!?

正直にいいますと、わたしが知りたいくらいです(笑)もしかしたら合法なんじゃないの!?くらいのゆるい気持ちで書いております。

「年をとる」のは前日とはいえ「前日の24時」と「当日の0時」は実質同じなのだから、あくまでも誕生日を迎えないと18歳とは認められない。のかもしれません。

しかし、17歳の時点で法的に18歳と認められるケースがあるのだから、それが当てはまったとしてもおかしくはない。のかもしれません。

私個人としては、ぜひ後者であってほしいんですけどね……。実用性があるかどうかはさておき、なんかロマンがありませんか?17歳JKとの合法セックスという響きに。

「援助交際」という言葉が死語になり、1回5000円という価格破壊が起きている今時のエンコー事情

援助交際という言葉が生まれた時期は定かではありませんが、「売春行為」の隠語として若者の間でひっそりと使われはじめたとされています。

テレクラやポケベルが普及し始めた1990年代初頭にはすでにこの言葉があったと言われており、社会問題化してマスコミや書籍などでも「援助交際」という言葉が取り上げられるようになった結果、1996年には流行語大賞まで取ってしまいます。

もともと「売春」という表現が露骨で直球過ぎたために「援助交際」という、なんだかソフトでカジュアルな言葉に置き換えたのが始まりでした。しかし、流行語大賞から早20年以上が過ぎ、「援助交際」という表現が今度は露骨で直球すぎるようになってきます。

そもそも流行語大賞を取ってしまった隠語なんて、その時点で隠語の役割を終えているとも言えるのです。なにも隠せていないですからね。

そのため、売春に代わる言葉として援助交際という隠語が生まれたように、援助交際に代わる言葉として「今現在使われている援助交際の隠語をいくつか紹介しておきたいと思います。

ぼやかす表現が今の主流になっています

プロフィールや募集要項でよく見かける表現を片っ端から挙げてみます。

  • 条件あり
  • 割り切り
  • お願い
  • サポート(サポ・左保・SP)
  • 助けてほしい(ピンチです)
  • 円(援・燕・¥)
  • ◯(円=◯)
  • パパ希望
  • 神待ち
  • 募金してください
  • 諭吉(ゆきち・ユッキー)
  • 意味わかる人
  • 余裕ある人

他にもまだまだあるかとは思いますが、メジャーどころで実際に使われているのはこのあたりだと思われます。

どれもこれも援助交際やセックスといった直接的な用語は徹底的に避けているのがわかります。これは、運営から削除されるのを防止するために生まれた策だと言われています。

出会い系を運営するにあたって未成年者やあっせん業者(援デリ)の利用は非常に困るのです。もし、未成年やあっせん業者の書き込みを放置してしまえば、出会い系サイト側の責任になってしまい、逮捕に至るケースもあるのです。

過去にはあのハッピーメールの代表が逮捕されたこともあるのです。

出会い系サイトが「売春」のやり取り放置? 運営会社社長の「逮捕」に潜む問題点

国内最大級の出会い系サイト「ハッピーメール」の運営会社の社長ら男性3人が11月下旬、売春防止法違反のほう助の疑いで、京都府警に逮捕された。売春のやり取りが行われていることを知りながら、掲示板の書き込みを削除しなかったという疑いがもたれている。

報道によると、京都府警が10月に同社を家宅捜索した。その際、サイトの利用者が書いた「援交」という言葉を「○交」と書き換えるなど、違法性が高い書き込みの一部を伏せ字にして、対策を取っているように装うことを指示するマニュアルなどが見つかったという。

京都府警の調べに対して、社長は「伏せ字にすれば問題ないと思っていた」「逮捕に納得できない」などと供述して、容疑を否認したという。京都府警は、このサイトが少女らの売春の温床になっていた疑いがあるとみて、実態を調べているようだ。

https://www.bengo4.com/c_1009/c_1199/n_4038/

皆さんもご存知であろう超大手のハッピーメールでさえ、売春防止法違反のほう助の疑いで逮捕されたことがあるのです。その後、ハッピーメールはアダルト掲示板の改善や、売春目的の書き込みをより一層強化することになります。

その「反省」が認められたのか、「ハッピーメール」の運営会社の社長ら男性3人はすべて不起訴処分(起訴猶予)となり、前科持ちになることは避けられました。

しかし、それでもハッピーメールは「代表が逮捕された」という悪いイメージがついてしまい、やりづらくなったユーザの多くはPC★MAXに流れたと言われています。

ハッピーメール、ワクワクメール、PC★MAXが日本の三大出会い系サイトだと言われていますが、援助交際に関してはPC★MAXが圧倒的に最強ですね。女の子の質も量も素晴らしいですし、運営が介入してくることもあまりありません。

とはいえ、さすがに「援助交際したい子いませんか?」なんて直接的に書きこんでしまっては、運営から削除されてしまっても文句は言えません。

「助けてほしい子はいませんか?」だったり「いま、余裕あります」なんて具合に、どうとでも取れる表現をしておくのがベターです。

若い女性の深刻な貧困化により、数千円で買えるケースも……

そんな援助交際を表す隠語として、一時期は「イチゴ」という言葉が流行りました。これは説明するまでもないかもしれませんが、15,000円の頭文字を取って「いちまんせんえん」といった意味が込められています。

つまり、相場が15,000円で安定していた時代に生まれた言葉なのです。ところが今はどうでしょうか?15,000円はむしろ高い部類に入りつつあるのが実情です。

要員としては「日本人が貧しくなった」ことがあげられると思います。残念ながら、日本は着実に衰退している国家なのです。

アベノミクスなんて景気のいい言葉に踊らされたものの、生活はまったく楽にならない。それどころか消費税の増税や、為替相場による食料品の値上げなど、庶民の生活は苦しくなるばかり。

そのため、みなさん財布の紐が固くなっているのです。それは、この援助交際界隈についても同じことです。

女子高生というブランドだけで値がついたのはもはや過去の話。いまは女子高生で、なおかつ可愛かったり、おっぱいが大きい子でもないと、とてもじゃないですが15,000円なんて値はつきません。

中には「5000円でいいよ」と言ってくる子もいるのです。信じられますか?女子高生と本番セックスするのにたった5000円ぽっきりなんですよ?

援交を「募金」と呼び、相場も暴落…女子の貧困最新事情

「あー、“募金”のことか。“えんこー”って今は言わないと思う。てか、4万ってマジで? それにウチ、別に“援助交際”しているつもりないんだけど」

「しているつもりはない」と言う通り、確かに瑠々愛は積極的に「金稼ぎ」をしているわけではなかった。きっかけは1年前、「彼氏が連絡くれなくて寂しかった時期」に、SNS上で絡んできた男と会い、ゆきずりに体の関係を結んだことが始まりだった。

(中略)

「終わったあとに『金ないんだよね』と言うと、『いくら?』って聞かれるから。5000円とか、煙草ワンカートンとかもらった」

援助交際が社会問題化した当時の“相場”とは比べ物にならないほど安価だが、彼女は大金を求めない。

「こういうことやる人って、一人暮らしの人が多いと思うんで、毎回1万円とかもらってたら可哀想だし。それに、安い方がリピーターになってくれるし……」

http://diamond.jp/articles/-/117605

このように、わずか数千円で我が身を売ってしまう女子高生が実在しているのです。もちろん、これはレアなケースと言えるでしょう。

ぶっちゃけていってしまえば、この女の子はかなりアタマが悪いのだと思われます。ぜひ巡り会いたいものですが、ふつうに出会い系で成立するまともな援助交際は1万円以上であることがほとんどです。

しかし、リピーターになれば話は別です。

女の子はリピーターを常に求めています

彼女たちは毎回見知らぬ援助交際相手の男を探すのに疲れているのです。募集したらメールのやり取りをしなければならないし、どんな男が来るかもわからない。とんでもないブサイクがくるかもしれないし、不潔で臭いおっさんがくるかもしれない。あるいは、暴力でねじ伏せようとしてくる男がくるかもしれない……。

そんな不安を抱えながら、出会い系で相手を探しているのです。

彼女たちにとってリピーターは喉から手が出るほどほしい存在だといえるでしょう。すでに一度セックスをしてどんな相手なのかを知っているし、きちんとお金を払うこともわかっている。

相手だってリピートしてくれるくらいなら「自分を気に入ってくれているのだろう」という安心感もあります。そのため、リピーターになれば最初の金額の半分くらいで成立することも珍しくないのです。

記事で紹介されていた女の子もリピーターを欲しがっていましたからね。援助交際をしている女の子たちは、常にリピーターを探しているのです。

そういった女の子を上手いこと複数人かかえることができれば、週に1度の援助交際でたったの5000円。1ヶ月あたり20,000円にしかなりません。

なんなら週に2度したっていいでしょう。3日~4日おきにJKとセックスして月にたったの40,000円で済むのです。ちょっとした高級ソープに行けば1回でなくなってしまう金額ですよ?

同じJKに対してリピートを繰り返していたらそのうち飽きがくるかもしれません。そうしたら、また新しく探せばいいだけなのです。新規開拓とリピートをうまく織り交ぜることで、コスパの良い援助交際を常に楽しむことが出来るのです。

コツとしては、リピートする場合はこちらが強気の態度を取ることです。

男「今日、暇?」

女「うん、暇だよー」

男「そっか、俺も暇なんだけど、どう?」

女「いいよ!前と同じ1万円ね!」

男「いま手持ちがなくてさあ。5000円でいい?」

女「5000円!?むりむり!」

男「無理なの?じゃあいいや。気が変わったら連絡してね」

あとは彼女が泣きついてくるのを待つだけです。このあとお客が見つからなかったり、探すのが面倒になった場合は、高確率でこちらに連絡を入れてきます。

彼女は新しい客を見つける手間とリスクを秤にかけ、目の前に確実にブラさがっている5000円で妥協をしたのです。

初めての援助交際でいきなり値切り交渉をするのはよくありませんが、2回目以降のリピートであるならどんどん値切っていきましょう!こちらから値切らない限り、値段は下がることはないのです。

もしそれで拒否されてブロックされても、また別の相手を探せばいいだけなのですから。もちろん、よっぽど容姿やプレイがお気に召したのであれば、値切らずにそのまま続けたほうがいいでしょう!

お金は大事ですが、お気に入りの女の子との出会いはもっと大事なものなのですから。お互いに幸せになれてメリットもあるリピーター制度を、積極的に活用していきたいですね。

援助交際をする時、絶対に抑えておきたい注意点まとめ

援助交際は非常に楽しいものです。私は初めて援助交際に手を出したその日から、人生が大きく変わりました。それも「良い方向に」です。援助交際をはじめてよかった!と声を大にして言いたいくらいですが……現実ではとても言えませんからね(笑)

こうしてブログを続けていると「同志」のかたから連絡やコメントをいただくことがありますが、それがまた非常に楽しいんですよね。援助交際は違法行為ではありませんが、グレーな行為であるからこそ誰かと秘密を共有したくなるもの。匿名で情報交換が出来て、援助交際相手を探すこともできるインターネットは最高です!

少しでもそんな「同志」たちが増えてほしいとの願いから、今回は初心者に向けた援助交際をするときの注意点をまとめてみたいと思います。

その1.楽しすぎるからといって、のめり込みすぎないこと

まず最初に注意をしたいのは「援助交際はめちゃくちゃ楽しい」ということです。それのどこが注意点なの?と思うかもしれませんが、大事なことです。楽しすぎるがゆえに、タガが外れてしまいかねないのです。

なにせ、JKとセックスが出来るわけなんですから、そりゃ楽しいに決まってます。一生焼肉食べ放題と、一生JK食べ放題なら、どちらを選びますか?焼肉は何度も食べていたら飽きるでしょうが、JKとのセックスは何度しても飽きないのです。だからこそ、おそろしいのです……。

私がはじめて援助交際に手を出した時、実に一週間のあいだに4人ものJKとセックスをしてしまいました。楽しくて仕方がなかったのです。「えっ、援助交際ってこんな簡単にできちゃうの!?」という驚きもあったのでしょう。

それこそ、オナニー代わりに援助交際をしてしまっていました。私が一週間オナニーしなかったのは後にも先にもこの時だけでしょうね。すべての射精をJKにぶっかけていたのです。

自分で言うのもなんですが、まさにサルだったと思います。サルにオナニーを覚えさせると死ぬまでやり続ける……なんて都市伝説がありますが、あのときの私は破産するまでやり続けるところでした。

ところが、4人目のJKがあまり好みではなく……といいますか、ぶっちゃけていうとデブでブスだったこともあり、はっと目が覚めて九死に一生を得ました。あのとき、デブスに遭遇せずに超かわいい女の子と遭遇してしまっていたら、もう歯止めが効かなかったことでしょう。

だからこそ、援助交際を始める前にきちんと心がけておいてほしいのです。いくら楽しくて気持ちよくて簡単に出来るからといって、やり過ぎないこと!と。

たとえば月に5万円までや2人までといった具体的な数字で上限を設けることをオススメします。そうでもしないと、ほんと際限なくヤリたくなってしまうのですから……。

その2.年齢の確認について

援助交際の基本であり、絶対に知っておくべきことは「18歳未満と知りながら性行為をするのは違法」ということです。このブログでも何度もお伝えしていますが、それだけ大事なことなのです。

ニュースでも定期的に流れていますよね。

「◯◯県◯◯市のホテルで、18歳未満の女性と知りながらみだらな行為をしたとして、職業◯◯の◯◯容疑者を青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕しました」

といったニュースを目にしたことがあるでしょう。哀れな同志ではありますが、彼らの犠牲を教訓にしていかねばなりません。年齢についてしっかりと管理することができれば、逮捕されるリスクはほぼゼロにまで減らすことが出来るのですから。

「18歳未満と知りながら性行為をするのは違法」を逆にいえば、「18歳未満と知らずに性行為」や「18歳以上と性行為」は合法であるといえます。これらは、罪に問われることはないのです。

そのため、私たちが取るべき行為はふたつ。

「年齢確認を一切しない」か「18歳以上であることを確認する」のどちらかです。

手っ取り早いのは「確認をしない」ことでしょう。援助交際を希望する書き込みで「17歳JKです」なんて書かれている書き込みには一切手を出さず、「JKです」とだけ書かれているような、年齢を明記しない書き込みを狙ってみましょう。

そういった「年齢を明記していない」書き込みをするJKは援助交際慣れしていることが多く、信頼できるといえますからね。逆に16歳だの17歳だの馬鹿正直に書いてしまっている子はたいへんに優良……ではなく、危険ですし、手を出すことは違法行為になりますので絶対にやめましょう!

もし、仮に誰でも取得できるフリーメールで連絡をとり、相手に偽名で接した場合はいくら警察といえど身元の判明には大変な苦労が伴ってしまいます。

いいですか?16歳JKと書かれた書き込みに、フリーメールを使って身元を隠して接近した場合、警察からすればその男性を逮捕することは非常に困難です。警察の迷惑にならないためにも、そのようなことは絶対にしないでくださいね!絶対ですよ!!

もっとも、18歳以上の女性と確認しているのであれば、そもそも警察が動くことはありません。「18歳JKです」と書かれた書き込みはノーリスクだと言えるでしょう。

それでも、きちんと確認をすることが大事です。とはいっても、女性に年齢を聞くのは失礼に当たりますからね。慎重にするべきです。

「◯◯ちゃんっていま何歳なの?」

なんて聞き方は非常によろしくありません。これでもし「16歳だよ!」と答えられでもしてしまった場合、泣く泣くその子を諦めなくてはいけなくなるのですから。

「◯◯ちゃんって18歳以上だよね?」

と聞くのがオススメです。要領のいい子であれば、笑顔でうなずいてくれることでしょう。

慎重に慎重を期したいのであれば

「そういえば援助交際って18歳未満の子は違法で逮捕されちゃうから絶対にしたくないんだ。18歳以上の女の子なら逮捕されないから安心なんだけどね。……で、◯◯ちゃんは18歳以上だよね?」

と、多少の前フリをしておけば、間違いなくうなずいてくれることでしょう。本当の年齢は本人しか知らず、こちらに身分証明書の確認などの義務はないのですから。その子が嘘をついていたとしても、こちらが見抜くことはできないし、もし嘘をつかれていたとしてもこちらの過失には当たらないのです。

ただ「明らかに幼い容姿をしている」場合や「学校の制服を身に着けていた」場合など、社会通念的に18歳未満であることが十分に予測できる場合は、その限りではありません。

私もたまに「明らかにこれヤベエな」という女の子に遭遇することがあります。その場合はダメ元で身分証を見せてもらうこともあります。

「名前や住所は指で伏せてていいから、生年月日のとこだけ見せてくれない?」とお願いすると、けっこう見せてくれるんですよね。そこで18歳以上なら万々歳ですし、18歳未満であれば泣く泣く放流しています。

そんな場面に遭遇した時、どういう対処をするかはあなた次第ですが……同志が減らないことを、祈っております。

その3.個人情報の管理について

この情報化社会において個人情報の管理はとても大事なことです。個人情報の流出が頻繁に起こっている今だからこそ、自分で守れる範囲の個人情報はしっかりと守りましょう。

それは援助交際においても同じことです。本名や勤務先を教えるなんてのはもってのほかです!援助交際を遊ぶ時用の偽名なり、架空の仕事などを考えておくといいでしょう。

また、電話番号やキャリアのメールアドレス(docomo.ne.jpやsoftbank.ne.jpなど)を教えることも非常に危険です。もしなにかトラブルがあったとき、個人情報に直結してしまうからです。

オススメなのは使い捨てできるフリーメールですね。特にGmailは使いやすく、もっとも有名なフリーメールですから相手に不信がられることもないので最適と言えるでしょう。

LINEは普段のやり取りには便利なのですが、気軽に複数アカウントをつくれるシロモノではありませんので、私は援助交際には利用していません。今までGmailのみで不便に思ったことがないので、必要ないと思われます。

相手に教えていいのは、偽名とGmailアドレスのみ!これを徹底しておきましょう。

なぜ、そんな必要があるかといえば、恐喝や強請り(ゆすり)まがいのことをしてくる女性も中にはいるからです。

18歳だよ!と明記していたにも関わらず、後日になって

「私、実は17歳なんだけど……これって違法なんだよね?わたしが被害届だしたらオジサン捕まっちゃうんだよね?それでさ、いまちょっとお金に困ってるんだけど……」

といった具合に、通報をチラつかせてお金を要求してくる子も中にはいるのです。これは紛れもない恐喝行為であり、むしろ女性側の犯罪なのですが、立場的には男性側のほうが弱いことが多く、言いなりになって支払ってしまうケースも多いようです。

まあ、未成年の幼い女の子を買春していたと周囲に言いふらされてしまうのは、成人男性にとって致命的なダメージになりかねませんからね。会社勤めや家庭持ちの男性であればなおさらでしょう。

教えているのがGmailと偽名だけであれば、もしこのようなトラブルになってもそのGmailを捨てればいいだけですから、何の心配もありません!

その4.金額は会う前にきちんと決めておく

援助交際はお金のやり取りが発生する行為です。ここをあやふやにしたまま会ってしまうと、無用なトラブルになりかねません。必ず、事前に金額をはっきりさせておきましょう。

いざ行為が終わってからお金についてモメてしまうと、非常に厄介です。

「まあ1.5万円くらいが相場だろ」と男性側が勝手に思っていたとして、女性がそれで納得するかどうかはわかりません。

「え、たったこれだけなの?2万円くらいくれるものだと思ってたんだけど!」

と、ゴネだされてしまうと、さあ大変。ここで穏便に折り合いが付けばまだいいのですが、もし折り合いがつかなかった場合

「もー、ムカついた!警察いってレイプされたって通報してくるから!!」

なんて言い出されたりしたら、こちらとしては立場が非常に弱いのです。相手に言いなりにならざるを得なくなるかもしれません。

そういったトラブルにならないためにも、きちんと事前に金額を決めておきましょう。会う前はメールのやり取りになるでしょうし、文字ではっきりと金額が残っていればお互いに納得できます

直前になって値下げ交渉したりなどはやめましょう。非常に嫌われる行為ですし、相手もゲンナリしてプレイがつまらなくなってしまいかねません。

支払う金額は会う前に決めた金額を厳守。これが正しい援助交際のマナーといえるでしょう。

その5.美人局にご注意

いざ待ちに待った約束の日!「今日、JKとセックスが出来る!」と思うとつい浮かれてしまいがちですが、気を引き締めていきましょう。お家に帰るまでが援助交際なのですから。

まず、大事なのは待ち合わせ場所の確認です。人気のない公園や裏路地など、変なところを指定されていませんか?

「この近くにホテルがあるし、人が多いところは友達に見られたくないし……」

なんてもっともらしい言い訳を付けてくるかもしれませんが、気をつけてください。それは美人局(つつもたせ)かもしれません。

援助交際に限らず出会い系では今もなお起きているトラブルのひとつです。待ち合わせ場所へいったら怖いお兄さんが待ち構えていた……、というやつですね。

中でも援助交際は「未成年者を金で買おうとしている」という負い目がこちらにあるため「美人局の舞台」として選ばれがちです。

単に女性と待ち合わせしていただけなのに、男に襲われた!という場合はこちらが完全に被害者であり、警察にそのまま駆け込むことも出来るでしょう。

しかし、未成年者と援助交際するために待ち合わせをしていたとなれば……もしかしたら、怖いお兄さん側が正義のヒーローになってしまう可能性もあるのです。

「変態のおっさんが女子高生に援助交際を持ちかけていたから、これはいけないことだと思って止めに入りました」なんてもっともらしい模範解答をされてしまうかもしれないのです。

それにこちらとしても援助交際をする気できたのですから、いくら違法ではないとは言え警察が介入してくるのはなるべく避けたいという気持ちも働きます。

そういった心理を利用されて、美人局を仕掛けてくるグループもいますので、待ち合わせ場所は人気の多い場所を必ず指定しましょう。

車で待ち合わせ場所に向かう場合も、少し離れた場所に停めてから徒歩で移動しましょう。車のナンバーは立派な個人情報ですから、知られたくないですからね。

その6.当日の持ち物は必要最低限にする

トラブルを未然に防ぐことはできますが、それでも100%確実に防ぐことは出来ません。

万が一のときのことを想定して、持ち物は最低限のものだけにしましょう。例えば財布などは絶対に持ち込んではいけません。

財布に免許証やクレジットカード、キャッシュカードなどをいれている人は多いですよね。それらがまるまる盗まれてしまったり、悪用されてしまったら……とんでもなく面倒なことですよね。

現金は事前に決めた金額に交通費などをプラスアルファしただけの、最低限の金額だけを持ちましょう。

私はジップロックにいれています。普段からジップロックを財布代わりに使っている人もいるようですし、ジップロックであれば「お風呂に持ち込める」というメリットがあります。

シャワーを浴び終わって部屋に戻ったら財布も女の子もこつ然と姿を消していた……なんてのは昔からよくある話です。

そのトラブルを想定して、あらかじめジップロックに現金と携帯電話をいれておき、風呂場に持ち込めば間違いなく安全です。

身分がわかるものを所持していないかを確認しましょう。普段、仕事でも使っているスーツですと、思わぬところに自分の名刺だったり、社食のレシートなどがポケットに入っていることも。

また、高価な腕時計やアクセサリーなども外していきましょう。「身ぐるみ剥がされるかもしれない」という想定をしておくことが大切です。もっとも、50回以上は援助交際をしている私ですが、一度もこういったトラブルに合ったことはないので稀なケースだとは思います。

しかし、油断してはいけません。交通事故に遭った人は、誰しも「まさか自分が事故に遭うとは思わなかった」と口を揃えるのですから。明日は我が身なのです。

その7.支払はなるべく前払いで

特に事前の取り決めがなければ、お金は前払いをしてあげると喜ばれます。

こちらとしても「持ち逃げ」のリスクがありますから、なるべく後払いにしたい気持ちはわかるのですが、それは女性側にとっても同じこと。後払いは「ヤリ逃げ」のリスクがあるのです。

いざそういったトラブルになってしまった場合、体格で劣る女性側は為す術なくやられてしまいかねないのですから、不安になるのも当然です。

財布や携帯を風呂場に持ち込んでおけば持ち逃げされるリスクはほぼゼロに出来ますし、最初に支払ってあげることで相手に「安心」と「喜び」を与えることが出来たら、その後のプレイにしっかり反映されるというものです。

逆に、後払いにした場合は「不安」と「不満」がつのってしまい、プレイがおざなりになってしまうことも。せっかく同じお金を支払うのなら、お互いに気持ちよくセックスをしたいですからね。

その8.プレイ内容やオプションは事前に確認を

最近の援助交際は風俗店やデリヘルばりにきっちりとプレイ内容と料金が決まっている場合も多いです。

  • ゴムあり:2万円
  • ゴムなし:2.5万円
  • ゴムなし中出し:3万円
  • フェラだけ:5000円
  • 手コキだけ:3000円

……といった看板をかかげて積極的に援交に励む女性も多いのです。これくらいの明朗会計であれば利用する側も安心できますからね。

とはいえ、多くの女の子はここまで明確ではありませんので、気になることがあれば事前に質問しておくことがいいでしょう。あくまでお互いにビジネスなのですから、恥ずかしがることはありません。

例えば、キスはNGだったり、フェラチオは別料金だったりなんて女の子もたまにいます。クンニは恥ずかしいから絶対やめて!なんて女の子もいましたね。

どうしてもしてみたいことがあれば、当日になっていきなり言うよりも事前に確認したほうがお互いにとっていい事だと思います。

たとえば、いきなり「下着を持ち帰りたい」と言われてもノーパンで帰るのは困るし、お気に入りの下着だったら渡したくない気持ちにもなるでしょう。

事前に伝えておけば、安物の下着を何倍もの金額で買い取ってもらえるし、予備のパンツを持ち込めば帰りだって何の不都合もなく、お互いに幸せですよね。

アブノーマルなプレイをしたい場合も同様です。ソフトSMっぽい目隠しや軽い拘束くらいなら別にいいかもしれませんが「おしっこを飲ませてほしい」だの「ムチで自分を打ってほしい」といった過激なリクエストは必ず事前確認を!

とにかく、会ってから変な提案や交渉はしないことです。すべて事前に決めておき、それを守るのが大事です。

まとめ

以上、これらすべてを守っておけば、間違いなく安全で楽しい援助交際ライフを楽しむことが出来るでしょう。

援助交際のいいところは、相手に渡すお金とホテル代以外はお金がかからないことですね。出会い系の利用料金だって月に1000円かかるかどうかといったレベルです。

ふつうの出会い系ならまだしも、援助交際が目的なのですからサイト内でのやり取りなんてすぐに終わってしまいます。ほとんどはすぐにメールアドレスを交換してくれます。

女性側からしても「より早く、より高く」自分を買ってもらいたいのですから、メールだって積極的ですしね。サイト内でやり取りを引っ張る必要性が皆無なのです。

それに、ふつうの出会いですと食事代やデート費用がかかります。これが結構バカにならないんですよね。

いい大人が夜にデートをして食事をすれば、合計で1万円くらいはかかることでしょう。初めてのデートで割り勘というのも恥ずかしい話ですから、男がもつのが自然な流れですよね。

でも、今ならその1万円でJKが買えてしまうのです!たいして食べたくもない料理や見たくもない夜景なんかにお金を使うより、JKにそのまま1万円を渡してセックスしたほうがよっぽど早いし効率的だと思いませんか?

出会い系でのデートだって、結局はその女性とセックスをするための下積みでしかないですよね?

1回目は顔合わせの食事。2回目でじっくりデートをして、3回目のデートでようやくセックス。そんなのまどろっこしくないですか?女性に直接お金を渡すか、デートや食事を通じて間接的にお金を渡すか、それだけの違いなんです。

私はそれに気づいてから、女性との出会いはすべて援助交際にしています。この方が、明らかにコスパがいいですし、面倒な駆け引きなんかもなくて精神的にも非常にラクです。

なにせ、セックスするまでの時間と費用がすべて1/3になるのです。逆に言えば、ふつうの出会いは援助交際に比べて3倍の費用と時間がかかるようなものです。

彼女や妻とセックスをすれば無料じゃないか!と思っていた時期が私にもありました。しかし、食事代やデート費用の金銭的な負担や、いきたくもないデートに付き合う時間や聞きたくもない無駄話に付き合わされる苦痛を考えれば、無料どころか大赤字な可能性だってあるのです。

もはや彼女をつくることはコスパが悪すぎる時代だと言えるでしょう。援助交際で気軽で楽しいセックスを好きなときに味わっていく。これこそ、いまの現代人にもっとも適したスタイルだと私は思います。

JKビジネスへの取り締まりがよりいっそう厳しくなることで、援助交際はまた一段と盛り上がりそうです

JKビジネス

完全にイタチゴッコの様相を呈しているJKビジネスと警察の関係ですが、ついにJKビジネス対策に特化した条例案を提出した模様です。

条例でJKビジネス規制へ=届け出義務化、18歳未満禁止-警視庁

条例でJKビジネス規制へ=届け出義務化、18歳未満禁止-警視庁

女子高生らに添い寝やマッサージなどをさせる「JKビジネス」について、警視庁は15日、営業の届け出義務や18歳未満の就労禁止を盛り込んだ条例案を明らかにした。
JKビジネスに特化した規制条例は全国初で、2月都議会に提出され、成立すれば7月1日から施行される。

条例案は、JKビジネスを「特定異性接客営業」と規定。制服を着て添い寝などをする「JKリフレ」や、「散歩」、水着姿などの「撮影」、会話する「コミュ」、
客に飲食させる「カフェ」の5形態を想定し、18歳未満の男女が働いたり客として立ち入ったりすることを禁じた。

女子高生であることを強調していない「ガールズバー」などでも、水着や下着姿で18歳未満に接客させることは禁止した。

JKビジネスは、一部店舗で「裏オプション」と呼ばれる性的サービスが提供され、児童買春などの温床になっているとされる。
看板を出さない店舗も増えており、警視庁は届け出を義務化することで、実態把握や違法な業者の排除を進めたい考えだ。

違反に対しては、最大で1年以下の懲役または100万円以下の罰金とする罰則も設けた。(2017/02/15-13:05)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021500682&;g=soc

これまでの漠然とした「飲食店」や「接客業」としたカテゴライズではなく「リフレ」や「散歩」、そして「撮影会」や「コミュ」といった実態に即した狙い撃ちをしてきた模様です。

JKビジネスが逃げ道としてきたあやふやな部分をきっちりと埋めてきた印象ですね。既存のJKビジネス店などは、この条例によって閉店に追いやられるところも出てくることでしょう。

なお、これはあくまでも警視庁管轄下の東京都内だけの条例になります。東京都以外のJKビジネスはまだまだ健在かもしれません。もっとも、時間の問題だとは思いますが……。

JKビジネスが根絶やしにされてしまうその理由とは

なぜこれほどまでに警察がJKビジネスを潰しにかかるのか?疑問に思った人はいませんか?

私の個人的な想像でしかありませんが、JKビジネスが繁盛してしまうと警察的には旨味がまったく無いからなのではないか、と考えています。

警察的な旨味ってなに?と思うかもしれませんが、パチンコ業界のことを考えてみてください。日本においてギャンブルを提供していいのは国だけです。競馬や競輪といった公営ギャンブルですね。あるいは宝くじもそれに当たるかもしれません。

ところが、パチンコは民間企業が経営しています。建前としてはパチンコ玉を買い、パチンコ台で遊び、パチンコ玉を景品と交換する……というアミューズメント施設になっています。

まあ、実態は言うまでもありませんがギャンブル施設です。不思議なことに、パチンコ店でライターの石を交換すると、直ぐ側に住んでいるおばあちゃんがそのライターの石を買い取ってくれるのです。いやあ、偶然ですよねー!

……と、そんな誰がみてもおかしい三店方式を成り立たせているのが警察との癒着による利権だと言われています。パチンコ業界には警察からの天下りが多数いることは公然の秘密ですからね。

これは風俗業界にも同じことがいえます。パチンコも風俗も、ヤクザと警察が一緒になっておいしい思いをしているのです。

しかし、JKビジネスはどうでしょう?業務形態としてはただの飲食店や接客業でしかないので、警察としてはなんの旨味もありません。JKビジネスで性欲を発散されて、パチンコや風俗へ回るお金が減ってしまうのは警察的に困るのです。

そのため、やっきになってJKビジネスを潰しにかかっている……というのは私の考えすぎなだけでしょう。きっとね。

JKビジネスはこれからも狙われ続ける

もうひとつ、警察がJKビジネスを潰すことのメリットがあります。それは未成年者の保護を目的としているという、大正義があるからです。

警察はなにかと不祥事が取り沙汰されます。法を取り締まる側が法を破る行為は、非常に印象が悪いですからね。特に盗撮や痴漢といった「かよわい女性」をターゲットとした犯罪はより多くのヘイトや批判を集めます。

ニュースでは警察官や教師の性犯罪が多く取りざたされるので、性犯罪者が多いイメージなのですが、実際はそうでもないのでしょう。普通の会社員や無職が痴漢や盗撮をした程度じゃニュースにならないだけなのです。

特に神奈川県警は不祥事の件数や、その悪質さが目立つ事件が多く、日本でもっとも信頼できない警察だとネット上では揶揄されています。なにせ「神奈川県警」で検索しようとすると「神奈川県警 不祥事」がサジェスト候補のトップに出てきますからね。

こうして積もり積もって付いてしまった悪いイメージを少しでも払拭するための、JKビジネス潰しなのです。「かよわい女性」の代表とも言える未成年女性を食い物にしているJKビジネスを潰す警察は、まさに正義のヒーローなのですから。

警察にとっては自らの利権を守るためでもあり、世間的なイメージを回復させるためでもあるのです。まさに、一石二鳥なわけですね。

ですから、今後もJKビジネスは警察に睨まれ続けることでしょう。先細りの業界であることは間違いありません。

JKビジネスがなくなると、どうなるのか?

では、警察の努力が実り、JKビジネスが減っていった場合はどうなるでしょうか?

それは簡単なことです。JKビジネスという表向きの仕事でお金を稼ぐことの出来なくなったJKたちは、よりアンダーグラウンドな仕事……つまり、援助交際へと手を伸ばすのです。

もっとも、JKビジネス自体が援助交際の窓口化してしまっているのが実態ですけどね。JKビジネスで働くJKを品定めして、個人的な交渉を行うのが一般的になってしまっています。

18歳未満少女の半数が「裏オプ」経験 警視庁、JKビジネスを調査

警視庁少年育成課は15日、女子高校生らが接客などをする「JKビジネス」の店舗を摘発した際に補導した18歳未満の少女42人を調査した結果、約半数が「裏オプション(裏オプ)」と称した性的サービスを経験したことがあると回答したと明らかにした。

42人は少年育成課が昨年に都内で摘発した2店舗に在籍していた15~17歳で、内訳は高校生が32人、無職が10人。

少年育成課によると、2店舗にはいずれも裏オプがあったが、入店前にその存在を「知っていた」と答えたのは全体の半数の21人で、19人が「知らなかった」と回答。客の男性との性行為は12人が「場合によってはやむを得ない」とし、理由は8人が「お金をもらえるなら」と答えた。

店舗を知ったきっかけは「友人」の28人が最多で、ブログやツイッターなどの「インターネット」が11人。受け取った金銭の使い道(複数回答)は遊興費が25人、洋服などの物品購入が19人で、生活費や学費も計8人いた。5人は月収が50万円以上だったという。

http://www.sanspo.com/geino/news/20170215/sot17021519210008-n1.html

裏オプというのは、言うまでもなくセックスのことです。あるいはフェラチオや手コキだけかもしれませんが、そうだとしても立派な援助交際ですね。

裏オプの存在を知っていながらJKビジネスに入店したJKは、最初から援助交際の窓口代わりに使う気マンマンだったと言えるでしょう。知られた話ではありますが、あらためてJKビジネスは援助交際の温床でもあることが実証されました。

JKビジネスが摘発されて困るのは利用者であるお客さんだけではないのです。むしろ、働く側のJKのほうが困ると言えるかもしれません。なにしろ、稼げる手段がなくなってしまったのですから。

しかし、一度「ラクに稼げれる」ことの旨味を知ってしまったJKたちは止めることが出来ません。援助交際をすれば美味しいものを食べたり、高価なアクセサリーや服を買うことが出来たのに、急にそれが出来なくなってしまうのです。

同じことをするためには、援助交際を続けなくてはなりません。しかし、JKビジネスの店舗は潰れてしまった……。行き場をなくした彼女たちは、出会い系へと行き着くのです。

JKビジネスが取り締まられるたびに、出会い系での援助交際が増えていく。これは紛れもない事実です。

JKビジネスはいずれ終焉を迎えるかもしれませんが、援助交際は一生なくなりません

女性が自分のカラダを売る……いわゆる売春行為は、人類史上最古の職業だと言われています。援助交際という言葉は比較的新しいものではありますが、その行為自体は遥か数千年前の時代から行われてきたものです。

そのため、これからもずっと援助交際は無くならないことでしょう。それがどこで成立するか?だけの違いでしか無いのです。

最近はJKビジネスを通じた援助交際が盛んだったものが、また出会い系に戻るだけの話といえますね。むしろ、そのほうがリスクは減ると個人的には考えております。

児童買春で男性が捕まってしまうケースは、ほとんどが「運が悪かった」ことによるものです。運悪く援助交際相手の女子高生がタバコや深夜徘徊などの別件で捕まってしまい、そこから携帯を調べられてメールやLINEの履歴から足がついてしまう……といった仕組みになっています。

間に業者が挟まらない、1対1の援助交際であれば相手の女の子に個人情報を教えずに、捨てメールアドレスや使い捨てのLINEアカウントを教えればいいだけなのです。そうすればいくら相手が別件で捕まったときにも、警察が自分の元へたどりつく術がありません。

ところが、JKビジネスは「店舗の摘発」というリスクが常につきまといます。今後、取り締まりが強化されるのであればなおさらと言えるでしょう。お店によっては会員登録などで個人情報を入力させられる場合もあるのですから、とんでもないことです。

JKビジネスの利点といえば、地雷を踏むことを回避することくらいなものです。あらかじめ品定めが出来ることにより、自分の好みの女の子をピンポイントで狙えることはたしかにオイシイことです。

しかし、自分に逮捕の危険が及ぶリスクに比べたら、微々たるリターンだと言えるでしょう。JKビジネスを利用することは、もはや非合法な裏カジノを利用することくらいのリスクになりつつあるのです。

夏に施行されるということは……今年の夏は、とんでもない祭りになりそうです

ちなみに、このJKビジネスの規制法案は7月1日の施行を目的としているようです。ちょうどその頃は夏休みの時期にあたりますし、夏休みといえば言うまでもなく1年でもっとも援助交際が盛り上がるシーズンです。

6月いっぱいで店じまいをするJKビジネス店舗が続出することが予想されます。そうなると、行き場をなくした援助交際希望のJKたちがこぞって出会い系に集まってくるわけです。

ただでさえ夏休みの時期は「売り希望」のJKが多すぎて相場が下がったり、数ある女の子の中から自分好みの女の子だけを選べたりと「買い希望」の男性たちにとってはボーナスステージのような大変にオイシイ時期です。

去年まではJKビジネスに取られていた分がすべて出会い系に流れ込んでくると思うと……今年の夏は、空前絶後の大フィーバーになることが予想されます。

私は今から7月が楽しみでなりません!未経験のかたも、援助交際デビューするにはうってつけのタイミングになりそうです。ただ、夏場はただでさえ流れが早く、のんびりと交渉していると横から割り込まれてしまうことも多々ありますので、今のうちから援助交際の流れを予習しておくのがいいでしょう。

さいわいにも、そろそろ春休みがはじまります。夏休みや年末年始ほどアツい時期ではありませんが、初心者のかたが援助交際デビューするにはちょうどいい時期といえるでしょう。

それに、春からJKになる「JC以上JK未満」という非常に貴重な存在は春休みの時期にしか味わえない季節モノです。

わたしも一度だけ食べたことがありますが、いまでも鮮烈に覚えているほどいい思い出です。これはもう初ガツオのような縁起物といえますね。

一生自慢できる思い出がつくれるかもしれない春休み。今年はかつてない祭りが予想される夏休みの前哨戦のようなものですから、ぜひ皆さんもこのチャンスを逃さずに楽しんでくださいね。

エンコー少女たちのヌードやセックスを撮影する

ストリートシュガー」というエロ本をご存知でしょうか。

素人の女の子をナンパしてお金を渡して裸を撮影するという企画がメインコンテンツとなっているエロ本でした。1983年の創刊当時は大人気だったものです。

当時は、裸になってくれる女の子を探すのが非常に大変だったそうです。つまり、そんな女の子がぜんぜんいなかったからこそ人気のエロ本になったんですね。

ところがいまでは、素人の女の子のほうから応募がどんどんくるんだそうです。また、出会い系サイトでヌードになってくれる女の子を募集すると、どんどんメールが来るそうです。

エンコー少女たちのヌードやセックスを撮影する

たまには援助交際だけではなくて、エンコー少女たちの写真や動画を撮影してみてはいかがでしょう。

女の子のなかには、普通の援助交際と同じような金額で、セックス+撮影をさせてくれる女の子ってとても多いんです。

だったら写真撮影しないと損ですよね。

わたしは、これまでにさまざまな少女の裸やセックスの動画を撮影しました。それらは今でも財産になっています。自分がセックスした動画を見ながらするオナニーってすごく気持ちいいんですよ。

また、ヌードだけならOKっていうルックス抜群の女の子とホテルに入ってなし崩し的にセックスをしたこともありました。こういう子はルックス最高レベルですからやめられません。

写真撮影募集するときのコツ

また、援助交際少女を写真撮影募集するときは「雑誌のライターです」とか「仕事でカメラマンしています」なんていうと、すごくかんたんにひっかかります。

カメラはぜんぜんスマホでokです。最近では、プロのカメラマンの一部も iPhone で撮影している時代なんです。

わたしの写真撮影体験

ここでひとつ、わたしの撮影体験を紹介します。

まずわたしは出会い系サイトに以下のような書きこみをしました。

ヌード撮影させてくれる女の子募集。顔出し無しセックスなしで3万円支払います。

そうすると、すぐに女の子からどんどんメールがとどく。

その中から「本当にセックスなしなら」という条件を強く希望する女の子がいたので会ってみました。

事前に写メはもらっていたんだけど、会ってみたら、写メを上回る可愛さ。ヌード撮影できればいいかと思っていたけど、「ぜったいにセックスまで持ち込みたい!」と思いました。

会ってみて「どうしてこういうことしているの?」と聞いたら、「2歳の子供がいるので普通のアルバイトはできないけどお金にこまっていて……」とのこと。

なるほど。たしかに、顔立ちは整っているけど、服装は野暮ったいし靴も汚い。おそらく、そういうものを買う金がないほど生活に困窮しているのでしょう。

さっそくホテルに向かって服を脱いでもらいます。ホテルは、自分が行ったことがあるなかから、もっとも自然光がたくさん入ってくる部屋にします。太陽の光は写真の命。ライティング道具を持ち歩くわけにはいかないからこその工夫です。

服を着ているところから撮影開始。

素人のかわいい女の子を舐め回すように撮影できる快感はえげつないですね。

スカートをめくってパンティーも撮影。じっくり至近距離です。

パンティーをちょっとずらしてオマンコを撮影。陰毛は薄くて前から見てもビラビラがはっきり見えます。

写真撮影は初めてなようで、すごく恥ずかしそうにしています。

服を全部脱がして、おっぱいから肛門まで舐めるように撮影していきます。

この時点でおっぱいもお尻もさわりまくっていますが、何もいいません。そのくらいでグダグダいう女の子はあまりいませんね。

次に、自分のチンコと一緒に写っている写真が欲しいからということで、こっちも服を脱ぎます。そしてチンコを彼女のふとももにこすりつけます。

そのままおっぱいを揉んでいると徐々に興奮してきているのがわかります。オマンコが赤みを帯びてきて、心なしか湿ってきているような……。

この段階で、「あと1万出すからしてもいいかな?」なんて言ったら、断る少女はほとんどいません。だってもうほとんどセックスと似たようなことをしているんだから。入れるか入れないかだけの問題です。

こうなると、少女とのセックスを思う存分撮影できます。最高のセックスを堪能しましたし、今後、この動画を見て、何度も何度もオナニーをします。

これで必要な金額は4万円とホテル代だけ。

しかも、その4万円は、シングルマザーの貴重な生活費になります。ホストに狂ってる風俗嬢に金をつかうよりもよほど社会のためになっていますね。

援助交際の撮影は、費用対効果が高い楽しみだと思います。

もちろん、この動画を売れば、こんな金額は簡単に回収できるでしょうが、それはまた別の話……。

援交の聖地として知られる中池袋公園がいま大変なことになっています

去年の夏頃、こんな記事が話題になりました。

「夏休みは稼ぎ時」女子中学生が援助交際に走る理由

「夏休みになると、池袋のある公園に中学生の立ちんぼが現れるんです。1日で4、5人は立ってますよ」

「夏休みは稼ぎ時」と語る中学生女子が援助交際に走る理由

「カラオケで本番を強要されたことも」と語る、中学2年。危険な思いをしてもやめる気はないようだ
平日朝、噂の公園に足を運んだ。何の変哲もない公園だが、「駅前の立ちんぼスポットの取り締まりが厳しくなり、ここに流れてきたんです。付近に大型アニメショップがあるグッズトレードの聖地で、大勢のオタク女子に紛れられるからでしょう」(前出の風俗ライター)という。

ふと視線の先に、どこか浮いた様子の幼い顔つきの2人組が立った。片方のコが指を3本見せてくる。「3万円」のジェスチャーだ。2人は埼玉から来た中学2年だという。

https://nikkan-spa.jp/1174160

私も池袋界隈はよく利用している……というよりも、最近はもっぱら池袋が主戦場になっているので、この記事が本当であることは私が身をもって実感しています。中学生丸出しの幼い女の子が、本当にいるんですから。

過去に私も記事として池袋の援交事情をレポートしたことがありましたが、今はそれよりももっと過激になってきている印象を受けます。

いま、もっとも援交しやすいのは池袋!?

と言いますのも、びっくりするほど女の子しかいないのです。公園の敷地内にいる人物の8割ほどは女の子で溢れかえっています。もちろん、全員が援交目的ではありませんよ。でも、その中の1割くらいは援交目的でたむろしているのではないかと思われる女性が常に一定数存在しています。

なぜこんなに女の子が多いのか? その原因は、中池袋公園のすぐ側にあるアニメイトにあります。

アニメイトとはその名の通りアニメ関連のグッズや書籍を専門に取り扱うお店で、いわゆる「オタク」や「腐女子」と呼ばれる女の子が集まるところです。中でも池袋のアニメイトは聖地として認知されており、全国各地から池袋に憧れて集まってくるほどの集客力があるのです。

オタクの街といえば以前は秋葉原といったイメージでしたが、いまや秋葉原はすっかり平凡なビジネス街へと変ぼうしてしまい、オタクたちは池袋に集まるようになっています。池袋には「乙女ロード」と呼ばれる女性向けのアニメグッズや書籍、コスプレショップなどが集まった専門街エリアが古くからあり、その流れが順当に進化した結果なのでしょう。

こうして若いオタク女子たちがこぞって池袋に集まるようになります。かたや援交目的の少女たちは「女の子がいっぱい集まるところにいれば、補導されるリスクが少ない」ことに気づきます。

もし警察官に話しかけられたとしても「友達がまだアニメイトで買い物してて、私は先に終わったからここで待ってるところなんです」とでも言えば、なんの不思議もありません。実際、周りには若いオタク女子だらけなのですから。まさに木の葉を隠すなら森の中というやつですね。

こうして、オタク女子に紛れ込んで「隠れみの」として利用することで、援交目的の少女たちも集まるようになりました。その結果、援助交際の聖地として認識されるようになったわけです。

中池袋公園の現在の様子

しかし、最近では新たな展開を迎えつつあります。あまりにもオタクの女の子たちが増えすぎて、もはやちょっとした無法地帯と化してしまっているのです。

オタク女子たちが無許可で開催、池袋・中池袋公園「野生のアニメイト」に賛否両論

写真は、豊島区役所の旧庁舎からほど近い、中池袋公園の日曜14時の様子。この公園では最近、オタク女性たちによるアニメグッズの交換・売買会が行われている。

フリーマーケットのように物品が広げられ、陳列されているものは全て缶バッチやぬいぐるみといったアニメ関連グッズだ。近くにはアニメイト池袋本店が立地。こちらは非公式の「野生のアニメイト」といったところだろうか。

(中略)

オタク女性の立場に立てば、メルカリ(フリマアプリ)のオフライン版として使える場所と考えている人が多いだろうが、近隣住民にとっては迷惑になる場合もある。

今後このような「野生アニメイト」が広まれば、国や地方自治体が本格的な規制に動く可能性もあるだろう。オタク文化の広がりと規制。今後、この公園がどのように変化していくのか、注目したい。

http://news.livedoor.com/article/detail/12601062/

このように、無許可でフリーマーケットが毎日開催されていることが問題視され始めてしまいました。あまりにもオタク女子が集まりすぎた結果、我が物顔で公園を利用するようになってしまったのです。

さすがに堂々と条例違反行為をされてしまっては、行政も黙って見過ごす訳にはいかないでしょう。小規模で不定期なものであれば黙認してくれたかもしれませんが、今や毎日のように行われてしまっていますので、少々やりすぎたといったところでしょう。

これで警察の巡回や公園の規制などが進んでしまうのは困りものですが……しかし、そうなったらそうなったで、むしろ援交事情的にはプラスになるかもしれませんよ!?

オタク女子はとにかくお金が必要

そもそも、なぜこのようなフリーマーケットが必要とされるのか? それはオタク女子にとってグッズは自らのステータスであり、どれだけ作品を愛しているかを他人にアピールするためのパラメータになるため、できるだけ安く多くのグッズを欲しがるのです。

援助交際という言葉が生まれた90年代後半では、稼いだお金はシャネルのバッグやヴィトンの財布など、高級ブランド品につぎ込むことがほとんどでした。当時はそれが彼女たちのステータスだったのです。

「友達がシャネルのバッグを持っているのに、私はなにも持っていない……。こんなんじゃかっこ悪いし、友達からも『遅れてるダサい子』って思われてハブられちゃうからなんとかしなきゃ……。そうだ、私も援交すればいいんだ!」

という流れが生まれて、連鎖的に援交少女が次々に誕生していった背景があります。いま、オタク女子の間で同じことが起こりつつあるのです。

1年ほど前は池袋で捕まえた女の子は「いかにも」な女の子が多かったんですよね。ギャルっぽいメイクで遊び慣れていそうな女の子が、商売に便利な土地だからということで池袋を選んでいただけでした。

しかし、ここ半年は明らかに変わってきています。ギャルっぽい女の子は減り、圧倒的にオタク女子が増えてきたのです。

中池袋公園がオタク女子の聖地であるのと同時に、援助交際の聖地でもあるのは有名な話です。当然、オタク女子たちもそのことは知っているはずでしょう。実際に交渉現場を目撃してしまったこともあるでしょう。自分も、その気になればいつでも「売る」ことが出来ることに気づいてしまったのです。

なにしろオタク女子はお金がかかります。アニメグッズはもちろんのこと、アニメのDVDだってワンセット買おうと思えば5~6万円するのが当たり前です。さらには同人誌やコスプレ衣装を買ったり、好きな声優のイベントに行くための旅費だって必要です。

そして、同じ作品を好きなオタク女子仲間の中で「私が一番この作品を愛しているの!」とアピールしたい自己顕示欲もあるのです。そのためには、よりたくさんのお金が必要になります。

そんな欲求を抱えたオタク女子が、中池袋公園で援助交際に手を出すのはとても自然な流れですよね。なにしろアニメイト前の中池袋公園はオタク女子にとってホームのようなものですから、不思議と怖さも薄れるのでしょう。

オタク女子というとブスでデブなイメージをお持ちの方をいるかもしれませんが、最近ではかなりレベルが高いことを知っておくべきです。特に、コスプレを趣味としているオタク女子はかわいい子が多いですね。日頃から人から見られることを意識していますし、好きなキャラになりきるためにデブじゃ様になりませんので、プロポーションの維持も欠かしません。

ただ、やはり普段から男性との出会いは少ないようで、経験不足な女の子も多いです。フェラをさせても下手くそだったりしがちなのですが、それはそれで初々しくていいですからね。

経験はなくても知識だけは無駄に豊富な子も多いです。オタク女子の中でも腐女子と呼ばれる「男と男がセックスするホモマンガ」を趣味としている女の子は、チンコのどこが気持ちいいのか、どうすれば喜ばれるのかを知っていたりします(笑)

中には自分でホモマンガの同人誌を書くことを趣味としている女の子もいまして「いまちょうど作品を描いているところなので、ちんちんをじっくり見せてください!」なんて言われてまじまじと見つめられた時はどうしようかと思いました。

その場で軽くスケッチまでされてしまい……恥ずかしい思いでした。そのぶんサービスも良くしてくれましたが、どこかで私のチンコがモデルとなったホモマンガが書かれているかと思うと、複雑な気分です(笑)

オタク女子との援助交際もなかなか個性的な女の子が多くて、セックス以外の楽しみも味わえますね。

中池袋公園の規制により、出会い系がまた再び活発化する可能性があります

しかし、そんなオタク援交女子の集まる中池袋公園は、残念ながらこれから衰退してしまうことでしょう。

こうして派手に全国ニュースになってしまいましたので、あくまでもアンダーグラウンドな文化である援助交際はやりにくくなること間違いありません。

困るのは援交の聖地を無くしてしまったオタク女子ですが、だからといって援交を止めることはできないでしょう。なにしろ援交の蜜の味を覚えてしまったのです。

3日間バイトしないと稼げないお金を2時間で稼げて、自分も気持ちよくなれる。楽に稼げることを知ってしまい、さらにはそのお金でたくさんのグッズを買って楽しむことを覚えてしまったカラダはそう簡単に元には戻れません。

中池袋公園で援交相手を見つけることが出来なくなってしまったのなら、手段はもうネットしか残されていません。

オタク女子たちはTwitterが大好きなのですが、そのTwitterをつかった援交も最近ではアカウントの凍結など、かなり取り締まりが厳しくなっているようです。以前から私はオススメしていませんでしたが、最近ではオワコン化まっしぐらです。

Twitterを介した援助交際はリスクがあり、コスパも悪いです!

と言いますのも、Twitterの経営は莫大な赤字続きとなっており、昨年末頃から身売りを検討しているようなのです。買収先の候補としてはGoogleやMicrosoftといったインターネット関連の巨大企業をはじめ、あのウォルト・ディズニーまでも名前に上がったほどです。

しかし、結局いまも身売りは成功していません。原因としては、Twitterのイメージが悪すぎるからだそうです。

平然と人種差別をまきちらすヘイトアカウントや、犯罪行為を堂々とさらけだすクライムアカウント、そして援助交際を募集する反社会的なアカウントも同様です。

Twitterを買収すれば、そういったネガティブなアカウントの内容も全て引き継ぎ、責任をもつことになりますので、そのリスクを嫌っているわけです。

そのため、最近のTwitterは健全化を推し進めており、積極的なアカウント凍結が行われていく中で援助交際を目的とするアカウントもその対象……といった流れがあるんですね。

そうなんです。結局、ネットを使って援助交際を募集しようとしたら出会い系に行き着いてしまうんです。

今から始めれば、自分好みのオタク女子を選り取りみどり!!……かもしれません

まだ実際に中池袋公園になんらかの規制が入ったわけではありませんが、援助交際がやりづらくなる事自体は間違いありません。

そのため、これまで中池袋公園で援助交際をしていたオタク女子たちが、一気に出会い系になだれ込む可能性があるのです。

もしそうなれば、一時的に売り手と買い手のバランスは大きく崩れて傾きです。売り手が多すぎて、買い手が足りなくなったとしたら……このサイトでも何度かそのような「おいしいタイミング」をお知らせしていますが、今回もまさにそのケースに当てはまるといえるでしょう。

より良い援助交際ライフを楽しみたいのであれば、そういった「特別な日」をきっちりをしゃぶり尽くして味わうことが一番大事です。今がまさに、その時なんです。

ただ、これから援助交際をはじめてみたい初心者のかたにとっては諸刃の剣かもしれません……。なにしろ、かわいい子と安くエッチが出来るのが当たり前になってしまったら、普段の援助交際に満足できなくなってしまうかもしれないからです(笑)

それでも構わないという人は、ぜひ今から始めてみましょう。やり方は簡単です。出会い系(中でもPCMAXはガチです)に登録して、18歳以上の女の子を探して、会ってエッチするだけです。

中には18歳未満なのに18歳以上と偽ってくる超優良JK……ではなくて、トンデモない嘘つきJKがいるかもしれませんので、皆さんはそんなJKに引っかからないように注意してくださいね!

16歳JKとの生ハメセックスなんてしてしまった日には、それこそもうそれ以外のセックスでは満足できなくなってしまうのですから……実に恐ろしいことです。やろうと思えば簡単にできてしまうのですから、絶対にそんなことしないでくださいね! 絶対ですよ!

18歳未満と知らなければ、なにをしても無罪であることが証明されました

援助交際を楽しむ上で必ず知っておくべき事実があります。18歳未満の女性とセックスすること自体は罪ではありません。ただし、18歳未満の女性であると”知りながら”セックスするのは罪にあたります。

一見すると大した差がないように思えますが、同じ18歳未満とのセックスであっても前者は無罪で後者は有罪なのです。

重要なのは「何歳だと聞かされていたか」どうかにかかっています。相手の実年齢を正確に知るためには、それこそ身分証明書をきちんと確認しないとわからないことですからね。

しかし、女性と知り合って、まず身分証明書を確認する……なんてことは、誰もしていませんよね? むしろ最近では個人情報保護の意識が高まっており、見せてと言っても見せてもらえるわけがありませんし、あまりにも非常識です。

つまり、相手の自己申告にすべてがかかっているのです。16歳の女の子が素直に16歳と言ってしまえば、その子とセックスをするのは罪になる可能性がありますが、20歳と偽っていた場合はセックスをしても罪にはなりません。

一般的な社会生活において、年齢をちょっと偽ることは珍しい行為ではありません。いわゆる「サバ読み」というやつです。31歳の女性が28歳と偽ることが多いように、16歳の女性が18歳と偽ってもなんら不思議ではないのです。

仮にこれが風俗店の面接などであればきちんと履歴書や身分証明書を確認する義務が発生しますが、一般人同士のプライベートな間柄ではそんな義務は一切ありません。相手の自己申告がすべてなのです。

……と、このように多少ややこしい援助交際を楽しむ上でのルールなのですが、まさにそれを立証してくれるモデルケースがこのたび発生しました。そう、みなさんご存知の狩野英孝です。

活動自粛は免れぬ?狩野英孝、17歳の女子高生と”淫行疑惑”報道

お笑い芸人・狩野英孝(34)にまた、女性スキャンダルが噴出した。1月20日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)で、17歳の女子高生地下アイドルとの淫行疑惑が報じられたのだ。

『フライデー』によると、少女はもともと狩野のライブに足を運ぶほどのファン。狩野が昨年、少女のツイッターに「応援してくれてありがとう」とDMを送りつけたことから仲を深め、間もなく狩野の自宅で半同棲の間柄に。肉体関係もあったという。

http://dailynewsonline.jp/article/1262372/?page=all

今更言うまでもありませんが、狩野英孝さんはとにかく女性スキャンダルが多い芸人さんとして知られています。川本真琴と加藤紗里の泥沼二股騒動が起きたかと思えば、蓋を開ければなんと六股だった!と、下半身絡みの話題に事欠きません。

派手な女性関係は道徳的に非難されこそすれ、別に犯罪ではありません。しかし、17歳女子高生との淫行となれば、立派な条例違反ですので、刑事罰の対象になります。これまでのスキャンダルとはワケが違うんですね。

果たして狩野英孝は犯罪者になってしまうのでしょうか!?

狩野英孝のケースでは、ほぼ無罪が確定しています

結論から言ってしまえば、無罪です。犯罪者になってしまう可能性はほぼゼロでしょう。今後、あらたな証拠がでてこない限りは……ですが。

狩野英孝の言い分では「相手は22歳だと言っていた。未成年には見えず、大人びていたので信じた。相手から嘘をついていたことを謝罪され、あちらの両親からも謝罪をされた」とのことです。

仮にこれがすべて本当のことであれば、間違いなく無罪でしょう。嘘をついていた17歳女子高生が悪いのであって、狩野英孝に落ち度はなんらないのですから、罪に問えるわけがありません。

現に、行列のできる法律相談所で有名な北村晴男弁護士も「狩野英孝を非難すべきではない」との見解を示しています。

北村晴男弁護士 未成年と知らず交際した狩野英孝への非難「間違っている」

日本テレビ「行列のできる法律相談所」に出演する北村晴男弁護士に聞くと、18歳未満と知っていて交際したのであれば青少年健全育成条例違反に問われるが、知らなかったのであれば「基本的に非難されることではない」との見解を述べた。

狩野は21日に会見して謹慎を表明。女子高生の父親に会って謝罪をしたことを明かし、同時に父親からは「うちの娘が年齢を偽って申し訳ない」と告げられたことも明かしていた。

一般的に、プライベートな出会いで年齢を多少なりとも詐称することはそれほど珍しいことでもなく、北村弁護士は「原則としてうそをつくことは犯罪ではない。だれでも大小さまざまなうそをついている」と述べた。ただ、例外的にうそをついてお金をとれば詐欺罪という犯罪にあたることになり、たとえ未成年でも罪に問われる場合があることを指摘した。

18歳未満の女性が22歳と年齢を偽った今回のケース。北村弁護士は、男女交際においてそれぞれの年齢を公的書類などで確認する慣習など一般的にないことや、法的義務もないことを指摘。

http://news.livedoor.com/article/detail/12594557/

弁護士のお墨付きで17歳女子高生との合法セックスを楽しみまくった狩野英孝は実に羨ましいですね!他のニュースを見ても狩野英孝を擁護する人物や記事が多く、元からイジられキャラで女性スキャンダルの多かった彼にとって、今回のケースによる社会的制裁はほぼ無傷と言えるでしょう。

これは援助交際においても同じことです。日本では18歳未満の女性を買春することは法律で禁じられていますが、18歳以上の女性を買春すること自体は禁じられていません。

とはいえ、完全にシロというわけではなく、グレーな行為ではあるのですが、ほぼシロと言っていい状況……ゴニョゴニョ……みたいな感じで、ちょっとややこしいです。

18歳以上の女性との買春については、過去に記事にしていますのでそちらも参考にしてください。

再びブームが来ている援助交際を、完全に合法で楽しむ方法

つまり、もし16歳の女子高生が18歳と偽って援助交際相手を募集していた場合、それを買って16歳女子高生とセックスをしても罪に問われることはないのです。

相手が偽っていて、こちらに確認義務がない。これは狩野英孝のケースと同じ構図です。それなら当然無罪ですよね!

金銭が絡む売春と、絡まない自由恋愛じゃまた話が違ってくるんじゃ? と思うかもしれませんが、法的には同じことです。なにせ、ソープランドが合法なのですから、売春が違法なわけがないのです。

自由恋愛という言葉の便利さ

ソープランドはご存知のように、お金を払えば女性がエッチなサービスをしてくれる場所です。では、そのお金は何に対する対価なのでしょう?

知らない人も多いのですが、実は「入浴料」という名目で支払っているのです。あくまでも入浴施設を利用することに対する支払いを、お店にしているのです。

そして、お店とは別に風俗嬢に対してサービス料を支払います。このサービスはあくまでも入浴のサポート……つまり、背中を流したりする程度の内容という建前です。

流れをわかりやすくしますと、こういう流れになります。


お風呂に入りたくなった男性が、ソープランドに入浴料を支払う

背中を流してくれるサービスがあるというので、それを注文する

女の子に背中を流してもらううちに、その女の子のことが好きになってしまった

女の子のほうもまんざらではなく、男性のことが好きになってしまった

成人した男女同士が恋におちてしまい、たまたますぐ側にベッドがあったのでそこでセックスをした

2人は自由恋愛の結果、セックスをしただけ!これを違法とするなら恋愛行為を否定するのか!


と、いうのがソープランドの仕組みです。ぶっちゃけ無茶苦茶なことを言っているのですが、これがまかり通っているのが日本の実情です。これが合法なら援助交際だって合法に決まってます。

彼氏が彼女にプレゼントを送って、ラブホでセックスをすることは違法でもなんでもないですよね? プレゼントは立派な金品授受です。援助交際やソープランドを違法にしてしまうと、恋人同士のプレゼントでさえその範疇になってしまうので、違法にすることは不可能なのです。

日本国民には自由に恋愛をする権利があります。これは基本的人権の尊重にあたりますので、憲法で保護されている権利です。憲法は民法や刑法といった法律の上に位置する最高法規ですから、自由恋愛という概念はもっとも優先されます。

18歳の女子高生と合法セックスが出来るのも、18歳と偽った16歳の女子高生と合法セックスが出来るのも、この自由恋愛のおかげです。さあ、みなさんご一緒に。

自由恋愛バンザーイ!!

18歳未満とのセックス自体は違法ではない

今回の狩野英孝のケースにおいて、もうひとつの可能性があります。仮に17歳と知っていたとしても、真面目に交際していたならば罪には問われないのです。

そもそも考えてもみてください。日本において、女性が結婚できるようになるのは16歳からです。当然、結婚をすれば子作り……つまり、セックスをします。16歳で結婚できるのであれば、16歳とセックスをしてもいいに決まっているのです。

でも、それはあくまでも真面目な交際相手の場合です。援助交際のようにお金で買うような関係はダメです。東京都の青少年保護育成条例(淫行条例)ではこのように定義されています。

何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行つてはならない(第十八条の6)

大事なのは「みだらな性交」という部分です。「みだら」でなければ、条例違反にはならないのです。

では、なにをもって「みだら」とするのかといえば……実はこれ、けっこうあやふやなもので、裁判などでは裁判長の裁量にまかされているのが実情です。

過去の判例では「自己の性欲を満足するための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為」をみだらな行為として定義づけしていますので、援助交際は完全にアウトですね。

狩野英孝の場合は先の六股騒動などもあり、性欲目的の交際と見られても無理はありませんが、17歳女子高生に対してどのような感情を抱いていたかは狩野英孝本人にしかわかりません。

よく言われるのは「結婚を前提とした付き合いなら16歳とセックスしても問題ない」というものがありますが、これも微妙に間違っています。

なにも結婚を前提とした付き合いでなくても、真面目な相思相愛の恋愛関係なら問題ないのです。恋愛感情が絡まない関係ですと、「性欲目的のみだらな関係」とみなされて条例違反になります。

もし、援助交際をしていて相手の女の子に恋をしてしまった場合はチャンスといえるかもしれません。真剣な恋人同士として交際をすれば、たとえ16歳の現役女子高生であっても、堂々と合法セックスを楽しむ事ができる!……かもしれないのです。

年末年始は援助交際にうってつけの時期です

年末年始といえばなにかと慌ただしかったり、家でのんびりと過ごしたり、田舎に帰省をしたり、いろいろな過ごし方があるかと思われます。

クリスマスやお正月といった季節イベントもはじまり、忙しくて援助交際どころじゃないよ!とこの時期ばかりはお休みしてしまう男性諸君も多いことでしょう。

しかし、だからこそチャンスなんですよ?

と言いますのも、男性のライバルがものすごく減るからなんです。減る理由は様々ですが、1年でもっとも男性が「援助交際相手を探す」ことをしない時期ではないでしょうか?

  • 仕事納めに追われて忙しい
  • クリスマスやお正月は家族と過ごさなければならない
  • プレゼントやお年玉など、なにかと出費が多い
  • 年末や正月くらいは家でゆっくりしたい
  • 田舎に帰省するから買う機会がない
  • そもそも年末年始に援助交際が結びつかない

などなど、こんなところでしょうか。

普段であればあれだけ賑わっていた援助交際の書き込みも、この時期ばかりはひっそりとナリを潜めています。

しかし……よくよく見てみると、女性側の書き込みは普段通りどころか、むしろいつも以上に多いのです。

つまり、年末年始の時期は買い手の男が少なくなり、売り手の女の子が多くなる。それだけ、買い手に有利な市場になるのです!

ただでさえ昨今は買い手相場なのにも関わらず、さらにその上をいくのですから……この時期を活用しない手はありません。

学生たちはちょうど冬休みの時期である

夏休みが援助交際にとって最高のシーズンであることは言うまでもありません。

しかし、そのことを知っている男性は多く、夏の開放的な気分も相まって男性側のやる気も高いのです。そのため、かわいい子はすぐに買い手がついてしまったり、夏の勢いに押されて普段なら見向きもしないようなブスを思わず買ってしまったり……。

夏休みの時期は、買い手の男も多くなり、売り手の女の子も多くなる。バランスがしっかりとれていて、まさに1年を通してもっとも援助交際が盛り上がる時期でしょう。

逆に、年末年始は1年を通して援助交際がもっとも盛り下がる時期と言えるかもしれません。なにしろ買い手がまったくいません!

売り手である学生たちは冬休みというヒマな時期であるのに対し、社会人である買い手の男たちはなにかと忙しいのです。年内までに仕上げたい仕事に追われたり、既婚者であればクリスマスやお正月はなにかと家族サービスを強いられる時期でもあります。援助交際どころではなくなってしまうんですね。

それに、今までの私がそうでしたが、年末年始にわざわざ援助交際をしようって、なんとなく思わないんですよね。

クリスマスとお正月の隙間にある一週間はなんだか不思議な時期だと思いませんか?二大イベントに挟まれたエアポケットのような、この空虚な感じ。仕事納めを終えたという安心感もあり、なんだか気持ちもぼーっととしてしまい、気づいたらもう新年を迎えていた……なんてことも。

働く男たちにとってはもっとも気が抜けてしまう、そんな時期だと私は感じています。

しかし、学生たちにとっては夏休みに比べれば短いながらも、貴重な長期休みなのです。当然、気分は開放的になります。

クリスマスでなにかとプレゼントをもらって、気持ちが昂ぶっている子も多いのでしょう。あるいは、友達がもらったプレゼントを見て「私もあれがほしい!」と物欲が刺激されるシーズンなのかもしれません。

やる気のない買い手の男たちとは裏腹に、売り手の女の子たちはヤル気満々なのです。

普段ならなかなか会えない上玉の子が売れ残ってしまうことも

援助交際は買い手がいなければ成立しません。いつもならすぐに相手が決まってしまうような上玉の女の子でさえ、この時期は苦戦してしまうのです。

「いつもなら4万でも買い手がつくのに、今日はだめだぁ……。でも初売りセールまでにどうしてもお金がほしいから、お金ためなきゃ!もう2万でもいいよ!」

と、いった具合に大幅な値引きがされていることも珍しくありません。

この時期ばかりはいまいちな子を安くかうよりも、普段なら手の出せない「レベルも相場も高い女の子」を狙ってみることをおすすめしますよ。

たとえば、1000円のお弁当と400円のお弁当がどっちも半額になっていたとしたら、どちらを買いますか?

同じ半額とはいえ、値引きされる金額で言えば500円と200円であり、より得した気分になれるのは前者ではないでしょうか。

普段は400円の弁当ばかり食べているからこそ、半額のときくらいは奮発してちょっといいお弁当を食べたくなりますよね。普段のお弁当に+100円するだけで1000円の味を楽しめるのですから、お得すぎます!

帰省中はむしろエンコーチャンス!?

「そんなこと言われても、帰省中だからなあ……田舎なんだから援助交際なんて無理でしょ」

と、そう思う人もいるかもしれません。しかし、この時期ばかりは地方都市のほうが援助交際をしやすくなっているケースさえあるのです。

援助交際と言えば都会の女子高生がしているイメージですよね。日本でもっとも援助交際が盛んなのは池袋だと言われていますし、東京に住んでいるほうが有利なんじゃないの?と思われる方も多いでしょう。

いま、もっとも援交しやすいのは池袋!?

たしかに、普段であれば間違いなく東京がもっとも援助交際をしやすいでしょう。しかし、年末年始の時期であればその状況は一変します。年末年始は、東京の人口がもっとも減少する時期だからです。

なにしろ、家族連れで田舎に帰省する人であふれるのですから。毎年のように下りの高速道路には大渋滞が発生し、新幹線では混雑率が200%に達し、東京からごっそりと人がいなくなります。

大事なポイントは、この時「女子高生も一緒に田舎に帰省する」ことです。なにしろ両親が帰省するのですから、ついていかざるを得ません。なにもない田舎にいくなんて耐え難い退屈ですが、ひとり残されてもろくに生活力がありませんし、帰省すればお年玉をもらえる実利もあるのですから、おとなしくついていく女の子が多いことでしょう。

つまり、普段は池袋や新宿で援助交際をしている女子高生たちが、全国各地の地方都市へと散らばっていくのです。普段はなかなか成立することが難しい田舎であっても、この時期ばかりは大チャンスと言えるでしょう。

事実、この時期は東京地域の書き込みはぐっと減り、代わりに全国各地の掲示板が賑わうことになります。

男からしても帰省中の実家なんてヒマなことばかりでしょう。面倒で気疲れする親戚づきあいに、生意気な子どもたちの面倒まで見なければならず、ストレスがたまります。

「ちょっと散歩にいってくる」

と、実家を抜け出して地元のエンコー少女と「姫初め」をキメる……そんなお正月もなかなか素敵だと思いませんか?

再びブームが来ている援助交際を、完全に合法で楽しむ方法

7f16add9223d280b649df5a5c92b7fb1

援助交際というと女子高生がしているイメージなのですが、現在の実態としては18歳以上の女性が募集していることがほとんどです。まあ、単純に18歳未満と18歳以上では母数に差がありすぎますから当然とも言えるのですが、それでも過去のイメージに引きずられている男性はまだまだ多いです。

女子高生といえばコギャルであり、コギャルと言えば援助交際であり、援助交際といえば女子高生……なんてイメージがついたのは90年代後半のことでした。今では考えられませんが、当時は援助交際をする女子高生が主役のドラマを、人気アイドルが演じていたのです。

そのアイドルの名前は深田恭子。すっかり大人になってアイドルから女優になった今も根強いファンをもつ人気の女優さんですね。

深田恭子が「援助交際の女子高生役」を演じた大ヒットドラマ

つい先日(2016年11月2日)34歳の誕生日を迎えたが、変わらぬどころかさらに磨きのかかった美貌で活躍し続けている深田恭子。
彼女のデビューは1996年なので、今年でもう芸歴20年ということになる。
そんな深田恭子の名前を一躍広め、最初のヒット作となったドラマが、1998年夏に放送されていた連続ドラマ「神様、もう少しだけ」だ(フジテレビ系)。

深田恭子の出世作となった『神様、もう少しだけ』

「神様、もう少しだけ」は、主演をつとめた金城武と深田恭子二人の出世作となったドラマである。
援助交際によってHIVに感染してしまうヒロインと、彼女がファンである音楽プロデューサーとの情熱的な愛を描いたセンセーショナルな作品だった。しかし、初回の18.2%からじわじわと視聴率を上げ、最終回は28.3%の視聴率を記録する大ヒットドラマとなったのだった。

http://www.excite.co.jp/News/90s/20161126/E1478600169586.html

視聴率が初回から18%というのもすごいのですが、最終回にはなんと28%だというのですから驚きです。日本人の3~4人に1人は見ていた計算になりますし、ひとつのテレビで複数人が見ることも考えれば2~3人に1人くらいは見ていたかもしれません。

事実、私もしっかり見ていました(笑)当時は援助交際が流行語にもなったりして、援助交際がドラマで取り上げられることも当たり前に感じていたのですが、いま思うとなかなかすごいことをテーマにしたドラマですよね。

援助交際がきっかけでHIVに感染してしまうという不幸がありながらも、大人の男性と情熱的な愛に燃え上がる未成年のヒロインなんて、同世代の女性からすればとても刺激的で憧れの存在にうつると思われます。

このドラマの影響で援助交際は減るどころか、増える一方だったことでしょう。この時の印象が強烈すぎたせいで、いまでも援助交際といえば女子高生というイメージが根強いのでしょうね。

「流行りだから」「なんかカッコイイから」「みんなやってるから」なんて理由で次々と援助交際に手を出す女子高生は当然のように社会問題となり、その後は法規制をされたりメディアで特集されることがめっきり減ったりと、すっかりアンダーグラウンドな文化になりました。

インターネットの普及やスマホの進化により、援助交際の相手を探すのは路上ではなくネット上が主流となっています。特に、ココ数年の出会い系は援助交際を目的に登録する男女が後をたたないのです。出会い系なのに、まともでふつうな出会いを探しているほうが少数派という有様です。なぜ、これほどまでに援助交際がまたブームになっているのでしょうか?

長引く不況で、生活費を稼ぐ女性が増えている

答えは悲しいほどに単純です。援助交際をしないと、生活できない女性が増えたからなのです。

昔の女子高生であれば、ブランド物のバッグが欲しかったり、なんとなくファッション感覚でやってみたりと、遊びの延長線上のようなノリでした。しかし、今では社会人となって自分で稼ぐようになった女性が、生活費の足しに援助交際をしているというのですから、驚きです。

「援助交際なんてしなくても、成人してるなら風俗店で働けばいいじゃん?」

と、そう考えるかもしれません。しかし、今や風俗やアダルトビデオ業界の女性は有り余っているのです。需要に対してあまりに供給が多すぎて、まるで難関大学のように狭き門となっているのが実情です。

これらは「不況」が引き起こした現象でしょう。非正規雇用の収入だけでは生活が成り立たず、水商売をやるにも同じことを考える女性が多すぎて門前払い状態。それでも、なんとかしてお金を稼ぐしかない。なんとかしないと……。そうして追い詰められた女性が、出会い系で自らのカラダを売ろうと大挙して押し寄せているわけです。

そんな女性たちは20代前半の若い女性が多いです。まだ給料が少なく、かつ若ければ援助交際をするにも有利に働きますからね。30歳をすぎて援助交際をしている女性もいますが、やはり数は少ないです。中には人妻なんて人もいますから、それはそれで付加価値?になるのかもしれませんね。

しかし、出会い系でさえ援助交際を希望する女性が多すぎて市場が崩壊気味になっています。なにしろ、相場が5年前の半額以下にまで落ちている地域もあるのですから!

一昔前は2万円を超えることも珍しくありませんでしたが、今では1万円を切ることだって珍しくありません。1万円を出せばセックスが出来る上に、お釣りがくるんですよ?これってすごくありませんか?

リアルなJKなら1万円を出しても、2時間の健全なデートしかしてくれない(※下記の記事を参照)のに、18歳以上の女性なら1万円で好き放題に出来るのです。

デート援、パパ活、レンタル彼女、と呼ばれる新形態の援助交際について調べてみました

同じ1万円でも、どちらがより魅力的で価値を感じるかは人それぞれだとは思いますが、1万円でセックス出来てお釣りがかえってくるってのは、明らかに異常な相場だといえます。

間違いなく、いまが底値だと言えるでしょう。さすがにこれ以上まで下がってしまうと「割に合わない」と感じて援助交際を止めてしまう女性が続出することでしょう。ドル円が100円の壁をなかなか割らないまま、トランプが次期大統領になったことで一気に円安が加速してしまったように、援助交際にも1万円の壁が存在します。同じように、なんらかのきっかけで一気に相場があがってしまってもおかしくないのです。

極論を言ってしまえば、援助交際をする女性が一致団結をして価格協定をすればいいんです。それこそ、2万円以下では絶対に売らない!と全女性がいい出したら、買う側である男性はその相場に従うしかありません。

しかし、実態としてはみな自分さえ良ければいいんです。「相場が2万円なら、私は1万9000円でいいよ!」といって客をとってさっさと逃げてしまう。それを見た他の女性が「じゃあ私は1万8000円で!」「それなら1万7000円!!」……といった具合に、どんどんと相場が下がっていき、結局は自分で自分の首を絞めているだけなのです。

その結果としていまの格安の相場ができたわけですが、援助交際ブームが沈静化してしまえば、相場が一気に上がってしまう可能性は大いに有り得ると考えています。間違いなく、今が底値でもっともコスパがいい時期だと断言できます。

18歳以上との援助交際は合法なのが実情

18歳未満との援助交際は青少年保護育成条例により、買春として男性側が逮捕されるリスクがあることは、皆さまよくご存知かと思います。そのイメージが強いのか、18歳以上との援助交際は逮捕されるリスクがないことを知らない一般男性も多いのです。

「援助交際って逮捕されるんでしょ?それなら風俗でいいよ」と、誤解をしたまま援助交際に手を出さない男性のなんと多いことか。

これがもし18歳以上との援助交際は合法状態である、ことを一般男性が広く認知した場合、風俗よりも圧倒的にコスパのいい出会い系での援助交際をしようと男性が殺到することでしょう。

そうなってしまうと、売り手が多すぎる今の市場バランスが崩れて、買い手が多くなりすぎてしまい相場が急上昇してしまう事も考えられます。考えれば考えるほど、やっぱり今のうちに援助交際をヤリまくっておくことが正解に思えますね……。

ちなみに、18歳以上との援助交際は真っ白な合法というわけではなく、厳密にいうと法律上はかなりグレーなことになっています。日本には「売春防止法」という、れっきとした刑法が存在します。

売春防止法

売春防止法(ばいしゅんぼうしほう、昭和31年5月24日法律第118号)は、売春を助長する行為等を処罰するとともに、性行又は環境に照らして売春を行うおそれのある女子に対する補導処分及び保護更生の措置を講ずることによって、売春の防止を図ることを目的とする(1条)日本の法律である。施行は1957年(昭和32年)4月1日、完全施行は1958年(昭和33年)4月1日からであるが、沖縄県や小笠原諸島では、当時日本の主権が及ばない為、その後日本に返還されてからの施行となった。

wikipediaより引用

これは今も有効な法律となっていますが、形骸化しているのが実情です。援助交際とはセックスの見返りに金品を渡すことです。どこからどうみても売春行為に当てはまりますよね。しかし、捕まることは絶対にありえません。

売春は「被害者なき犯罪」と呼ばれており、18歳以上同士の個人的な売買春で捕まった人はこれまでにひとりもいません。ただし、未成年はまだ保護が必要であり、責任能力や判断能力にも乏しいため、売買春に関わってしまった場合は「無条件で被害者」とみなされるのです。そのため、男性側だけ逮捕されてしまうという理屈ですね。

仮に、売春防止法をきっちりと文字通りに受け止めて適応すれば18歳以上であっても援助交際は処罰の対象になるはずです。しかし、それをしてしまうと現代社会が崩壊してしまうため、決して適応することは出来ないのです。

例えば、恋人同士であればセックスするのはもちろんのこと、プレゼントを送りあうことだって当たり前のことですよね。金銭的な価値のあるプレゼントを受け取って、セックスもしている。もし売春防止法を厳密に適応するなら、この恋人同士であればごく当たり前の行為も、売春行為として処罰されてしまってもおかしくありません。

しかし、恋人同士のセックスを違法とするのはあまりにも無理があります。そもそも、なにをもって恋人同士と定義するかも決まっていないのです。人の恋愛感情の有無を他人が証明することが出来ない以上、恋人同士のセックスが合法なら売春でのセックスも合法にせざるを得ないのです。

このように、個人間でのセックスや金品のやり取りを厳密に法規制することは事実上不可能なのです。よって、18歳以上の援助交際は絶対に安全なのです。

そもそも風俗店だって建前は「女性が男性の入浴を補助する施設」ですからね。たまたま一緒になった男女が恋に落ちてしまい、自由恋愛の結果としてエロいことをしているだけ!という理屈がまかり通っているんですから、援助交際が捕まるわけがないのです。

さらにいってしまえばどうみても本番行為をがっつりしているアダルトビデオが正規のルートでこれだけ流通している日本なのですから。あれも建前は「映像作品の演出として本番行為を模した擬似的な行為が必要であり、出演料として支払っているだけ」というものになっています。

なぜ日本のアダルトビデオにはモザイクがかけられているのかと言えば「あくまでも演出だよ!それっぽく見せてるだけで挿入はしてないからね!」という名目を保つための方便なのです。「大前提として本番行為は決してしていないよ!もし、どうみても本番行為をしていたとしても、モザイクがかかっているから正確にはよくわかんないよね?」……といった具合なのです。

ちょっと話がそれてしまいましたが、18歳以上との援助交際は合法状態!つまり、18歳とはセックスし放題!ということだけ覚えておけばそれで十分です。

援助交際における「役割効果」

援助交際で2万円で3時間の契約を結んだ。

そのときにわたしはかならず援交少女に向かってこう言います。

「今から3時間は本当にぼくの恋人を演じてね」と。

なぜなら、恋人という役割を演じさせることにより、彼女が、わたしのことを好きになる可能性が高まるからです。

役割効果

映画「es(エス)」で有名になったので知っている方も多いと思います。囚人と看守の実験の話です。

被験者を看守役と囚人役にランダムに振り分けます。

その結果、時間がたつにつれて、看守役はより看守らしく。囚人はより囚人らしくなっていくのです。

最終的には囚人を殴りつける看守役まで現れて実験は大幅に短縮されて中止されてしまいました。

このように役割を与えられると、人が、その役割に応じた考え方や行動をしてしまうことを役割効果といいます。

役割効果の応用

  • 車に「試乗」すれば自分が持ち主のような気分になって欲しくなってしまいます
  • 洋服やアクセサリを「試着」すれば欲しくなります
  • 食べ物を「試食」すればもっと食べたくなります

セールスマンは、とにかく顧客に疑似体験させるんです。

疑似体験させるのがむずかしければ、会話の中で疑似体験させるようにします。

「夏の暑い時期の北海道旅行は湿度も低いしさわやかで本当に気持ちよく過ごすことができますよ。また、○○を食べると、本当に東京では食べられないようなものもあります」

そうやって、いかにして疑似体験させられるかを日々考えているのです。

援助交際の役割

だから、冒頭で話したように、わたしは援交少女に「恋人」の役割を演じさせるのです。

それで、すこしでも好意を持ってもらえたら、また会いたいと思ってもらえたら、次回の援助交際はかなり安く済ませることができます。続けていけば、最終的にはタダマンにありつくこともできるでしょう。

ぜひ、援交少女の恋人としての役割を、いかにして強化していくかを考えてください。